スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
初詣♪虹
鳥が舞う♪

  三が日が過ぎた日、本当は皿倉山へ上がるつもりでしたが、予報が雨で断念(^_^.)
  去年も初詣に参拝した宮地嶽神社へ、お礼のお参りもかねて行きました。
  その途中、鳥が舞っとりまして、トマコから停車命令です。
                                                      トマオ


トンビとカラス?

  トンビとカラス?
  トンビかどうかはわからないけど、猛禽類が集団で田んぼにいます(^^)
                                                      トマコ


トンビ?

  ちょっと遠いけど、ズーム♪
                                                      トマコ
  トマコ  「ひなたぼっこ?」
  トマオ  「トラクターの跡の虫を待っとるんよ。」


トンビとサギ?

一緒に居る♪

シラサギ♪

  トラクターが耕してまして、その後を追ってサギも移動してましたよ。
  トマコはトンビらしき集団に大喜びで、鳥ばかり撮っとりました(^_^.)
                                                      トマオ


宮地嶽神社♪

  宮地嶽神社は、多くの参拝者で賑ってました。
  境内の詳しい様子などは、去年の記事をご覧くださいね。
  http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/blog-entry-1366.html (宮地嶽神社)
  http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/blog-entry-1367.html (不動神社と古墳・山頂へ)
  http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/blog-entry-1368.html (民家村自然広苑など)
  http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/blog-entry-1369.html (なで牛さん)


不動神社♪

  今年も 奥の宮八社参りをさせて頂きました♪
  不動神社の古墳が開かれるのは、1月28日・2月28日・7月28日の年に三回です。
  去年の記事はこちらです。http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/blog-entry-1387.html


コイカモ♪

  民家村自然広苑の池に・・・これが本当のコイカモ~(^_^.)
  おっと・・・また鳥だ~鳥も良いですが、今年は午年だ~!
                                                      トマオ


上手く行く年でありますように♪

  お馬さんも居ますよ^^
  なにごとも、上手く行く年でありますように!
                                                      トマオ


宗像大社へ♪

  宗像大社にもお参りに寄りました♪
  お正月にお参りするのは、凄く久しぶりです。
  こちらも人出が多く、とっても賑っていました^^
                                                      トマコ


本殿改装中♪

  本殿は改修中で、仮本殿に参拝させて頂きました。
  宗像大社の以前の記事はこちらです。
  http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/blog-entry-699.html
  http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/blog-entry-1425.html


お山に虹♪

はっきりと♪

  雨の予報なのに降らないのかな?
  と思ってましたら、やはり雨が降り・・・見上げると虹が出ていましたよ^^  
  なんだか縁起が良くて、今年は良い年になりそうな予感です!
                                                      トマオ


鳥居の上にも見えました♪

  駐車場の方に戻ると、まだ鳥居の上に見えていました(^^)v
                                                      トマコ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは、開いたコメント欄やメールフォームをお使いくださいね。
【2014/01/12 06:00】 | ドライブ・お出かけ | page top↑
正光寺の白い彼岸花♪本庄の大楠
 画像をクリックすると大きくなります♪
築上町散策マップ♪

  旧蔵内邸をあとに、もう少し築上町を散策してみます。
  9月の後半の頃でしたが、この少し前にテレビで見たお寺さんを訪ねます。
                                                   トマオ


不老山正光寺♪

  不老山正光寺は鎌倉時代から戦国時代にかけて、豊前地域を治めた
  豊前宇都宮氏初代の信房が豊前の地に入国する時、
  一族の守り本尊である文殊菩薩を招来させ開基したお寺です。


  このお寺さんに、白い彼岸花が約4000本咲く様子をテレビで見て
  時間がありましたので、急遽寄ってみることにしたのでした(^^)
  それでは、ご一緒に散策しましょう!
                                                   トマオ


もともとは♪

田の畔にあったという♪

白い彼岸花の球根を♪

お寺に植えたのが♪

始まりだそうです♪

  これほど沢山の白い彼岸花を観たのは、初めてでした♪
  このときは満開を過ぎた頃で、ギリギリで綺麗な所を観ることが出来ました(^^)v
                                                   トマコ


