スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ススキ野原の中で♪平尾台2

頂上から・・・

  さて、大平山の頂上からは、来た道を戻るか右か左か、
  3つの選択肢があります。
                                                     トマオ
  トマオ  「右は回り道で、左は舗装道路に近いらしい。 戻るかどうするか?」
  トマコ  「まだ昼過ぎだし、回り道したいけど道はわかる?」


回り道に決定~

  トマオ  「左は深い山だから、入るなと聞いたぞ~ まっすぐだな。」
  トマコ  「山は紅葉してるね♪」

  道しるべは無く、この先にもまた山があって、登れるそうです。
  その山を登るほどの時間は無いけど、途中に降りる道があるそうです♪
                                                     トマコ


紅葉♪

  トマコ  「だぁれも居ないね・・・(+_+)」
  トマオ  「わからなくなりゃ、元に戻ればいいしな。」
  トマコ  「ちょっと! わかるって言ったじゃん(@_@)」

  地図を書いてもらったのですが、私だって初めてです。
  その通りに行けば迷うことは無いから、深い山の方には絶対に入るなと
  それだけはしっかり守って歩いていきます。
                                                     トマオ


これが道?

  なんかスゴイ道だ・・・(@_@)
                                                     トマオ
  ぇえええ? あのずっと先まで行くわけ? 聞いてないよ~~~(+_+)
  それに、岩だらけと山とススキで、道なんてありません~
                                                     トマコ


ここにもリンドウが♪

  トマオ  「先に行けば標識があるだろう。」
  トマコ  「降りてわからなかったら、ここを登ることになるじゃん~(+_+)」

  ちょっと不安になった私たちのすぐ横で、またリンドウが笑っています♪
  戻れば迷う場所は無かったし、行ってみよう(^^)
                                                     トマコ


道はどこ?

  トマオ  「森のほうには行かずに、岩場を降りてみよう。杖を先に着けよ!」
  トマコ  「大丈夫♪ でも道が書いてないなんて思わなかったね。」
  トマオ  「わかったぞ! アレだ(^^) アレを見てみろ。」


ススキが目印です♪

  よく見ると、岩場に咲くススキに目印が付いていました(^^)
  ここをよく知るどなたかが、何本ものススキに赤いテープを付けてくれてたんだ。
  誰も居ませんが、温かい気持ちになって元気が出てきました!
                                                     トマオ
  赤いしるしのススキの方に行くと、歩きやすい岩場を通れました♪
  なんだかとっても嬉しくなって、ありがとう~!(^^)!
                                                     トマコ


遠くに見える駐車場♪

  トマオ  「お~い! 駐車場が見えたぞ~ もう心配ないだろう(^^)」
  トマコ  「ススキだらけで、まだ標識が無いよ~。 待ってよ~」

  もう少し行けば、ススキの中に1本道が見えてくるはずです。
  その道に入れば、あとはまっすぐ降りていくだけです(^^)
                                                     トマオ


細く続く帰り道は・・・

  トマオ  「ほら! ここだ。 あれをずっと真っ直ぐだ。」
  トマコ  「あ~♪ やっと安心してゆっくり歩けるね(^^)」

  わかってしまえば、どうってことの無い真っ直ぐなままだったのに
  目印が無いと、違う山に登ってしまいそうな気がしました(^^ゞ
                                                     トマコ


一面のススキ野原です♪

  帰り道は、一面のススキ野原の中を通ります。
  大平山を登るときもススキ野原でしたが、ここはいっそうススキが見事です!
                                                     トマオ


綺麗だったなぁ・・・

  右も左も前の方も、ずっとススキが咲いていました♪
  こんなススキの中を通るのは初めてです(^^) 綺麗でした~
                                                     トマコ
  こうして、数時間山歩きを楽しんで、ようやく下の道に出ました。
  もう夕暮れも近くなっていますが、舗装道路に出たので安心です。
                                                     トマオ


