スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
垂直鍾乳洞探検♪冬眠していたのは・・・

牡鹿洞へ♪

  平尾台へ来た私たちは、三つある観光洞の中の牡鹿洞へ行きました。
  牡鹿洞は、国内で2箇所しか無いと言われている珍しい垂直鍾乳洞で 鉄階段を
  30m降りると、奇岩や地下水流等を南北180mにわたって探検できます。
                                                     トマオ
  トマコ  「・・・入り口こんなだったっけ? 
        うわぁぁ・・・この階段大丈夫なんかしら・・・(*_*)」
  トマオ  「スゲエ~ こりゃ気持ち悪いな(笑)」

  水の中を歩く千仏鍾乳洞は、もっと入り口も賑やかで人も多かった記憶があるけど
  牡鹿洞はホントに地底に下りていく雰囲気バッチリ(×_×;)
                                                     トマコ


地底へ♪

  サビた鉄階段をソロソロと下りると、そこはまさに地底です・・・
  狭くて薄暗い洞窟内には、ところどころに灯りが灯っていて、誰もいません。
                                                     トマコ
  トマコ    「まさか私たちだけ?」
  トマオ    「誰か戻ってきたみたいだぞ(^^)」
  子供さん  「あのねぇ! あっちの方に○ウ○○がいたよ~」
  トマコ    「え~ コワくなかったの?」
  子供さん  「眠ってるからぜ~んぜん♪」
  


火砕流のあと

  ここは、大人一人500円で入場できます。
  チケット売り場で、洞窟内の写真撮影もOKと確認しましたので、トマコが先に歩きます。
  狭い洞窟内で私が先にいると撮影の邪魔ですから~ワハハ
                                                     トマオ
  トマコ  「ねぇ! 壁の色が茶褐色なのは、8万年前の阿蘇の大爆発で
        火砕流が流れこんだためなんだって(@_@)」
  トマオ  「ほぉぉ・・・ そうなんだ。」



くらげ岩♪

  トマオ  「くらげみたいだ~」
  トマコ  「くらげ岩って書いてあるよ(^Q^)」

  洞窟の中には、牡鹿やカワウソの化石が見つかった場所や、
  奇岩の説明などが、あちらこちらに書かれています。
                                                     トマコ


トマオが先に♪

  トマコ  「ここから先は気味悪いから先に行ってよ!」
  トマオ  「なんだよ~ オレのケツ撮るなよ~」

  立っては歩けない高さです。 腰が痛くなるなぁ~(*_*)
                                                     トマオ


狭い・・・

  もっと狭い所になると、邪魔だから退いてと言われます・・・
  入り口で出会った方以外にはまだ出会わず、地下水流が流れる音と
  上から時折落ちてくる、水滴のピチャッ・・という音がずっと聞こえています。
                                                     トマオ
  トマコ  「コウモリいないね・・・」
  トマオ  「眠ってるって言ってたなぁ。」



居た~♪

  トマコ  「こっちこっち♪」
  トマオ  「うわっ・・・ 眠ってるんだ(@_@)」



トマオの指くらいの大きさ♪

  歩いている途中の壁に、コウモリが眠っていました♪
  トマオの指くらいの大きさの、小さなコウモリです。
  11月~3月頃まで、この場所でコキクガシラコウモリの冬眠が見られます。
  と、近くに説明が書いてありました。
                                                     トマコ


 小さい画像はクリックすると大きくなります♪
手顔








  トマコ  「ち~っちゃい手でしっかりぶら下がってる・・・」
  トマオ  「顔も少し見えるな・・・ ぐっすり眠ってるんだなぁ。」

  コウモリが冬眠するなんて、初めて知りました(^_^;)
  せっかく眠ってるところをゴメンな。
                                                     トマオ


植物♪

  かなり奥になると、全く太陽の光は入ってないのですが
  灯りが付いている周りにだけ、この様に植物が生えています。
  洞窟内の壁からしみ出ている水分で、キラキラと光っている様に見えます。
                                                     トマオ


地下水流

  奥へと行くと、地下水流がだんだんと多くなっています♪
  洞窟内の温度は年間を通して変わらないので、冬の今の服装ではちょっと暑く
  水もそんなに冷たくはありません(^^) 
                                                     トマコ
  トマコ  「ここ、滑るから危ないよ!」
  トマオ  「うっ・・・ おっとっと~~~」
  トマコ  「気をつける様に言ったばかりなのに~」