正光寺をあとに♪

  早朝から平尾台の大平山に登り、その後はドライブと従姉たちを連れまわしましたが
  せっかくなのでもう一か所、いっとこ~(^_^.)
                                                   トマオ


 画像をクリックすると大きくなります♪
本庄の大楠を観に♪

  以前にもご紹介させて頂いた、本庄の大楠です♪
  正光寺さんや旧蔵内邸から、車ならすぐ近い所にあります。
                                                   トマコ


大楠神社♪

  以前訪れた時にはまだ神社にはあまり興味が無くて、大楠だけしか覚えてません^^;
  今回は、神社についてもちょこっと調べてみました!
  ここは、大楠神社という神社です。
                                                   トマコ


日本三大楠の一つ♪

  胸高の幹周囲は20.6m、根回りは31.84m、樹高25.8m。  
  日本三大楠の一つといわれ、巨木としても全国で4位といわれています。
  大正11年に国の天然記念物に指定されました。



支柱で支えられて♪

悠々と♪

  いくつもの支柱で支えられながら、悠々とそびえています♪
  調べてみると、大楠神社所蔵『大楠小楠宮社記』(元禄12年:1699)によれば、
  景行天皇が九州平定のため京都郡御所ケ谷に仮宮を造営 する際、
  南へ三里の地に楠を一本植えたと伝えられ、樹齢1900年と言われるが定かではない。

  へぇ~ 御所ケ谷の景行天皇にまつわる場所には行きましたよ(^^)v
  本庄の大楠の場所からは、そんなに遠くはありません。
  景行天皇が植えられた木なのかもしれないのですね♪
  興味を持ってみると、歴史的な色々な事や場所が繋がってきて楽しいです。
                                                   トマコ


火災のあと♪

  明治34年に浮浪者の火の不始末により火災にあい大半を焼失したが、
  奇跡的に第一枝がよみがえった。
  宇佐神宮(大分県宇佐市)ともゆかりが深く、30年毎の神宮造営の時は、
  この樹木の下で「御杣始(みそまはじめ)祭」が執行された。
  この御杣始祭は奈良時代に始まり、1856年(安政3年)で途絶えたが、
  1995年(平成7年)に139年ぶりに復活し、復活第2回御杣始祭は
  2004年(平成16年)11月3日に行われた。



本庄の大楠をあとに♪

  改めて調べてみると、宇佐神宮とも関わりの深い場所でした♪
  安心院から宇佐~築上郡や行橋にかけての一帯も、古代ロマンがいっぱいです(^^)
                                                   トマコ


城井ふる里村へ♪

  本庄の大楠をあとに、今度こそ最後にもう一軒(^^)
  以前に本庄の大楠を訪ねた時にも寄った、城井ふる里村です。
  ここは卵の直売所で、卵が新鮮で美味しいのはもちろん 休憩も出来ます。
                                                   トマオ 


でっかいカボチャ♪

  でっかいカボチャがゴロゴロ・・・♪
                                                   トマコ


絵画のよう♪

  絵画のように、枠の中に池が見える店内では、卵かけご飯なども食べられます♪
                                                   トマコ


アイス♪

  アイスも、あ~いっすね(^_^.)
  どれかを選ぶと、おまけでひと口他のどれかも付けてくれます。
  もうだいぶ前で何を頼んだか忘れてしまいまいましたが、美味しかったです。
                                                   トマオ


栗に抹茶♪

  私は、栗のアイスに抹茶をおまけして頂きました♪
  予想よりも栗だらけで、美味しかった~
  平尾台から築上郡へと、思いがけず一日たっぷり楽しんだ一日でした(^^)v
                                                   トマコ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは 開いたコメント欄やメールフォームをお使い下さいね。
【2013/11/12 06:00】 | ドライブ・お出かけ | page top↑
旧蔵内邸♪かかし
ヒガンバナ♪

  9月の中旬に従姉たちと平尾台を散策した後の、思いつきのドライブです。
                                                   トマオ


ドライブへ♪

  お昼頃には平尾台を下りたので、そのまま築上郡方面にドライブへ♪
  車窓からなので写りが悪いけど、ヒガンバナがいっぱい咲いていました。
                                                   トマコ


かかしを発見♪

  途中の田んぼに、かかし軍団を発見♪
                                                   トマコ


夜はコワそうな♪

かかし軍団でした♪

  夜に見ると、かなり怖そうなカカシ軍団でしたよ(^_^.)
                                                   トマオ