広谷湿原♪

  平尾台には何箇所かの湿原があるとは聞いていたけど・・・
  降りてすぐに、広谷湿原への道がありました。 時間の限りで行ってみます♪
                                                     トマコ

  トマオ  「何時間歩いたかなぁ? まだ歩くのか?」
  トマコ  「すぐそこだって~♪」


黄色い花が1本♪

  少し行くと、目の前に懐かしい花が1本だけ咲いていました。
  唐津にいる頃に、よく見た様な気がします。 名前はもちろん知りません。
                                                     トマオ


オオマツヨイグサ♪

  帰ってから調べると、オオマツヨイグサという帰化植物でした♪
  夕方になると咲いて、朝には萎んでしまうんだそうです。
  ちょうど開いたときに出会えて、挨拶してくれてたみたいです(^^)v
                                                     トマコ


ナニモノ?

  トマコ  「フンッ! フンッ!」
  トマオ  「なんだ? おっと~フンづけるところだった~(@_@)」

  動物のフンですが、犬や猫ではありません。 
  ナニモノだろう? キツネもタヌキもイノシシもいそうな所です(^^)
                                                     トマオ


テンナンショウ?

  トマコ  「これこれっ! これはアノ時のアレじゃない?」
  トマオ  「わっ・・・気持ちわりぃ~ 何の実だ?」

  たぶん、菅生の滝の近くで見た緑色の不気味な植物だと思います♪
  湿原の少し手前の藪の影の方に、隠れるようにありました。
                                                     トマコ


もうすぐ夕暮れ♪

  トマオ  「もうすぐ夕陽が見られるんじゃないか? 戻ろうか?」
  トマコ  「ちょっとだけ湿原を見てからね♪」

  広谷湿原は、東方向にありました。
  山の夕暮れは東側がかなり早く、行く方向が薄暗くなっていきます。
  西に戻ればまだ明るい道が見えて、まるで違う場所の様です。
  早く戻らないと、夕陽に間に合わないぞ~
                                                     トマオ


東は薄暗くなり・・・

  駐車場に戻ると、何人もの人たちが夕陽を待っていました♪
  反対側の山は、もう日暮れで薄暗くなっています。
                                                     トマコ


西には夕陽が沈みます♪

  西の山々の間に、夕陽が沈んでいきます。
  見る見る沈んで、あっと言う間に見えなくなってしまいました。
  山での夕暮れは早く、急に空気が冷たくなってきます。
                                                     トマオ


月が輝き始めて♪

  トマコ  「綺麗だったし、楽しかったね~♪」
  トマオ  「うん・・・ 腹減ったぁ~(+_+)」

  私たちの初の山歩きを、ススキ野原を中心にアルバムにしました。
  最後はもちろん・・・アレですよ~(笑)
  お時間があれば、ご覧いただければ嬉しいです(^^)
  

  画像をクリックすると別画面が開き大きな画像で見れます。 Full Screenで見てね(^^)
  スピーカーアイコン↓をクリックするとBGMが流れます。



 3つのランキングに参加しています。
 下記のバナーをクリックしていただけるとランキングに反映されます。
 みなさんのクリックが私達の励みになっています。いつも応援ありがとうございます♪

FC2ブログ 野菜部門ランキングへ参加しております。            応援のクリックよろしくお願いします。にほんブログ村  果樹・野菜ランキングへ参加しております。            応援のクリックよろしくお願いします。人気ブログ 花・ガーデニングランキングへ参加しております。         応援のクリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
【2009/11/17 07:13】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(42) | page top↑
<<この時期に♪白ゴーヤ・トマト・パプリカ | ホーム | 山野草に会いに♪秋の平尾台へ1>>
コメント
カルスト地形にススキ、いいですね~ 特にカルスト地形なんてのは滅多に見れるもんじゃないですよね~
山口県とここ北九州だけでしたよね~