地底の滝♪

      トマオ  「地底の滝になってるぞ~ 綺麗だなぁ(^^)」
      トマコ  「うわ~♪ 近寄ると水しぶきで濡れるよ~」



神秘の泉

  神秘の泉? 狭い穴の中から地下の割れ目をのぞくと・・・
  地下25mからブルーグリーン色の湧き水が見えます・・と書いてあるぞ!
                                                     トマオ
  トマコ  「入って撮ってきて♪」
  トマオ  「・・・暗くて何にも見えんぞ~ぉ」



ありゃりゃ・・・

  せっかく撮ってきてもらったけど・・・
  普通に水が写っていただけでした。 残念~(*_*)
                                                     トマコ


戻ろう♪

      この辺りで、地底探検も終了の様です。
      フト気づけば、地下30mから少しずつ下ってきていたのでした。
      ってことは、帰りはずっと上りだぁ~
                                                     トマオ


お日様の光だ~♪

  トマコ  「お日様だ~♪ でも・・・スゴイ上の方だ・・・(*_*)」
  トマオ  「やっと地上に戻れるな。 息が切れたぞ~(><”)」

  冬は暖かい洞窟の中を歩くと、汗びっしょりになってしまいました。
  ここからあの階段を上がれば風が吹いてるんだ~(^Q^)
                                                     トマオ


白花タンポポ♪

  暗い地底から明るい地上に戻ると、爽やかな風が吹いていました♪
  これから洞窟に入る方が賑やかにやってきました。
                                                     トマコ
  トマオ  「白いたんぽぽだ。 来る時は気づかなかったなぁ。」
  トマコ  「春は野草を見に、また来ようね♪」

  数年ぶりに来た平尾台でしたが、のんびりとした時間を過ごす事が出来ました。
  近くにこんな素晴らしい自然があったことを忘れていましたが
  これからは時々来て、四季折々の平尾台を観てみたいと思います。
                                                     トマオ

 3つのランキングに参加しています。
 下記のバナーをクリックしていただけるとランキングに反映されます。
 みなさんのクリックが私達の励みになっています。いつも応援ありがとうございます♪
FC2ブログ 野菜部門ランキングへ参加しております。            応援のクリックよろしくお願いします。にほんブログ村  果樹・野菜ランキングへ参加しております。            応援のクリックよろしくお願いします。人気ブログ 花・ガーデニングランキングへ参加しております。         応援のクリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
【2009/02/20 06:35】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(29) | page top↑
<<フキノトウ♪シロハラ・ヒヨと白菜 | ホーム | 日本三大カルスト♪平尾台へ>>
コメント
ハラハラドキドキでした~

おお~途中のクラゲ岩、オイドンにはエイリアンの頭に見えた~

こりゃヘルメット常備しておかないといけないんじゃ・・・

オイドンはあたまに付ける懐中電気持っていますけど
ちゃんと灯りがついているようですね~

コウモリは冬眠ですか~ いいですね~
ご飯食べなくて済むし~ 金がかからんばい・・・

途中の植物の写真、なんだか上から生えているような・・・不思議です・・・

階段の上り下りでそれなりに運動になったようですね~
これならまた甘いもの食べていいんじゃないですか~v-274


【2009/02/20 12:19】 URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑
こんにちは♪
洞窟探検お疲れ様でした。
暗くて狭いところは苦手なので、実際には行けそうにありませんが、
しっかり案内していただき、行った気分は十分味わいましたよ。
ありがとうございました。

身近な所にも、案外素敵な場所がありますね。
季節毎に違った景色を楽しむことができたら、いいですね。
光の差さない所で、照明の明かりで植物が育つなんて
驚きですね~。
【2009/02/20 14:44】 URL | tea☆time #Ptq.3me.[ 編集] | page top↑
コウモリがこうやって眠ることは知っていましたが、実際に見た事はないので、触れる距離まで近づいて撮ったことにビックリしました!
洞窟は神秘的ですよねぇ。
こんなに長い洞窟探検は、私の人生の中ではないような気がするのですが、やってみたい反面、この最中に地震が来たら怖いなぁ、と考えてしまう私。(^_^;) ソンナコト、アラヘン
でも、神秘の水は、きっと綺麗だったんでしょうねぇ。
写真って、その時の光の加減で、見た通りに映るわけではないから難しいなぁ、と思います。
その中で、僅かな光で育つ緑の植物! 感動です。それにやっぱり、緑って目にも心にも優しい! と感じます。
やっぱり植物の美しさが印象的です!
【2009/02/20 17:30】 URL | あんり #rzttc8MI[ 編集] | page top↑
たのし!!!
きゃ!!
インディージョーンズ? お宝はたんぽぽ???
冒険!ワクワクするぅぅぅ。
今日も、面白かったぁ~♪ 大満足っ!!!
【2009/02/20 17:33】 URL | れんげ #-[ 編集] | page top↑
ゴリラにも見えるピナクルとこうもり~~~
仲良くデートでしたか(*^_^*)
いいですね~~~
春が近づいてきて、菜園が忙しくなる前に色々なところにいけるといいですね


