スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2年が過ぎて・・・♪紫陽花の山と葦平の旧居

洞海湾♪

  石炭で栄えた時代は終わり、四代工業都市へと変わった北九州市のシンボルとも言える
  洞海湾に、傾きかけた日が射して光り輝いています。
  かつては工業汚染で死の海となりましたが、今は甦って魚貝類も多く生息しています。
  そういえば、トマ爺から昔は泳いで渡れていたと聞いたことがありました。
  それほど綺麗だったという意味だろうと思っていました。
                                                     トマオ  


古河鉱業ビル

  洞海湾沿いには、いくつかのレトロな建物が残っています。
  この古河鉱業ビルは、以前の記事でもご紹介させて頂きましたが、
  その後去年の6月に、国の有形文化財として登録されました。
                                                     トマオ  
  洞海湾沿いの、この道は私の大好きな通りです♪
  レトロな雰囲気と海と橋と山が見えるステキな風景なのに、観光地ではありません。
  トマ爺と畑に行くと、よくこの辺りで仕事をした頃の話しを聞かされました(^^)
                                                     トマコ


渡し場

  若松区と戸畑区を結ぶ連絡船の渡し場です。
  洞海湾には工業輸送の貨物船が多く行きかい、人々の暮らしに密着した連絡船もあり
  ずっと昔から海だったと思っていましたが、実は明治に人の手で掘られた湾だったと
  つい最近になってテレビで見て知り、驚いております。
  元々は歩いてでも渡れるほどの浅い海だったのだそうです。
  トマ爺が言っていたのは、その後海水が入り、
  綺麗な海だった頃の事だったのかなぁ・・・
                                                     トマオ
  トマコ  「お義父さんは、酔って洞海湾に落ちたことあるって言ってたね(^Q^)」
  トマオ  「フラフラこの辺りを歩いてたんだろうなぁ~(^_^;)」



高塔山展望台へ♪

  ここも去年もご紹介しましたが、紫陽花の名所 高塔山の展望台です。
  火野葦平氏の小説に出てくる河童を封じ込めた地蔵尊も、奥の方にあります。
  トマ爺は若い頃から文学が好きだった様で、数名で火野葦平氏の息子さん宅に押しかけ
  文学論を戦わせたこともあると、葬儀の時にトマ爺の古い友人に聞きました。
                                                     トマオ
  トマコ  「その話しは、直接聞いた事は無かったね。」
  トマオ  「火野葦平の息子さんは、葦平の家に住んでたのかなぁ・・・」



若戸大橋

  展望台に上がってみました。
  若戸大橋を渡った左向こうが、鉄の街北九州市の象徴的な企業である新日鉄です。
  海があり山があり吊橋に工業地帯と、
  この風景は北九州市を一枚で表している気がします。
                                                     トマオ 


皿倉山

  ずっと右側には、パラグライダー発祥の地とも言われる皿倉山が見えます。
  トマ爺の転勤で、一時期佐賀県の唐津市に居る頃に私は生まれましたが
  その後北九州市に戻り、これまでも、これからも暮らしていくでしょう。

  石炭時代の終わりから鉄の街へと姿を変えた北九州市の時代を生き、文学を愛し、
  畑を愛したトマ爺が旅立ってから今日で2年になります。
                                                     トマオ


紫陽花の季節

  トマコ  「紫陽花が終わる頃だったんだ・・・。」
  トマオ  「あれから2年も過ぎたなんてなぁ。」



白い紫陽花

  私達がブログを始めてから、約2年と3ヶ月が過ぎました。
  始めた当初はトマ爺と3人での畑仕事の様子を綴るつもりで、トマトが好きな私が
  私達をトマオ・トマコと、そして父をトマ爺 母をトマ婆とご紹介してきました。
  ブログを始めてから数ヵ月後に父が旅立つとは思いもしない、突然の出来事でした。

                                                     トマオ


ブルーの紫陽花

  トマオが社内旅行で沖縄に旅立った夜遅くに、本当に突然に・・・
  眠る様にトマ爺は旅立ってしまいました。
  トマ爺が愛した畑のことを書くのは、思い出があまりに深すぎてもう出来ないかと
  止めようか?ってトマオに言ったら、数日後には 続けると決めていました。
                                                     トマコ


紫陽花の花

  たしかに思い出すと辛いこともありますが、父が愛した畑を引き継いで
  父が植えたミカンや梨や、作り方を教えて貰ったジャガイモや玉ネギや白菜など
  色々な野菜を夢中で育てていく間に、随分と気持ちが癒されてきました。
  このブログを、父も見てくれているかな?
  たまには、何てことをするんだと、呆れたりびっくりしているかもしれません(^_^;)
                                                     トマオ