山の中にススキに目印か~ 木がないんですね~ 岩場にマーカーしてあるところもあるんでしょうが・・・
ススキだと毎年つけなおさないといけないですね~

午後から登られたんですね~ 夕焼けに鳴る前に下山は鉄則ですよ~ もし、暗くなったら大変です・・・

しかし、凄い岩場もありましたね~ こんな場所ではトレッキングシューズが役に立ちますね~
杖も登りは短めに、下りは長めに調整して使うといいんですよ~ 先に杖をついて、トマオさんのおっしゃるとおりですね~
膝を痛めたり転んだりしないように杖は必須です。 岩場だと転ぶとケガしますもんね~

で、最後はやっぱりうどんですか~ 和風チャンポンってのもいいですね~

お疲れ様でした~ ケガ無く無事に帰るってのが一番大切なこと、無事に目的達成おめでとうございます~


【2009/11/17 07:57】 URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/17 09:29】 | #[ 編集] | page top↑
夕日に輝くススキ綺麗だったでしょうね~
トマオさんもトマコさんもススキに埋もれて
ススキの中でかくれんぼ出来そうですねっ
平尾台に湿原があるんですね~益々行きたくなって来ます♪
赤いリボンの目印 何だか嬉しいですよねっ
誰もいないススキの中でトマオさんとトマコさん・・・・心細いトマコさんトマオさんの背中が大きく見えた事でしょうね~

あの時のあれは里山でも赤くなってます
なぞの物体なんでしょうかねっ
その内君の名はで登場してもらいましょうかねっ

最後のシメはやっぱりうどんですかっ
とんかつも付いて・・・ちゃんぽんもいいですね~
運動と綺麗なものを見た後のうどん美味しかったでしょう~

初めての山歩きだったんですねっ
良かったですぅ❤
最後のシメのうどん食べられて~
【2009/11/17 10:41】 URL | 白ばらクイーン #-[ 編集] | page top↑
その岩場、いいですね~~~。
一日中居座って撮ってみたい♪
さて、その実は
マムシグサの実とちがいますか?
似ています。

【2009/11/17 10:48】 URL | 十兵衛 #f7eaaXUs[ 編集] | page top↑
こちらのアルバムも素晴らしい!
平尾台に自分が行った気になりました。

BTW
最後のオチ
うどんだと思っていましたが
トンカツ&うどんとは...

沢山歩いて、よほどお腹が減っていたのでしょうね。

【2009/11/17 12:50】 URL | インザイ #-[ 編集] | page top↑
こんにちは。
ススキがとても幻想的な感じに見えます。
誰もいないススキの野原を歩いている様子を想像すると
子どもの頃、野山で駆け回って遊んでいた頃を思い出しました。
枯れた草の匂いが漂ってくるような
懐かしい気持ちになります。
ススキに目印を付けてくださった方の優しさも
素敵だな~と思います。
山に沈む夕陽もきれいですね。
アルバムも楽しませていただきました。
今日は寒くて、こたつに入って温まりながら
ゆっくり見せていただきました。 ^^
【2009/11/17 14:09】 URL | tea☆time #Ptq.3me.[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/17 14:51】 | #[ 編集] | page top↑
綺麗
綺麗な秋の風景ですね。

ススキの目印に
他人を思う優しさが感じられ
ジーンとしちゃいました(*^^*)

【2009/11/17 14:53】 URL | みるきん #H6hNXAII[ 編集] | page top↑
う~ん(^^)いいなあ~!
幸せの赤いリボン♪ ですねー

こちらではススキの群生など見かけなくなったので
夢のような情景です。いつもは箒を連想しちゃうススキが、
ふぁふぁとした綿毛のようで素敵!
光のかげんで様々な姿を見せてくれるのですね。
夕日は!そりゃあもう絶品でしょう~
途中、迷ったらどーするんじゃ~!とツッコミたくなりましたが
ものすごく視界の開けたところなんですネ(^-^)
ヨカッタ、ヨカッタ。
羊群原が面白い~(^0^) 説明の後は全部羊に見えちゃった(笑)

ふふっ 最後のオチがいいですねー
トンカツとうどんがセットになっているなんて(笑)