【2009/02/20 18:10】 URL | ぴよぴよ #x7SNgv4U[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/02/20 18:25】 | #[ 編集] | page top↑
へ~ 地下に潜っていくような、そんな感じなんでしょうか。
¥500? ずいぶん安いですね~ (^v^)

狭い場所もあるんですね~。
閉所恐怖症には 無理そうですね・・^^;

ひゃ~~~ ちっちゃ♪ (*^_^*)
そんなに小さいコウモリなんだ~。  へ~ かわいい~です。
足が・・・・何とも言えませんね 笑
どんなコウモリなんでしょう?
うちにやって来る 大コウモリはお猿さんみたいだけど、
どんな顔しているのかな? 豚鼻のあのコウモリ?

その植物は、天井に生えているのですか?
ライトの光でも、十分に生きられるんですね~。
ブルーグリーンのわき水・・・
どこか 太陽の光が反射しているのかしら?

ふふ・・・私なら、確実に 「はぁ~ はぁ~」言いますね^^;
階段を上ると、息切れして大変です・・・どんだけ運動不足やねん・・・(^_^;)
【2009/02/20 18:34】 URL | mana #cFDUgT.c[ 編集] | page top↑
いいですねぇ!夫婦でいいなぁうらやましいです☆

秋吉台には行ったことありますが、ここも十分素敵です!じじいさそって一度行ってみたいなぁ!高森ちゃんかわゆいし(笑)


白いたんぽぽなんてあるんですね!初です!
【2009/02/20 19:28】 URL | のさ~た #-[ 編集] | page top↑
子供の大好きな本
「押し入れの冒険」が何故か頭に浮かびました^^いくつになっても「冒険」と言う響きにワクワクします♪が。。。閉所恐怖症&高所恐怖症の私。。。
まず降りる所で詰まづきそうです(苦笑)
コウモリって冬眠するんですね。。知りませんでした。。が、言われてみたら夏の夕方には沢山飛んでるコウモリ。。最近見かけません^^;
気にもしなかったけど。。そういう事なんですね

久しぶりに家族で旅行に行きたくなりました^^楽しい小旅行ありがとうございました。
【2009/02/20 20:22】 URL | hana #ZqXgJ5GA[ 編集] | page top↑
こんばんは~~
すごい(@_@;)
私にはとてもとても・・・・
なので写真で満足してます~~(^_^)/

私もあの岩はエイリアンに見えました~~
クラゲには・・・?

冬は暑いぐらいでしたのね~
夏にはひんやり涼しいのでは・・

四季の移り変わりが楽しみです

【2009/02/20 21:49】 URL | no-rikon #-[ 編集] | page top↑
おお~~バットマン!!
冬眠中だと、人の気配があっても大丈夫なんですね~~!!
クラゲ岩も奇妙だけれど、滝の写真も油絵みたいに見えて、時間が止まっているようです~~!!
コケ類は、天井から生えているのでしょうか~~!?
秋吉台の鍾乳洞とは又違う誕生をしたのでしょうか~~!?
印象が、ぜんぜん違うようです~~!!
外に出て、白いたんぽぽ、ホッといたしました~~
【2009/02/20 22:01】 URL | マルコ #-[ 編集] | page top↑
ここではありませんが、かなり昔に洞窟の中に入ったことがあります。
こうもりはいなかったと思いますが。
その時はわくわくするような、子供のころに帰ったような気持ちでした。
【2009/02/20 22:09】 URL | yu #-[ 編集] | page top↑
ワル猫さんへ

ドキドキ感が伝わりましたか~
私達もこの牡鹿洞を見るのは初めてで、
錆びついた鉄階段を降りる時が一番不安でした。
降りても洞窟が小さくて、腰を曲げないと通れないところがたくさんありますし
薄暗いし・・スゴイところでしたよ。
ヘルメットやへッドライトがあればもっと楽しめたかも(^^)