築上郡♪

  築上郡に入り、名所や見どころの案内看板が見えまして
  以前に通りかかった事のある、旧家が近かった事を思い出しました。
  せっかくなので、寄ってみましょう!
                                                   トマオ


 画像をクリックすると大きくなります♪
旧蔵内邸へ♪

  平成25年4月18日より一般公開されている、旧蔵内家の住宅と庭園です。
  庭園については、クリックすれば拡大するのでお読みくださいね(^_^.)
                                                   トマオ


塀♪

  外側から塀を見るだけでも、かなり広い敷地だとわかります。
  藏内家は中世の豊前国を治めた宇都宮氏の家臣で、江戸時代は帰農し地元の資産家となり
  炭鉱や鉄道などで繁栄した旧家だということです。
                                                   トマオ


玄関♪

  とても大きな玄関です。
  邸宅内の見学には入場料が要ります。
  今回は邸宅内には入らず、庭園だけ見せて頂きました^^
                                                   トマコ


庭園へ♪

とっても広い♪

庭園と♪

邸宅も広くて♪

豪邸でした♪

  旧藏内邸は明治30年代に主屋などが建てられ、同9年に完成しました。
  住宅の延床面積は約1,222㎡、敷地は約7,135㎡にも及び、
  18畳間が2室続く大広間や12畳の大玄関間は炭坑主の住宅では最大であり
  弓形天井や格天井には屋久杉がふんだんに使われたり、とても見事だそうです。
  またいつか、ゆっくり訪ねてみたいと思います。
  この後は、ヒガンバナの綺麗なお寺に寄りました^^ 続く~
                                                   トマオ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは 開いたコメント欄やメールフォームをお使い下さいね。
【2013/11/10 06:00】 | ドライブ・お出かけ | page top↑
常栄寺雪舟庭♪山口の名産品
お土産お食事処♪

  山口市の散策は続きます♪
  瑠璃光寺を後にして、お土産屋さんを覗いてみました。
                                                   トマコ


しそわかめ♪

  おいシソーなものがいっぱいでしたよ(^_^.)
                                                   トマオ
  しそわかめなら、北九州市内でもよく売ってます(^^)v
  私はこれを、ご飯にまぶしておにぎりにするのが大好きです♪
                                                   トマコ


のどぐろめし♪

  ふぐは有名ですし鯛もよく知っていますが、のどぐろは珍しいなぁ!
                                                   トマオ


ぶちうまいけぇ♪

  「ぶち」は、「ぶち寒い」「ぶち美味い」「ぶち真面目」というふうに、
  「非常に」「すごく」「たいへん」という意味の山口弁です。



外郎試食♪

  外郎(ういろう)は、私の中では名古屋と山口が有名だと思っていました♪
  他の各地にもあるそうだけど、一説には福岡県の博多が発祥ともいわれてるそうです。
  でも、福岡県内で外郎が有名なお店は知らないです^^;
  山口県の外郎は、中原中也もよく食べていたそうです。
                                                   トマコ
  試食だけですみません(^_^.)
                                                   トマオ


萩焼♪

高価でした♪

  萩焼は慶長9年(1604年)に藩主毛利輝元の命によって、朝鮮人陶工、
  李勺光(山村家)李敬(坂家)の兄弟が城下で御用窯を築いたのが始まりとされる。
  古くから「一楽二萩三唐津」と謳われるほど、茶人好みの器で知られる焼き物である。



大内人形♪

  大内弘世は、京から姫を嫁に迎えましたが、姫が都を懐かしみ寂しがるので、
  慰めるために京から人形師を呼び寄せ、屋敷中を人形で飾ったそうです。
  そんなロマンチックな伝説が男女一対の珍しい漆塗り人形である、
  大内人形を生んだといわれています。



常栄寺へ♪

  途中で美味しい食事やデザートを頂きましたが、次回にご紹介しますね(^^)
  山口市の歴史や文化を訪ねる散策の最後は、常栄寺雪舟庭です。
                                                   トマオ


雪舟さん♪

  瑠璃光寺で、ボランティアのガイドさんに教えて頂いたのですが
  雪舟は、大内氏の庇護を受け、画室雲谷庵(山口県山口市天花)を構え
  多くの絵を描いたり 庭を手掛けたと言われているそうです。



右側の門へ♪

  常栄寺(じょうえいじ)は、山口県山口市宮野下平野にある臨済宗東福寺派の寺院。
  後庭は雪舟等楊の作と伝えられ、「常栄寺庭園」(通称:雪舟庭)として、
  国の史跡および名勝に指定されている。



入り口の秋♪

ホオズキ♪

野の花や瓦?