【2009/11/17 15:59】 URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集] | page top↑
リンドウのアップが綺麗~♪
岩とススキの中で不安な二人を励ましてくれたんですね^^
ススキについた赤いテープの目印
優しい方がいらっしゃるんですね^^
印を付けて歩きやすい方向に誘導してくれるなんて素敵ですね。
一面のススキは とても綺麗な眺めです♪
ススキがこんなに綺麗に見えるって感動ですね^^
逆光のススキの写真、夕暮れの山々の写真
素晴らしいです^^
うどんとトンカツのセットは とっても美味しかったでしょうね(笑)
ポチ♪
【2009/11/17 17:44】 URL | caramel #09QiXzQs[ 編集] | page top↑
着いたよぉぉぉぉぉ~~~~~!!!!!
なんか、変な物も入ってるぅ。ギャハハハハハ!
記事に関係なくて、ごめ~ん!(興奮)
【2009/11/17 18:12】 URL | れんげ #-[ 編集] | page top↑

紅葉ですね~
まだ 始まったばかりって感じなのでしょうか?
わ~青空にとってもきれい!

す・・・すごいですね^^;
何kmくらいあるんだろう~

ススキの赤いリボン、
なんだかすっごくいい気分になりますね。
とってもすてき!
どなたかわからないけど、人間の心の温かさ・・・
こんなことがさりげなくできる人間になりたいと思いますね^^
世の中のみんながこんな人間だったらいいのにね。

しかし。。本当に誰もいませんね~
ススキのきらきら光った感じが またいいですね~
ススキのバックに夕日の画像も 素敵~♪
きれいな景色、美味しい空気を吸いながらトレッキング
いい運動になって体にも良さそう♪

> そうそう~ そうでしたね^^ 焼きそば!
わっ 同じだって思いました(笑)
休日のお昼なんか とても助かります~
お弁当にもしますから (^_^)v

洋梨は、かなりヒットです。
普通の日本の梨も大好きだけど、
食感が全然違いますね。 ほんと虜です^~^

鮭が安いでしょう~
なので、お弁当は鮭ばっかりですわ^^ゞ

どこでもドア 欲しいよね~
未来、本当に出来ないかな~
生きてないけど・・・・・(笑) 
髪の毛は パッサパサだったよ^^;
毛先も枝毛だらけだったし・・・・
20cmは、さっぱりしました~ (^_^)v
【2009/11/17 18:41】 URL | mana #c4fXCVjY[ 編集] | page top↑
湿原
春行ったら色々な花が咲いてるんだろうなぁああ!!!

行ってみた~~~~い!

赤い実はマムシ草の実だと思います。
テンナンショウとして出てるかも知れません。
【2009/11/17 19:30】 URL | 松井大門 #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/17 19:53】 | #[ 編集] | page top↑
トマコさ~~ん すばらしぃです~~ ( *^^)(*^^*)ニコッ!
トレッキング、こういう所を歩けるんですね
そして誰もいない一本道を~
自然の中にすっぽりと埋もれてしまいそうですね
画像からだけでも、自然の呼吸、空気を感じています