ピンクの紫陽花

  そして何よりも嬉しかったのが、いつもこのブログを見て下さり、
  温かいコメントを下さる方々はもちろんですが
  コメントは無くてもいつも見守ってくださっている方々が沢山あるという事です。
  そのおかげで2年と3ヶ月以上もの間、ブログを続けてこられたと、心から感謝しております。
  トマ爺から、せっかく始めたんだから頑張って書け! 
  と言われた様な気がするほどです。
                                                     トマオ
  トマオ  「トマ爺に似てりゃ、もっとりっぱな文章が書けるんだろうけどな(*_*)」
  トマコ  「フッフ・・・ 私達はこれでいいんじゃない? きっと笑ってるって♪」



藪

  やっとお昼ご飯です♪
  創業100余年になる、若松の蕎麦と言えばここと思い出すお蕎麦屋さんに来ました。
  藪というこのお店の蕎麦は、普通の日本蕎麦では無く、茶そばを使っています。
  その茶そばがツルツルで喉越しが良く、甘めのツユとよく合って美味しいのです(^^)v

                                                     トマコ


スタミナソバと親子丼

  茶そばと親子丼のセットです♪
  藪のお蕎麦といえば、スタミナソバという天カス・海苔などが乗った冷たいお蕎麦が半分と
  親子丼が半分のセットで、全部食べたらお腹がパンパンになります(^Q^)
                                                     トマコ


カツとじ丼とカツ蕎麦♪

  カツ丼が半分と、カツの半分を冷たい蕎麦にのせたカツ蕎麦のセットです。
  千切りキャベツとカツと蕎麦という組み合わせは珍しい気がします。
  このセットのファンも多いと思います。
                                                     トマオ


スタミナソバ♪

  そして、これが名物とも言えるスタミナソバです。
  ツルツルの茶そばに天カス・海苔・卵の黄身と大根おろしにワサビがのっていて
  甘めのツユがたっぷりとはってあり、混ぜながら頂きます。
  やっぱりこれが一番食べたくなるし、美味いなぁ~(^^)
  なんでこんなに頼んだかって? 甥っ子のマメオも一緒に来ていました(笑)
                                                      トマオ


河泊洞へ♪

  そして、一度見てみたかった火野葦平氏の旧居である河泊洞へ来ました。
  河童が好きだったと言われる火野葦平氏にちなんで、河泊洞と名付けられたそうです。
  この家で火野葦平氏は多くの文学作品を書かれたそうです。
  トマ爺は、ここへ来たことがあるのだろうか?
                                                     トマオ

 ↓クリックすると大きくなります♪

説明♪

  トマ爺の葬儀の時に、関東や他の地方からも友人の方々が駆けつけて下さり
  お一人が弔辞も用意して下さっていて、読んでくださいました。
  その弔辞の中で、火野葦平氏のことも出て来たのです。
  そんなに文学が好きで、そこまで文人に憧れていたとは知らず驚きました。
                                                     トマオ

  トマ爺は一見静かで落ち着いた雰囲気の義父でしたが、お茶目なところがいっぱいで
  二人で畑に行くと、草花の名前や野菜のことを教えてもらいながらも
  何気ない一言が可笑しくて、よく笑わせてもらっていました♪
  葬儀の時に、トマ爺の友人の方が楽しそうに弔辞を読んでくださり
  その前の晩は一晩、同じ斎場の一室で過ごしてくださったんだけど
  お部屋の中から子供の様な笑い声と大騒ぎではしゃぐ声が聞こえて、 
  友達との旅行を楽しみにしていたトマ爺が、一緒に笑いながら過ごしている様な
  そんな光景が浮かんできて、私達まで大笑いさせて貰った事が忘れられません(^^)

                                                     トマコ


河童が居た♪

  時間があれば、ゆっくり見学したかったけど・・・中を覗いてみました。
                                                     トマコ
  トマコ  「河童が居た! やっぱり畑のキュウリは河童の仕業だと思うね(^Q^)」
  トマオ  「トマ爺はデッカイキュウリが好きだったからなぁ~(笑)」

  三回忌の法要も無事に終わり、また新たな気持ちで過ごしていこうと思います。
  北九州市も梅雨本番に入り、今週は雨が続きそうです。
  畑の野菜たちは潤って喜んでいるかな~
  トマ爺が大切にしていたスィートスプリングは、少し実が大きくなってきました。
  今年は梨の人工授粉にも挑戦中です。 初梨を見せてやれるかな(^^)
                                                     トマオ

 3つのランキングに参加しています。
 下記のバナーをクリックしていただけるとランキングに反映されます。
 みなさんのクリックが私達の励みになっています。いつも応援ありがとうございます♪
FC2ブログ 野菜部門ランキングへ参加しております。            応援のクリックよろしくお願いします。にほんブログ村  果樹・野菜ランキングへ参加しております。            応援のクリックよろしくお願いします。人気ブログ 花・ガーデニングランキングへ参加しております。         応援のクリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
【2009/06/30 06:00】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(36) | page top↑
<<トホホなスイカとトマト♪初収穫・紫陽花 | ホーム | アジサイの町♪日本一の庭>>
コメント
2年経ちましたか・・・
あの頃、数日間トマト家のブログがアップされませんでした。
どうしたのかなぁーと思っていたら、お父様の訃報・・・・
あれから2年、月日の経つのは早い。