ヤイトバナ♪

  入園料は大人一人300円です♪
  中に入ると、秋の野の花が迎えてくれました^^
  畑にもどこにでも咲くヤイトバナが、さりげなく活けられていて素敵でした。
                                                   トマコ


石庭♪

  上がらせて頂くと、まずは石庭が目に入ります。
  ここはまだ雪舟庭園ではありませんが、思わず見とれてしまいましたよ。
                                                   トマオ


素敵なご夫婦が眺める先に♪

  なんだか素敵なご夫婦が眺める先に・・・♪
                                                   トマコ


雪舟庭園♪

  今から約500年前、妙喜寺の時代に、大内政弘が別荘として、
  画僧雪舟に築庭させたものと伝えられる、雪舟庭園が広がっていました♪
  音声で説明が流れていて、座って庭園を眺めながら聞きました。
                                                   トマコ


富士山♪

  この岩が富士山でしょうか!?
  雪舟庭と伝えられる庭は大分県耶馬渓でも観た事がありますが
  雰囲気が似ているような気がしました。
                                                   トマオ


カエル♪

  お寺さんに居た、小さなカエルさん♪
                                                   トマコ


常栄寺を後に♪

  山口市は 室町時代には大内文化が花開き 西の京と謳われます。
  関ヶ原の合戦後は毛利氏の唯一の所領となり、明治維新の原動力を生み出していき
  歴史と文化が色濃く残る山口県。
  その中にあって山口市は、大内文化や多くの歴史が息づき、
  文化の薫る街として今に至っています。


  次回は、瑠璃光寺周辺の美味しいものをご紹介させて頂きますね(^^)
                                                   トマオ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは 開いたコメント欄やメールフォームをお使いくださいね。
【2013/10/21 06:00】 | ドライブ・お出かけ | page top↑
瑠璃光寺♪香山公園
香山公園♪

  山口市への盛りだくさんな散策は、香山公園(こうざんこうえん)へと続きました♪
  友人ご夫婦は若い頃、ここで何度かデートされたという思い出の場所だそうです(^^)
                                                   トマコ


瑠璃光寺♪

  香山公園といえば、瑠璃光寺五重塔がとても有名です。

  国宝。大内文化の最高傑作といわれる。
  室町時代、嘉吉2年(1442年)頃の建立。屋外にある五重塔としては日本で10番目に古く、
  京都の醍醐寺・奈良の法隆寺のものとならび日本三名塔の一つに数えられることもある。
                                               ウィキペディアより



雪舟♪

  各地に伝説の残る雪舟は、山口市にも長く居て画筆に勤しんだと言われています。
  と、いうようなお話しは ボランティアのガイドの方が教えて下さいました(^^)
  香山公園内を、なんと無料で案内して頂きました!
                                                   トマオ


若山牧水歌碑♪

  はつ夏の山のなかなるふる寺の 古塔のもとに立てる旅人
  明治40年(1907年)6月牧水が21才のとき、東京から故郷の宮崎県に帰省中の途中、
  この山口の五重塔を訪れて詠んだものである。



五重塔の芯柱♪

五重塔♪

  ガイドの方に、五重塔の芯柱の写真を見せて頂きました。
  高さ 31.2m もの塔が、この芯柱によって建ち続けているんですね。
  五重塔はこの塔自体が供養塔であり墓なので、中は特に何も無いそうです。


檜皮葺♪

  檜皮葺の屋根。
  樹齢70年以上の充分な樹径のあるヒノキの立ち木からむいた皮を成型した檜皮を用いる。
  代表的な建物には、出雲大社や厳島神社の本殿などがある。