すすきの赤いリボン.:*・゚
みなさんもですけど、私も感動です~~
どなたか様に深く頭を下げたい気持ちです
とっても素適なシーンとお話をありがとうごさいます

山々の重なる陰影の美しさ~ 絵画のようですね
そして夕日が神々しい感じさえしています.:*・゚
これからスライドもみせていただきますね
たくさんのお時間を遣っていただいてありがとうごさいます
日本もこんなに広くて、そして美しいのだと改めて思ってます *^-^*
【2009/11/17 20:43】 URL | れぃん #gGj3Lv6Q[ 編集] | page top↑
こんばんは~~
お疲れ様でした~~
ご一緒させていただいて感激しえます。
山口の秋吉台を思い出しました。
ススキがとっても綺麗だと思い知らされました。
人がいなくて二人っきりっていうのがまた最高にいいですね。
最初はどうなる事かとおもいましたが、赤いリボンには感激です。
うれしいですね。
じっくり見たかったのに途中で珈琲入れて・・・
最後はうどんでしたか~~
やっぱりお好きなんですね。
いつも以上に美味しかったでしょうね。
楽しいトレッキング参加させていただいてありがとうございました。
【2009/11/17 21:45】 URL | no-rikon #-[ 編集] | page top↑
素敵な散策でしたね~。
リンドウにホント笑われていましたね~笑)
清々しい空気がここまで伝わってきました~。
私たち夫婦もよくハイキンングに出かけますが、ちょっとした赤いしるしがススキに付いていたり、人とすれ違った時に挨拶をかわすだけでも、とても心が温かくなりますよね~^^
全てが絵はがきみたいですね~!
夕暮れに薄明かりとってもロマンティック~♡
【2009/11/17 22:14】 URL | BELLY #3cXgguLU[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/17 22:45】 | #[ 編集] | page top↑
ワル猫さんへ

初めてのトレッキングで、色々と情報収集して出かけましたが
平尾台は、期待してた通りのすばらしいコースでした。
整備されてて分かりやすく景色も良くてですね~
羊の群れを思わせる白い石灰岩とススキがマッチしてとてもキレイだったなぁ(^^)

日没の時間を計算しながらでしたが、ちょっと遅くなってしまいました。 
暗くなると危ないですよね~ 今後は、早めにに登るようにします。 

トレッキングシューズは良いですね~ 
杖と合わせて使うと山歩きがずいぶんと楽に感じましたよ。
杖は、登り下りで長さを調整して使うんだ!
なるほど~ 次回は調整してやってみます。
転ばぬ先の杖、杖も山登りには重要なアイテムなんですね。

あはは またうどんになっちゃいました。
でも、今回はトンカツ付きでいつもと少し違いますよ~(笑)

日本で有名なカルスト地形には
他に四国カルスト(高知県・愛媛県)がありますよ。
【2009/11/18 00:04】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
白ばらクイーンさんへ

トマオの勤務先に山登りがご趣味の方がおられて、どこが良いかご相談したら
平尾台のススキだと、とっても強くおっしゃてたそうなんです。
ススキなら色々な場所で見たので、そうなのかなぁって思いつつだったけど
こんなに綺麗なススキ野原だったなんて、もう感激でいっぱいでした(^^)
ウププ・・・かくれんぼしたら、そのまま居なくなりそうですよv-12
キツネのお屋敷に連れていかれそうです~(笑)

湿原は、去年頃から私も興味があって、行きたいなぁと思いながら
車で行くとイマイチどこなのか、よくわからなかったんです。
それがたまたま、降りた方向がそうだったので、今度はわかりましたv-221
目白洞手前の駐車場から歩いたら、そんなに遠くないし舗装道路でした♪
湿原内は広くて、夕方にはちょっとムリがありました~(^^ゞ
お花を探すなら春が良いみたいです。
マムシ注意の看板が出てましたけど(*_*) 春に行ってみたいです~♪

山の中に二人だと、トマオでも頼りになりました~^m^
道さえわかれば、スタコラサッサと先に行きます~(笑)

里山にもあって、赤くなるっておっしゃってましたよね!
白ばらさんに教えてもらったアレだって、トマオと話したんです♪
他の方々が、マムシ草やテンナンショウではないかとおっしゃってます。
ちょっと調べてみたら、テンナンショウは種類が多いみたいです。
君の名はでお願いします~(^^)

ここのうどん屋さんは、平尾台から降りてすぐの道路にあって
こだわりの材料で作られてるそうなんです。
普通に美味しいおうどんだけど、チャンポンのお出汁が美味しかったです~e-266
お腹も減ってたけど、他のお店のチャンポンとは少し違ってましたよ(^^)v
初めての山歩きには、ちょうど良いコースで楽しかったです。
ありがとうございます♪
【2009/11/18 00:04】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
十兵衛さんへ

石灰岩が羊の群れに見える風景、良いでしょう。
羊が100匹、101、102・・・数えきれません(^^)
羊群原と呼ばれるんですが、国指定天然記念物となっています。