その後、お父様に愉快な絵や俳句を楽しませていただきました。
酔って海に落ちたこともあるお父さん・・・
さぞかし愉快な方だったのしょうね。

だぶん天国から畑を見て「息子中々やるなぁ・・」とか
「いやーそれは違うなぁ」なんて云っておられるかも・・・・

流石、北九州市・・・絵になるところが沢山ありますね。

豚カツ大好きです。でもそばにのったのは食べたことないなぁ・・・・
こんど手打ちそばに乗っけてみよう・・・・・
【2009/06/30 07:14】 URL | よねまさ #nVkG4wms[ 編集] | page top↑
綺麗な海ですね~。
展望台からの風景も綺麗!
新日鉄の製鉄所はこちらにもありますよ~。

私の祖父も、脳出血で突然・・・。
まさか私が園芸なんてするとは思いもしなかっただろうな~。
多分、びっくりしていることでしょう。(笑

梨の人工授粉、頑張ってくださいよ~。
【2009/06/30 07:22】 URL | md #u31PPhho[ 編集] | page top↑
心にしみるトマオさん、トマコさんのお父様
への追悼…

きっと毎日畑の野菜をお空から
目を細めてご覧になってることでしょうね

お2人の優しさにウルウル…

【2009/06/30 07:50】 URL | komorebi #92eFZkuY[ 編集] | page top↑
そうだったんですね~!
じ~んときてしまって、紫陽花の色々な表情を見ながら
2年の月日を遡って考えてしまいました....
素敵な楽しいお父様だったんですね~^^.

建物もそうですけど,全てに歴史あり
といつも思ったりしています。じ~んと






【2009/06/30 07:52】 URL | BELLY #3cXgguLU[ 編集] | page top↑
昨日の記事は今日の記事につながっていたんですね~

洞海湾が手堀りだって話、テレビでやっていましたね。普段あまりテレビみないけど、たまたま、見てたら・・・
おっ北九州だ~と思わず引き込まれました。
石炭を運ぶために浅瀬の海を個人(建設会社)で掘り下げられ、その会社には今でもその当時の資料がちゃんと展示館に残してあるとか・・・

歴史って大切ですね。

トマト家も大切な歴史を守りながら、またトマオさんトマコさんが発展させておられるんですね。
畑の木々にはトマおじいさんの思いが沢山実ることでしょう。
オイドンところも父がやっていた場所で、当時はサツマイモ植え付けなんて田植えの後にやる仕事で疲れていてとても嫌でしたが・・・

今は、喜んで?植えていますよ~

火野葦平氏の本は読んだことないけど、お名前は当然存じていますよ~ 今度図書館で探してみますね~

トマオさんトマコさんはこれからもずっと北九州で暮らして行かれるでしょう。オイドンもずっと佐賀なんです。
地元を大切に、誇りに思って日々過ごして行きたいものですね。

♪そして今私は思っています~ 明日からもこうして生きていくだろうと~♪

【2009/06/30 08:14】 URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑
トマ爺、そうだったのかぁ。
う、ぅぅぅうぅうううう・・・(TT▽TT)ダァー
トマ爺、居るね!
だから、ココはこんなにも温かい!!!
この文中で、美味しいもの・・・。
涙もヨダレも出るぅぅぅ。(笑)
【2009/06/30 08:27】 URL | れんげ #-[ 編集] | page top↑
お爺様の三回忌だったのですね。
トマオさんとトマコさんが畑を受け継いでくれてどんなに喜んでおられることでしょう。
友人の話を聞いたり、自分の家系のことを考えるとガーデニングや植物好きは「血筋」と無関係ではないと思うことがよくあります。
はじめは特に関心があると思わなくても、いつのまにか深く関わってしまっている・・・
私の母も植物がとても好きでしたが、それは私が受け継ぎ、母の姉である伯母もそうでしたが、そちらは次女が受け継いだようで、やはり野菜や花を作っていて、部屋中にドライフラワーを吊るして、そのうち自分も吊るされそうだからやめてくれと、ご主人に言われたりしているそうです(笑)。
私には信じられないようなことですが、世の中には植物に関心のない人も結構多いんです。きれいなお花は好きでも、それにまつわる様々なことには全く関心がなく、当然くっついてる虫もいまわしいだけみたいな・・・
トマオさんだけでなくトマコさんも一緒に野菜作りをされているのは、まさに運命のめぐりあわせかも・・・。
うちのお隣さんは、ご主人は定年退職後に親の跡を継いで野菜を作っていますが奥さんは嫌って全く土を触りません。
夫婦一緒にやれるのは幸せですよね。うちは強制的ですが(笑)