大内弘世像♪

  本拠地を山口へ移転し、京都をまねた街づくりをし後の大内文化繁栄の基礎をつくった
  大内弘世像の所でも、沢山の説明を頂きました♪
  山口市は大内文化の香る町であり、西の京とも呼ばれています。
  県庁所在地でありながらも、歴史や文化を大切に守ってきた市であり
  ガイドの方のお話しからも、それがとても強く感じられました。
                                                   トマコ


見どころがいっぱい♪

  実は・・・瑠璃光寺といえば、五重塔の事だと思ってた私達でした^^;
  香山公園内には、五重塔だけでなく多くの見どころがありました。
                                                   トマコ


キノコ♪

タマゴみたい♪

  キノコと、たまごみたいなキノコノコを発見♪
                                                   トマコ


香山墓所♪

  「萩藩主毛利家墓所」の一部として、国の史跡に指定されている毛利墓所。


毛利家墓所♪

  まるで古墳のように、盛り土になった墓所です。
  にわか古代史ファンの私には小さな古墳に見えたけど、
  古代のものではないので 古墳ではないのですよね^^;
                                                   トマコ


うぐいす張りの石畳♪

  手を大きく打ち鳴らしてる方がおられて、なんだろうと思ってましたら
  石畳を強く踏みつけたり手を打ったりすると、「キュ」という音が返ってくる。
  これは周囲の地形や石段による音響効果のためであるが、
  意図してそのように作られたものではなく、偶然の結果であると考えられている。
  そうですが、うぐいす張りの石畳と呼ばれている場所です。
                                                   トマオ


勅撰銅碑♪

  勅撰銅碑は、その文字の美しさで有名な銅碑です。 
  「勅撰」とついているのは、毛利敬親公の偉業を後世に伝えるため
  明治天皇の勅命で建立されたものだからだそうです。


露山堂♪

  幕末、毛利敬親が藩庁を萩から山口に移した際 藩庁内につくられた茶室。
  茶室とは名ばかりで、その実堂内では討幕の密議が行われていたという露山堂も、
  移築されてあります。
  山口は激闘の幕末に活躍した維新志士たちとゆかりの深い土地であり
  湯田温泉は高杉晋作や伊藤博文、坂本龍馬らが度々訪れて酒盛りをしていたそうです。
                                                   トマオ


沈流亭♪

  沈流亭は山口市から移築されたもので、薩摩、長州、
  坂本龍馬などが倒幕の密談をした場所・・・凄い家ですよ。
  中に入る事も出来ますが、それはまたいつかの機会にしました^^
                                                   トマオ


瑠璃光寺♪

  ガイドの方には、本当に詳しく親切な説明を頂いて 香山公園だけでなく
  山口市の良さも沢山感じる事が出来ました!
  ここでガイドの方とお別れして、瑠璃光寺に参拝します。
                                                   トマオ

もみじ♪

  友人が見つけてくれた、小さな秋♪
  紅葉の頃はきっとまた、素敵でしょうね^^
                                                   トマコ


水連の池に♪

すっぽん♪

水連の花♪

  お寺さんで観る水連の花は、いっそう神秘的に見えました♪
                                                   トマコ


お線香♪

  寺院でお線香の香りがすると、ジィンとしますね・・・
  ちゃんと、お参りしましたよ(^_^.)
                                                   トマオ


五重塔が見えた♪

  お参りを済ませて振り返ると、五重塔が見えています♪
  香山公園が、こんなに見どころいっぱいで素敵な所だとは知りませんでした。
  若い頃には寺院や神社や名所などなど、興味があまり無かったけど
  年を重ねて知るコトも楽しいなって最近思います。
                                                   トマコ
  こうして友人たちと訪ねると、修学旅行の様で楽しいです。
  修学旅行の時は、何にも聞いちゃいませんでしたが・・・(^_^.)
                                                   トマオ


後生車♪

  後生車は閻魔様に、後生だから罪をお許し下さいと、回しながらお願いするそうです。
  一回回すごとに、一つの罪を許して頂けるとか・・・
                                                   トマコ


ずっと回してね♪

  ずっと回しててね~^m^
                                                   トマコ


瑠璃光寺をあとに♪

  山口市の歴史や文化をめぐる散策は、まだ続きます^^
                                                   トマオ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは 開いたコメント欄やメールフォームをお使いくださいね。
【2013/10/15 06:00】 | ドライブ・お出かけ | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。