母兵衛さん よくご存知ですね~
こらはマムシグサの実のようです。
マムシが鎌を持ち上げた姿に似ているから付いた名前だとか。 
確かに・・・(ーー;)
【2009/11/18 00:05】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
インザイ さんへ

高いところから、下を見る気分は爽快ですね~
この時期がススキを見るには一番いい時期だったようです。
逆光で見たススキの美しかったことといったら
忘れられない景色の1つです(^^)

うふふ 少しは進化しないとですね(・・?
うどんとトンカツは私の大好物でして 幸せな1日でしたよ。
【2009/11/18 00:05】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
tea☆timeさんへ

金色に続くススキの絨毯はとても幻想的でしたよ~
今もしっかり脳裏に焼き付いています。

私も子どもの頃に野山を駆け回って遊んでいたのですが、
良くススキの葉で手を切ったものでした。
私にとって幼い頃のススキは、痛い思い出ですが(笑)

ススキの赤テープの目印は、ほんと助かりました。
道を間違っているとは思いませんでしたが、目印があってホッとしました。
目印を付けてくださった方には、感謝です。

今日は冷えましたね~
こういう寒い日は、芋焼酎のお湯割りでグッっと(^^)
【2009/11/18 00:06】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
みるきんさんへ

いろいろな秋の山野草を眺め、ススキの大海原に感動しました。
秋を満喫でき充実した1日で、楽しかったですよ~

ススキの目印には助かりました。
どんな方が付けてくれたんでしようね~
きっと、山登りや自然を楽まれているやさしい方なんだろうなぁ。
【2009/11/18 00:07】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
gerogeroさんへ

やられた~ 「幸せの赤いリボン♪」ときましたか!
このリボンには、ほんと助かりましたよ~
困った人を助ける為に現れたヒーロー、リボンの騎士だったのかも(^^)

ススキから箒を連想しちゃいますか!
そう聞いて、私は月夜に箒に乗ったgerogeroさんを想像してしまいました(笑)

おお! ご心配していただいて 毎度、ほうきに~
道がしっかりしてて迷ったりする所ではありませんでした。
羊群原は、白い石灰岩の塊が羊に見えちゃって面白いんですよね。
3億年前は、海の中のサンゴ礁だったとは不思議なものです。

ふふふ トンカツとうどんのセットくらいで驚いていては・・・
こちらには、チャンポンの上にチキンカツをのせた美味しいお店もありますよ~
【2009/11/18 00:07】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
caramelさんへ

こんばんは~♪
リンドウのUPは、トマオが撮った写真で、喜んでいます(^^)
ちょっと不安な気持ちの時に、何気なく横に咲いていて、励ましてくれました~(笑)
ススキのテープには、本当に感激しました!
きっと毎年の様に、されてる方じゃないかなぁって思えました♪

ススキはどこにでも咲いてるし、草原も何度も車で通ったことがあるので
なんとなくイメージしていたけど、想像を超えた綺麗さでした~e-267
caramelさんだったら、どんな綺麗な写真を撮られるかなぁって思います。
逆光の写真は、とっても好きで気に入ってるので嬉しいです~!(^^)!
夕暮れの逆光って、とっても優しい雰囲気ですよね。
実際よりもかなり日暮れに見えるけど、雰囲気はまさにこんな感じなんです。

ウププ・・・うどんとトンカツ トマオの2大好物です^m^
美味しかったそうです(笑)
【2009/11/18 00:08】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
れんげさんへ

着いた~~~♪ 倒れてない~~~?(笑)
興奮して、ひっくりかえさないようにね~v-411
良かった良かった♪


【2009/11/18 00:08】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
manaさんへ

この時は、紅葉はまだ始まったばかりだったと思います♪
カエデや銀杏は別の場所に行かないと無いけど、知らない木も綺麗ですよね。
青空がこんなに綺麗な日で、ホントに運が良く楽しかったよ~(^^)