なつかしい名前がでてきました。若戸大橋、高塔山(遠足で行きましたよ)、皿倉山(ちょうどその裏側の大蔵というところに住んでたんです、よく登りました)。
新日鉄がまだ八幡製鉄所といっていたころで、七色の煙がモクモクと上がっていたころのことです。

【2009/06/30 09:58】 URL | うさぎ #-[ 編集] | page top↑
我が家も昨年の1月におばあちゃんが8月におじいちゃんが亡くなりました 嫁さんはと言うと嫁いでから庭の草1本も抜いたこと無くて…(ーー;) ただただ出来た野菜を食べるだけの人でした

亡くなり止むを得ず引き継いだ庭の畑ですし、出来の悪い嫁さんですからあの世でおじいちゃんが顔をしかめているかもしれないですね(^^ゞ 

もうすぐおじいちゃんの初盆と一周忌です トマオさんトマコさんのブログをはじめいろんな方々のやり方を参考に続けていけたらいいなって思っていますと報告するつもりですわ
【2009/06/30 10:13】 URL | mimi #-[ 編集] | page top↑
アジサイが笑っているみたいですね^^きっとトマ爺だよ^^
【2009/06/30 11:36】 URL | 令子 #-[ 編集] | page top↑
わ~ きれいな海の画像ですね~。
青空がきれい~ とても良いお天気だったんですね^^
え~
トマ爺さん、酔って海に落ちた事があるんですか?@@
そこの展望台は、北九州市を一望できる所なんですね。

ブログを始めて、すぐの事だったんですね。
私は こうしてトマ爺さんの愛した畑や野菜たちもお花たちも・・
トマオさん・トマコさんが毎日楽しくブログに綴っていることが、
トマ爺さんの供養になっているのだと思います。
きっと 向こうで、トマ爺さんもブログを楽しみに見ていると思うんです^^

ふふ 外ご飯、一息ついて
こんな ご飯は、ほっとする感じがします。
カツ丼なんて、そう言えば久しく食べてないな~
スタミナそばも美味しそう~。
トマ爺さんは、きゅうりがお好きだったんですね~^^
なのに、トマオさん、何故お嫌いだったの? 笑

今年もまた二人仲良く、そしてまた楽しい記事を
向こうから楽しみにしていることと思います。
そして、何よりも 今年も健康で元気なお二人でねっ (^_-)☆


【2009/06/30 14:52】 URL | mana #cFDUgT.c[ 編集] | page top↑
トマオさん トマコさん
とても温かな追悼のお出かけとなりましたね
美しい海やアジサイ、趣のある建物・・
そしてもっと心に響いてくるお二人のあたたかなお気持ち
しみじみと胸にこみあげてくる思いです

朗らかでお茶目さんのところもおありになるお父様でいらっしゃったんですね
トマオ様は引き継いでいらっしゃるとおもいます *^-^*
そして、ふと思いました、トマコさんのもう一人の実父さんでもいらっしゃったように・・
義父さまとの仲のよいお話、とても麗しく思います

今うちでは義母は有料の施設でお世話いただいています
毎週夫とでかけるのですが、そのときの私の優しくない気持ちを
いま、素直な気持ちで考え直しています (*^-^*)
【2009/06/30 18:35】 URL | れぃん #gGj3Lv6Q[ 編集] | page top↑
私も亡き父のことを思い出して・・・
今日のトマト家のブログで涙しています。
子供のころ手伝わされるのが嫌でいやで・・・
「絶対サラリーマンの人と結婚しよう!」と思っていました。
でも、今は狭い狭い菜園をわざわざ手に入れて、家庭菜園を始めてしまいました・・・
自然に身についていたこともたくさんあるので、そんなに苦労しなくてもいいのだろうと思います。
トマオさん、トマコさんは、とま爺さんの菜園を引きついて、長い間とま爺さんの描かれた絵や句をブログに載せ・・・
本当なら大勢の人の目に触れることもなかったかもしれないとま爺さんの作品を公開されてきましたね~~~感動です(●^o^●)
このまま続けてくださることを読者としても祈ります・・・
厚かましいですがブログ仲間としても・・・
【2009/06/30 18:40】 URL | ぴよぴよ #x7SNgv4U[ 編集] | page top↑
スイートスプリング♪と梨♪
どうぞ大きく美味しくなりますように・・・
畑の事トマ爺(ごめんなさい・・・呼び捨てで)の事今までなんとなく読んでた事
みんな繋がって来ました
トマオさんのお茶目なのはトマ爺譲りなんですね~♪ そして楽しい文章も❤
白ばらがトマオさんトマコさんのブログに初めて会ってビビビッと来て直ぐにコメして無理やりリンクお願いしました・・・
これも楽しい文章に惹かれたからでした♪
そして何か感じる物が・・・
トマ爺にありがとうと言いたいです❤
畑には何時もトマ爺がいるんですね~
そんな感じがしてました・・・