コウモリは、熟睡してました。
通路の壁で、私の胸の高さ辺りにぶら下がっていましたが・・・
イタズラされたりしないか心配です。

うふふ これ位の運動ならば 畑作業に比べると(^^)
記事にはしてないですが、帰りにはハーブティ飲み放題の例のパン屋さんで
大満足の一日でしたよ。
【2009/02/20 23:11】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
tea☆timeさんへ

久しぶりにスリルを味わいました。
人も少なく設備も古くて・・・洞窟探検したって感じです。
洞窟を出た時は、正直 ホッとしました。

植物の強さには驚かされます。
地下何十mのところで蛍光灯の明かりだけで
青々と育っているなんて(◎_◎)
【2009/02/20 23:11】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
あんりさんへ

私たちも、まさかこんな身近でコウモリに会えるなんてビックリでした!
ぐっすり眠ってて、少々の光や声では起きないみたいです。
だけど、もっと上で眠れば安全なのに・・・なんて思いました(^^)

プププ・・・私も洞窟の中で思いましたよ!
ここで地震が来たら・・・って(笑)
大昔から耐えてきてる洞窟なので、返って安全だったりして♪
自分が中にいると、良い方向に考えていました。

神秘の泉は、トマオによると肉眼でも見えなかったそうなんです。
もしかしたら、マグレで写るかも?
と期待したんだけど(^^ゞ
でも、肉眼で見た感動を写真で伝えるのは難しいですね。

植物! そうでしょう~♪
こんな奥にまで・・・って、生命力の神秘に驚きました。
実際には、もっとキラキラして綺麗でしたよ(^^)
【2009/02/20 23:11】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
れんげさんへ

ハリセン・フォードとは私のことです(笑)
インディージョーンズもそうでしたが、冒険には うるさい姫がつきものですね。
前を歩くなとか歩けとか・・・(ーー;)

ご堪能いただいたようで 有難う御ざいます。
【2009/02/20 23:12】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
ぴよぴよさんへ

ピナクルは、いろんな姿に見えますが
ぴよぴよさんにはゴリラに見えたんですね(^^)

畑が忙しくなる前に・・・今のうちに~です。
ぴよぴよさんも あちこちに遊びに行けたらいいですね。
【2009/02/20 23:12】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
manaさんへ

穴から地下に落っこちたような感じです(笑)
見に来る人も少ないからか、古めかしいままで雰囲気バッチリ・・・

私は高所恐怖症で閉所恐怖症なんだけど
自力で出られるところは大丈夫みたいよ~♪
だけど、本当に恐怖症の人にはムリかもしれないです。

manaさんちのコウモリはお猿さんみたいなんだ!
ってことは間近で見たんだ~~~e-451
普通、コウモリの顔ってなかなか見えませんよね。
で、このコウモリは豚鼻?? 
ワハハハ(^Q^) そこでハマりました~
たしかにそんな感じ~ よく見えましたね~!
とっても小さいし、全く動かないし、作り物みたいでしたよ。

そうです。 植物は天井の明かりの周りに生えてたよ♪
人工の光でもちゃ~んと光合成するんですね~
ブルーグリーンの水はナゾなんですよ・・・
意味の説明は無かったし見えなかったし・・・

運動不足? だったら、ここはかなりだと思うよ(笑)
帰りがずっと上りだから、畑で鍛えてる私たちでもハァハァ・・・
もっと鍛えないと! って反省したんだから~(^▽^)
【2009/02/20 23:13】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
のさ~たさんへ

のさ~たさんも、ぜひご一緒に♪
九州道から北九州都市高速に乗り換えれば
案外あっという間に着きますよe-319
日帰りでも十分時間が余ると思います。
高森さん~ 可愛いですよ~
秋吉台ほどのスケールはないけど、気持ちよいところですよ~
白花たんぽぽは、日本の在来種だそうで
うちの畑にも咲いてるんですよ(^^)
ますえおばあちゃんの畑にもあるカモ!
【2009/02/20 23:13】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
hanaさんへ

押入れの冒険 知らないけど、聞いただけでワクワクですね♪
子供さんにとっては、鍾乳洞は冒険そのものだと思いますe-287
hanaさんも高所&閉所恐怖症?
実は私もなんですよ(笑)
正直、降りるのがかなり不気味でゾクゾクしました~
狭いと言っても人が二人は並べるし、自力で出られるから
なんとか私でも入れる程度のところです。
コウモリって、そう言えば今の時期には見ませんよね~
私も同じようなことを思いました(^^)v
家族旅行 行けるといいですね♪
【2009/02/20 23:14】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
おお~(@-@)怖い…
私も旦那さまもこーゆーところはダメです。
ネイチャー番組はよく見ますけど(^^;)
しょっぱなの錆びついた階段だけで怪談で~す v-11