何km歩いたか不明~(笑) 道草時間も長かったし、5時間暗いは歩いたよ。
ススキの赤いテープには、ホントに感激したよ~e-267
山が本当に好きな人で、優しい方なんだろうなぁって思いました。
みんながこんな気持ちだったら、揉め事なんて無いのにね~♪

実は頂上やススキの草原でも何人かの方に会ったんだけど
殆ど二人きりで、かなり不思議な気分だったよ(^^)
深い山で木々が生い茂ってたら、とてもコワくてムリだろうね。
道が一つしか無いし、だんだん見えてくるから安心できました♪
やっぱり初心者コースを教えてくれてたんだって、教えてくれた方にも感謝です。
ススキと夕陽がこんなに綺麗な場所は初めてだったよ!
ここは夕陽を撮るスポットでもあるそうで、わざわざ夕暮れに来る方もあって
お天気が良い夕暮れは、石灰岩がブルーに輝くそうなんです。
連れてってもらおうかと迷ったけど、最初だったし迷惑かけても悪いしで断念・・・
大きなカメラと三脚を持って、数人が行かれてたよ。

洋梨は美味しいよね~♪
よくお菓子の本の材量に登場して、以前は缶詰しか手に入らなかったでしょう。
本物を見て食べた時は感激したよ(^^)v

ププ・・・うちもお弁当でお魚だったら鮭ばっかりで~す♪
髪の毛、私も切りたくなってきた~ 
切った夜って、シャンプーした時嬉しいよね(^^)
【2009/11/18 00:09】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
松井大門さんへ

広谷湿原は福岡県で唯一の湿原で、
カルスト台地の中にあるのは非常に珍しいそうです。
春にはモウセンゴケ・トキソウ・サギソウ・ノハナショウブ等々の
花が咲くようで春に見に行くのが楽しみです。
先生が描いたらキレイだろうなぁ(^^)

母兵衛さんも書かれていましたが、マムシ草の実で間違いないようですね。
マムシ草という名前だけあって、毒々しくて触りたくないなぁ(笑)
【2009/11/18 00:10】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
れぃんさんへ

こんばんは~♪
本当に素晴らしい経験をさせて頂きました~(^^)v
大自然の中で、二人だけポツンといるって不思議ですね~
途中で何組かの方にはお会いしたけど、殆ど二人だけだったんです。
初心者コースで、間違いようの無い道だったのも有難かったです。
それでも不安になったけど(^^ゞ
まさに、自然の中に埋もれていることを実感できましたe-267

ススキの赤い印があるだけで、誰かが見守ってくれてるって感じて
ここを通った人たちの気持ちをいっぱい感じました。
みなさんもおっしゃってくださってるけど、優しい気持ちってこんなに嬉しいんですね。

帰り道のススキ野原からの夕陽を撮るために、夕方に来るかたもあるそうで
お天気の良い夕暮れには、石灰岩がブルーに輝くそうなんです!
ご一緒させていただこうかと迷いつつ、ご迷惑かなぁとあきらめたけど
いつかまた行ってみたいと思います(^^)
スライドも、ゆっくりご覧いただけたら嬉しいです♪
いつも本当に、ありがとうございます。
【2009/11/18 00:10】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
no-rikonさんへ

秋吉台は日本最大のカルスト大地で見所も秋芳洞をはじめたくさんあって
とても魅力的なスポットですよね。
何度も行った事がありますが、秋吉台のトレッキングも楽しいでしょうね。

平尾台は、コースの途中からほぼ先が見渡せるので 安心して楽しむことができます。
簡単なコースでしたので、登っているのは数組だったみたい。
下山されている方達とは何度かすれ違いましたが(^^)
赤いリボンはトマコが見つけましたが、こういう目印って助かりますよね。
一度行けば簡単なコースですが、初めてだと分らないですからね。

もちろん締めは、うどんに決まってるじゃないですか!
美味しいうどんを食べると幸せなんだなぁ(笑)
【2009/11/18 00:10】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
BELLYさんへ