それにしても同じ福岡県なのに知らない処がまだまだあるんですね~
レトロと言えば門司港と思ってましたが
連絡船も・・・
若戸大橋は出来た頃に行っただけで又行って見たいです
高塔山も懐かしいです♪
今度行くときっとトマ爺の事思いながらそしてトマオさんトマコさんの事思い出しながら歩くような気がしてます・・・
【2009/06/30 21:02】 URL | 白ばらクイーン #-[ 編集] | page top↑
こんばんは。
九州北部は大雨という天気予報が出ていますが
トマト家は大丈夫ですか?
6月はトマ爺さんの、3回忌の月だったんですね。
家族に何も告げずに突然旅立たれて
トマオさんやトマコさんたち、ご家族にとっては
心の準備もできず、辛いことだったと思います。
野菜畑は、トマ爺さんとの思い出の詰まった場所だったんですね。
きっとどこかで、見守ってくださっているような気がします。
私の義母も、突然旅立ってしまいました。
トマ爺さんも義母も、
自分の人生を生き切った人たちだったように思います。
ちょっとしんみりしてしまいましたが
蕎麦が美味しそうで、画面に釘付けです。  ^^
蕎麦とカツは初めて見た取り合わせですが
これは合いそうですね。 ^^
【2009/06/30 21:10】 URL | tea☆time #Ptq.3me.[ 編集] | page top↑
こんばんは~~
お優しいトマオさんにトマコさん
きっとトマ爺さんも笑って見ておられるのではないでしょうか。
ブログの記事に必ずトマ爺さんのお名前が登場しますよね。
きっと素敵なお方だったのでしょうといつも思います。

我家の畑も主人の父がいろんな木を植えて、
無花果もたくさん植えていたのですが、
実る頃にはいませんでした。

トマ爺さんの思い出の場所を巡るのもいいですね、
とても温かい気持ちになりました。
ありがとうございました。
【2009/06/30 21:41】 URL | no-rikon #-[ 編集] | page top↑
よねまささんへ

あれから早2年・・・ちょうど2年前の今日でした。
ほんと 月日が経つのは早いものだとしみじみと思います。
よねまささんさんから心温まるお言葉をいただいて どれだけ心沈むなか元気づけられたことか。
あの時、お世話になったことは一生忘れません。
本当にありがとうございました。

絵や俳句は、下書きや練習帳から私が引き出してアップしたのもありましたので、
こんなことならしっかり描いていればよかったと 後悔しているだろうなぁ(^^)
きっと恥ずかしがっていると思いますよ~

あはは きっとトマ爺は畑を見て いろいろと言っていることでしょう。
スイートスプリングは父の教えを守って育てていますから文句はないでしょうが、
他の野菜は(笑)

お! よねまささんも豚カツが好物なんだ。
私も大好きで よく食べてますよ。
なんと豪華な・・・手打ちそばに豚カツですか!! 
美味しいのは間違いないでしょう。
【2009/07/01 00:33】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
mdさんへ

洞海湾は私が幼少の頃は 死の海と異名をとったアジアで、最も汚れていた海でした。
岸壁に近寄ると異臭がするし、海底からはポコポコと得体の知れないガスが
発生していたのを覚えています。
当然、当時は生物の姿を見ることは皆無でしたが、
mdさんから綺麗な海と言っていただけるまで 今は奇跡的に復活しました。
これは、行政と企業と市民が本気で取り組んで長年かかって成し遂げたことです。
温暖化も同じように防止できたらいいですよね(^^)

mdさんのお住まいのところにも製鉄所があるんだ。
新日鉄は各地に工場がありますよね~
環境対策をリードして各地域に貢献してもらいたいものです。

mdさんのお祖父様も、突然でしたか・・・
辛かったでしょうね。 お気持ちご察しします。
お祖父様は、きっとmdさんが菜園をやられているのを喜んで見られているでしよう。
私は畑に行くとトマ爺が傍にいて、見守ってくれているような気がしております。
きっと、mdさんのお祖父様も(^^)

梨の応援、ありがとうございます。
うまくできれば、盆にでも供えてやりたいと思ってます。

【2009/07/01 00:34】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
komorebiさんへ

今日はトマ爺の命日なので、この記事しました。
重い記事になっちやって、どうもすいません。

ウフフ さあ、どうでしょう!?
果たして目を細めて見てくれているかなぁ。
眉毛がつり上がっているカモ(笑)

まだまだ、寂しさは癒えないけれど しっかりと前を向いて
父の分まで 楽しく生きていかないとですね。
ウルウルしていただいて、ありがとうございます(^^)