わはは(^^)コウモリの足がちっちゃ~い!
本当にバットマンみたい。
マントをきっちり巻いちゃって、「うるさいぞ!」って言っているみたい(^^;)

死んだような太古の世界の中に、鮮やかな緑が目にしみますね~
命の輝きのようです。
最後の空とタンポポでほっとしました~(^-^)

【2009/02/20 23:15】 URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集] | page top↑
no-rikon さんへ

こんばんは♪
やっぱり? かなりコワそうでしょう~(^^)
でも、私が行けるくらいだから、たいした事はないのですよ(笑)
一番コワかったのがボロイ階段で、新しかったら全然OKですv-221

くらげ岩は火星人の化石なのかもe-274
そんな風にもみえますよね(^^)

そうなんです!
水の中を進む鍾乳洞もあって、そこは夏に人気です。
冬は暖かくて夏は涼しいので、冷暖房要らずです(^^)v

四季の野草が見られたらいいですよね~
また行けたらと思っています。
【2009/02/20 23:15】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
マルコさんへ

コウモリには私たちも驚きました。
全く反応が無いから、まるで作り物のようでしたよe-451
くらげ岩の他にも、象の足とか色々ありました(^^)
秋芳洞と比べたら、大きさも綺麗さも全然違いますよね!
鍾乳洞の出来方を調べても、カルスト台地に出来る洞窟・・・
と、簡単にはそんな感じなので、何が違うのでしょう~
秋芳洞には長く行ってないけど、とっても綺麗ですもんね。
コケや植物は、天井の明かりの周りに生えていました。
これも不思議な感じで、神秘的でした♪
洞窟に落ち込んだ様な雰囲気満点なので、外はホッとしました~(^^)
お花って、やっぱり癒してくれるんですね♪
【2009/02/20 23:15】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
yuさんへ

日本には、色んなところに有名な洞窟があるんですね。
yuさんが観られたのはどこなんだろう・・・
子供にとっては、大冒険のような感じだろうと思います(^^)
【2009/02/20 23:16】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
gerogeroさんへ

え~ だんな様もダメなんですか~~~なんか残念e-441
私って、もしかしたらコワいもの好きだったのかな??
ウップ・・まさに階段が怪談~e-319
一番コワかったのは階段なんです~

コウモリの写真は、一枚目よりも二枚目の方が私にはビックリで!
あんな風にマントを巻いてるんだ~って。
へへへ(^^ゞ ちょっとお騒がせしたけど、全く反応なしで安心。
写真を撮ってすぐにサヨナラしました♪

死んだ様な太古の・・・
gerogeroさんは詩人です~e-420
そういうイメージだけは浮かぶんだけど、言葉になって出ない・・・
うちのブログ書いて欲しい~!(^^)!
【2009/02/20 23:24】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
千仏鍾乳洞は夏に行った事あるけど
牡鹿洞は初めて行きました・・・行ったように
よーく分かりました♡
暗さの怖さ闇の怖さ 鍾乳洞で感じます・・・
今は真っ暗 真の暗さがないので闇夜の神秘わかりませんが・・・
太陽は神様なんですよね❤
電気の灯りでも緑が♪綺麗です♪水のきらきらも好きです♪綺麗♪
コウモリはどうも・・・さようなら~

たんぽぽ・・・わ~光が眩しいっ

【2009/02/20 23:50】 URL | 白ばらクイーン #-[ 編集] | page top↑
白ばらクイーンさんへ

千仏鍾乳洞とは、全然違う入り口でビックリしましたe-451
ポッカリ空いた穴の中に、古~~~い階段で降りて行く・・・ゾゾ・・・
灯りが無いと、全くの暗闇の世界ですよね。
奥から戻ってきた時には、太陽が眩しくて懐かしかったです~♪
たいした時間でもなかったのに、お日様が恋しいものなんですね。
電灯のところにだけ、緑がキラキラして綺麗でした。
コウモリさんも可愛かったんですよ~^m^ニッ♪
【2009/02/21 18:33】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
今回もいいところをご紹介いただきありがとうございます。自分で体験してきたような気がします。
【2009/02/23 21:44】 URL | 楓山 #S0NL222Y[ 編集] | page top↑
楓山さんへ

秋芳洞に比べればスケールの小さな洞窟ですが
見物客も少なく不気味さを体験したいのであれば お勧めの洞窟ですよ~
探検隊の気分を味わえます(笑)
【2009/02/23 22:02】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/tb.php/616-1af94c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。