トマ爺から子供の頃に「山で人に会ったら 誰でもこんにちはって挨拶するんよ」って
教えてもらってたんですが、すれ違う人との挨拶は気持ちがいいですね~
こんにちはと言う一言に 「お疲れ様」 「頑張ってね」といういろんな意味が含まれていて
感じることができました(^^)

目印は、ほんとありがたかったです。
登山を楽しむ者の陰には、登山道の整備や目印を付けたりと
無償の行為や奉仕があることに感謝しないとですね。

BELLYさんご夫婦もよくハイキンングに出かけられるんだ!
ケベックの大自然の中でのハイキンングはすごいでしょうね~
こちらとは全然違った光景なんだろうなぁ。
【2009/11/18 00:11】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
すばらしいススキの景色でした。
平尾台がこんなに広くて雄大なところだとは思いませんでした。
観光で訪れる所は、ほんのはしっこのところでしょうか。
以前くまが会社の旅行で立ち寄ったようですが、つまらなかったと言って帰ってきました。
こんなにすばらしいところだと見せてあげたいと思います。
こういうところはやはりじっくり歩かなくてはだめですよね。
迷子にならなくてよかったです。
最近はそんなに深い山でなくても遭難の報道がよくありますから。
アルバムの最後はきっとうどんだろうなと思いましたがやっぱり!
【2009/11/18 13:11】 URL | うさぎ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/18 14:23】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/18 21:36】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/18 22:37】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/18 23:00】 | #[ 編集] | page top↑
うさぎさんへ

平尾台は、車で通ってもススキは綺麗だったけど
今回初めて山を歩いて、その綺麗さにビックリ感激でしたよ♪
くまさんが行かれたのはおそらく、広場やちょっとしたお店がある場所か
自然観察センター付近か、有名な洞窟あたりかなぁ?
北九州市は観光都市にと頑張ってるけど、まだまだ整備されてなくて
皿倉山にしても平尾台にしても、地元の人しかわからないですよね。
特にメジャーな施設も無いし、何も知らずに行ったらただっぴろいだけかも^m^
でも、平尾台のただっぴろい光景を見ると、私は阿蘇を思うんです。
阿蘇に石灰岩の風景は無いけど、あんな感じなんですよ。

行かれる時は、野草を見るなら山か湿原だと今回わかったので
言ってくださったら詳しくお伝えしますv-221
私たちが登った大平山程度なら、正ちゃんが一緒でも十分上がれそうです。
先の岩場はご覧になってから決めたらいいし(笑)
湿原の方から舗装道路を通って、ススキの道に出るのも簡単です。
わかってしまえば、な~んだって感じで迷子にはならないけど
知らないで行くと、何にも無いからビックリします(^Q^)

食べるものは、メジャーな広場にあるけどワンコは入れないし
他は地鶏のお店とかログハウス風の軽食があるくらいなので
軽い食事は持ってった方が良い感じです。
観光化されてないのが、逆に良いとも思うんだけど
もう少し何か考えたら、かなり良いところだとわかるのにな~
今からは寒いので、私も次に行くのは春かなぁって思ってます(^^)v
【2009/11/18 23:07】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/18 23:45】 | #[ 編集] | page top↑
ススキヶ原きれいですね。
大自然の雄大さを垣間見れた気がしてます。
でも、目印がないとうちのような素人は迷っちゃうかもw
帰りのとんかつうどんもおいしそうですね(*´ー`*)
【2009/11/19 00:51】 URL | じょー #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/19 01:28】 | #[ 編集] | page top↑
じょーさんへ

平尾台の遊歩道は整備されてて、まずは迷うことはないと思います。
初めてだと途中に目印があると安心しますが(^^)

見渡す限りのススキ、夕日でキラキラと輝いてきれいでしたよ。
自然のネオン街のようでした・・・なんのこっちゃ(・・?

締めはいつものうどんでした。
トンカツ付きは嬉しいかったなぁ~
【2009/11/20 00:46】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/tb.php/827-d0032c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。