腰は大丈夫ですか?
お気をつけて、旅行を楽しまれてくださいね。

【2009/07/01 00:35】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
BELLYさんへ

もう少し時を選んでくれればよかったのですが、
私が社内旅行で沖縄に着いた初日に訃報が入りました。
まぁ、私の父らしい逝き方です(^^)

そうそう、葬儀の時も父はイタズラしてましたよ~
お経の最中に生花の花を落としたり、近くに誰もいない仏壇からチ~ンって(笑)
普通に聞くと恐いお話でしょうが、私達にとっては、トマ爺 やったな~って感じで
最後までオチャメな父でした。

海岸通りにはレトロの建造物がいくつも建っていて、遊歩道も整備されています。
歩いて散歩すると雰囲気がよくって、なんだかホッとするんですよね~
魅力ある町だと思います。
【2009/07/01 00:35】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
ワル猫さんへ

嬉しいなぁ~ こちらのことを気にしていてくれたんですね~
しかも私達より洞海湾のこと詳しいみたい(◎_◎)
洞海湾に浅瀬があった事は、私達も最近知ったばかりです。
同じ番組を見てたのかなぁ(笑)
展示館はまだ行った事がないので その内に行ってみようと思います。
若松の歴史とその当時の人達の暮らしをテーマとしているみたいで、面白そう。

やさしいお言葉ありがとうございます。
あれ~ 感極まって泣きそう・・・

そうだったんですか!
ワル猫さんもお父様の後を継いでサツマイモを同じように作られていたんだ。
きっと お父様は今のワル猫さんの姿を見て喜んでおられるでしょうね。
ふふふ トマ爺と野菜談義やってたりして(笑)

私も火野葦平氏の本は読んだことないですよ。
映画を観たような気がしますが、ずい分前の事で・・・
花と龍の歌は、よく知っているのですが(^^)

これからも北九州で暮らしていくと思います。
より誇りを持って、北九州を自慢させていただきますよ~
佐賀には負けられんばい(笑)

拓郎の詩ですね!
久しぶりに思い出しました。 いい歌だぁ~
【2009/07/01 00:36】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
れんげさんへ

ありがとうございますね。
温かいって言っていただいて嬉しいですよ(^^)

ダァーって、れんげさんとこには猪木がいるの!?
ウヘヘ~ 涙とヨダレのれんげさんの顔を思い浮かべちゃいました。
美人さんは顔がイノキですよ~(笑)


【2009/07/01 00:37】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
うさぎさんへ

法要は先に終わりましたが、
今日が命日でいろいろと父のことを思い出しています。
子供の頃は恐い父でよく怒られたものです。
はり飛ばされて、腕の骨を折ったこともありました。
その時の申し訳なさそうな父の顔が忘れられません(^^)
私が小6の頃 本気で私とカケッコをして負けたときの悔しい顔や
父と同じ高校に受かった時の嬉しそうな顔、いろいろと思い出します。
特に嬉しそうだったのは、畑を私達がやり始めて
分らないから教えてくれと頼んだ時の顔でした。
私達が畑を本気で始めた事が、トマ爺にとってはとても嬉しいことだったようです。
私達に畑を引き継いで 安心して逝ったような気がします。

私も長い間、畑には目もくれず・・・と言うか近づくのも嫌でした。
でも、今は野菜作りにハマりまくってます。
不思議なものですよね~ これは血筋のせいなのかな(笑)

はい! トマコとは運命のめぐりあわせだと思いますよ。
そして、うさぎさんともですが(^^)v

うさぎさんは大蔵に住んでおられたんだ!
河内の貯水池に遊びに行く時に通りますよ。
近くの高炉台公園には、私も遠足で行ってました。
裸の像がたくさんあって、恥ずかしかったなぁ。

話の内容から察すると、うさぎさん私達と同年代みたい!?
【2009/07/01 00:38】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
mimiさんへ

続けて祖父母様を失われたんですね~
それはお寂しいことでしょう・・・心中御察しいたします。
いえいえ そんなことはないでしょう。
きっと私の父と同じくお祖父母様も空の上からmimiさんを応援していることでしょう。
祖父母様によろしくとお伝えくださいね(^^)


【2009/07/01 00:38】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
令子さんへ

アジサイの花がトマ爺で、笑っているように見えますか!
そうだったら嬉しいなぁ~
色々な花やトンボや野鳥に姿を変えては、見守ってくれているのでしょうね(^^)

温かいお心遣い、とても嬉しいです。
どうも有難うございます。


【2009/07/01 00:39】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
manaさんへ

本人から聞いた話ですが、酔って海に落ちた事があるようなんですよね~
自慢話のように話していましたが、船と岸壁の間に挟まれたりして危険なので、
ビシッと説教しておきました(^^)

この展望台は、北九州市を一望できるほど高くはないのですが、
そこそこ景色が楽しめる場所です。
北九州市を一望できるのは皿倉山の展望台です。
そこからの景色は圧倒されますよ~
特に夜景は圧巻です。 その内にご紹介できればいいのですがねぇ。

ありがとうございます。
私もブログを続けることが供養になっているような気がします。
みなさんにトマ爺の絵や俳句を見てもらえましたしね(^^)
トマ爺もブログを読んでくれているのかなぁ!?

あはは 大きなキュウリが好きでしたが
それを食べているところは私は見たことがありませんよ。
ただ、大きくしてそれを見ては喜んでいた様な・・・
私と同じく生キュウリが嫌いだったかも!
【2009/07/01 00:40】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
れぃんさんへ

トマ爺が好きだった町ですから、私達にとっても大切なところです。
海岸通りは、昔栄えた石炭積み出し港の面影が残っていて
ゆっくりと歩いて見ると楽しいですよ。
トマ爺もここを何度も歩いたようです。

あら~ 私がお茶目なところを引き継いでますか~
そういっていただけると嬉しいです。
でも、トマ爺のお茶目さには勝てませんが(^^)
温かいお心遣いを有難うございます。
                                               トマオ

れぃんさんも、お辛い思いをされてるんですね(^^)
トマ爺は、よく私をかばってくれたり、とても優しかったんです。
虫やニョロはもちろん、時間を気にしてくれたり
何気なくねぎらってくれたりと、とっても優しい義父でした。
だから私も今、こんな気持ちでいられるんだと思います(^^ゞ
れぃんさんに、いつも温かく見て頂いて、本当に嬉しく思っています。
                                               トマコ
【2009/07/01 00:42】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
ぴよぴよさんへ

ぴよぴよさんもお父様をお亡くしになられてたんですよね。
大切なものを失うとなかなかその傷は消えませんし、
消えるどころか時間とともに大きくなっているような・・・
この世にいないと思うととても寂しく辛いのですよね。

↑のうさぎさんが「血筋」について書かれていましたが、ぴよぴよさんもなんだ!
私も畑には全く興味がなかったのに・・・不思議です。

ありがとうございます。
そんなに言っていただけて私達は 幸せです。
できるかぎり続けて行こうと思ってますので、今後ともよろしくお付き合いくださいね(^^)
【2009/07/01 00:43】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
白ばらクイーン さんへ

スイートスプリングは今年は大丈夫だと思いますが、
初めて実った梨が無事に収穫できるか不安です。
梨が実るのを楽しみにしていたトマ爺に
お盆のお供えにでも上げてやりたいのですが、どうかなぁ!?

ウキキ 私がおバカさんなのはトマ爺に似たからですよ~
トマ爺と違う点は文章がメチャクチャで書くのはヘタクソなところです。
もちろん絵も・・・(~_~;)

初めて会った時にビビビッってきましたか!
なんだかとっても嬉しいなぁ~
ふふふ 無理矢理リンクお願いされたことは覚えがありません。
私達も、白ばらさんにお会いできて良かったと、心から思っています。
今後とも仲良くお付き合いくださいね。

北九州市に居ても、知らない所が沢山あります。
若松の町や高塔山も、とても良いところですよ~
いつか白ばらさんが来られたら、偶然私達も居たりして(^^)

【2009/07/01 00:44】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
tea☆timeさんへ

雨はかなり降っていますよ~
でも大丈夫です。 畑がどうなっているかは分りませんが(^^)

トマ爺は、ほんとあっさりと向こうに行っちゃいました。
トマ爺らしい逝き方ではあるんですが、前日までは 元気な顔を見せていたのに~

うちの畑は私で3代目になるんですよ。
2代目はトマ爺で、初代は私の祖父ちゃんです。
畑に行くと爺さんが二人いて 私を見つめているような気がします。

tea☆timeさんの義母様も、突然でしたか・・・
私達がトマ爺や義母様の分も楽しんで長く生きないとですね。
それが一番の供養だと思います。

トンカツも美味しいですが、ここのソバの私のお勧めはスタミナソバです。
とっても美味しいんですよ~
【2009/07/01 00:45】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
no-rikonさんへ

トマ爺は面白いキャラでしたので、今も時々登場してもらってます(^^)
オチャメで楽しい父でしたよ~

no-rikonさんのお義父様も実を見ることもなくでしたか・・・
今はきっとたくさん生っていて、畑もno-rikonさんが頑張っておられて
お義父様もお喜びになられているのではないでしょうか。

こちらこそ温かいコメントいただき感謝です。
ありがとうございました。
【2009/07/01 00:46】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
とま爺さんも、スィートスプリングの上のお空から、温かく見守ってくれてるのでしょうね。
トマ爺さんの残してくれてた畑とワザを受け継いで
これからも健康野菜づくり頑張ってくださいね。
うちも遠くの地ではありますが、
いろいろ学ばせてもらって、うちもおいしいお野菜つくれるよう頑張りたいです(*´∀`*)
【2009/07/01 01:18】 URL | じょー #-[ 編集] | page top↑
早いものですね… e-441
私も同じような時期にブログを始めていて
でも、野菜作りはかけだしの見習いでしたから、あちこち覗いているうちに…
トマト家の、野菜の花を愛でる様子に目からウロコ!
すっかりファンになってしまいました。
それからはチェックの毎日。しばらくして
数日のお休みのあと…トマ爺さんの訃報を知りました。
うちも4年前に父を亡くしているので気持ちがシンクロしちゃって(^^;)
といっても、我が父はトマ爺さんとはまったく違ったタイプで
どちらかというととてもストレスのたまる人でした(^^;)
だから野菜作りの教えを乞うなんてもっての外!
生前は覗きにさえ行かなかった愚かな私です。
トマト家のトマ爺さんとのエピソードを読ませていただくたび、
私の心の中には後悔の波がざわざわと押し寄せ、瞼には小雨が降ってしまう…
生前のうちに畑の手伝いをすればよかった。
もっと父の声を聞けばよかったって。
でもね、今は不思議と背後に父のあたたかな視線を感じることができるのです。
トマオさんがおっしゃるように、時々いたずらもしに来ている風情もあります。
教えてもらってないのに、同じようなことをしている自分にハッとすることもあります。
作物はその時に育たなくても、
あるときふいにこぼれ種が芽吹くときもあるんだなあって。

トマ爺さんにはもう会えないけれど、トマオさんとトマコさんの日々のエピソードから、
トマ爺さんのひととなりを感じることができます。
お二人とも、たいそうお茶目ですヨ(^-^)V
私も、畑仕事のなかに日々の暮らしの中にこれからも父を探し続けることでしょう。


さて…と。 私はスタミナ蕎麦が食べたいです(笑)
【2009/07/01 01:38】 URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集] | page top↑
そうでしたか、知りませんでした。
私達がblogを始めて、約1年。
いつも楽しい畑の話を楽しんでいました。

トマ爺の話も出ていたので、
トマ爺が亡くなっていらしたなんて、全く
思いもしませんでした。

お葬式が明るいのは、本人が成仏しているからで、昔っからそう言います。
うちの近所も、葬式にカラオケで大いに、盛り上がって
お坊さんまで一緒に歌っているのを
聞いたことがありますよ。

トマ爺、今でもトマト家のこと見ていると思います。
これからも、楽しい話を続けてけてくださいね。
トマ爺や、楽しみにしている人達のためにも。

                   キーマ

【2009/07/01 15:03】 URL | my_utuwa #24FJNFM2[ 編集] | page top↑
ジョーさんへ

ありがとうございます。
トマ爺から教わった栽培法方を受け継ぎ、私たち独自のアレンジを加えて
有機・無農薬にこだわった野菜作りを 楽しみながらやっていこうと思います。

こちらこそジョーさんの野菜作りを いつも手本にさせていただいておりますよ(^^)
【2009/07/01 19:34】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
gerogeroさんへ

あれから あっと言う間の2年間でした。
その間、gerogeroさんの元気と明るさに励まされどれだけ助かったことか! 
本当にありがとうございました。

gerogeroさんもあまり日がたって無かったんですね~
私も、同じく後悔する事ばかりですよ。
でも、亡くなった方の魂は 大切に思っていた人の中に宿っているものだと私は思います。
私は父の分身でもありますから、私自信が今は父であるとも・・・
いつも、私の胸の中でトマ爺は息づいていますよ~

私が見向きもしなかった野菜作りを今夢中になってやっているのも
トマ爺の蒔いたコボレ種なのかも? 
トマ爺がやっていた事を気がつかないうちに私もやっています。
これからどう生長していくのか きっと見守ってくれているでしょう。

gerogeroさんのお父様もイタズラを(^^)
どんなイタズラなんでしょう?
うちの畑でお化けキュウリができるのは、大きなキュウリが好きだったトマ爺の仕業かも。
クネクネと曲がってるしなぁ(笑)

さすがはお目が高い! スタミナ蕎麦、美味しいですよ~
でも、夜中に食べるとv-16に~~
【2009/07/01 19:35】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
キーマさんへ

2年前のことですからね~
これからもトマ爺には、時々文中で登場してもらいますよ。

お葬式が明るいと成仏しているですか!
お亡くなりになられた方が葬式を上から眺めて、
みんながすごく悲しんでいると、心配で安心して成仏できないという事なんでしょうね。
その点だったら心配ないなぁ。 
トマ爺の友人の方達が笑わせて盛り上げてくれましたから、とっとと成仏しているでしょう(^^)
でも、葬式にカラオケってのはスゴイですね~

ありがとうございます。
時々、お休みするかもしれませんが続けていきますよ~
今後ともよろしくお願いしますね。
【2009/07/01 19:35】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/tb.php/729-883bf86b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。