スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
芋蔓を料理♪ソイや~ソイや~!

芋蔓を採るところから♪

  今日は料理の記事ですが、畑から始めます(^^)
  さつま芋も残りひと畝と 少しを残すところとなっています。
  この芋蔓を 採るところから始めたいと思います。
                                                     トマオ

 小さい画像はクリックすると大きくなります♪
蔓を引っ張って葉っぱが付いた蔓を採る♪








  芋蔓は、硬い蔓の上に、ご覧の様に葉の付いた蔓が何本も付いています。
  食べられるのは この、葉の付いた蔓で、これをどんどん採っていきます。
  これが結構面倒な作業ですが、美味しいので頑張ります。
  manaさんによると、沖縄では葉っぱも食べるそうで、今回は綺麗な葉も採ってみました。

                                                     トマオ

皮付きと、皮剥き

  根っこに近い蔓の方が硬いので、皮付きのまま佃煮にします。
  炒め物や煮物などに使うときは、皮を剥きます。 右側は皮を剥いて水に浸けています。
  この皮剥きが面倒だけど、上の分量なら30分ほどで出来ます♪
  左側は洗って切っただけで、佃煮にします。
                                                     トマコ
  トマオ  「たった30分で出来るか?」
  トマコ  「うちはいつもこの4~5倍剥いてたから 何時間もかかってたね(笑)」

  そうでした(^_^;) いつも皮を剥いて おすそ分けしていましたが
  今年は、皮付きのまま差し上げています。
  みなさん自分で皮むきされてくださいね~(笑)
                                                     トマオ


佃煮♪定番の材料








  左側は佃煮を煮ています。 皮付きのまま切った芋蔓に、醤油・酒・砂糖・味醂と
  唐辛子や昆布などを入れて、落し蓋をして 弱火で2時間位コトコト煮ます。
  途中で何度か混ぜて、最後は焦がさない様に注意して♪

  右側は、北九州市では多分定番の炒め物の材料です。
  丸天(すり身の天ぷら)と、皮を剥いた芋蔓をゴマ油で炒めて キンピラ風に味付けします。
  我が家はこれに、手作りこんにゃくと唐辛子も入れました(^^)
                                                     トマコ


定番の、芋蔓の炒め物♪

  芋蔓と言えば炒め煮 という位の定番中の定番です♪
  茹でずに炒めると、シャキシャキして美味しいです。
                                                     トマコ
  とても馴染み深い味で、お弁当やツマミの定番でもあります。
                                                     トマオ


芋蔓と葉っぱのパスタ♪

  これまで芋蔓は、和風な煮物や和え物・炒め物ばかりで食べていました。
  しか~し それは固定観念が凝り固まっていたのでした(^^ゞ
  manaさんが、洋風の炒め物にされていたのを見て、先入観が取り払われました(^O^)
  ニンニク・ベーコン・唐辛子と芋蔓をオリーブオイルで炒めて塩胡椒。
  今回初めて、葉っぱも一緒に炒めてみました。
  パスタを入れたら味を見て、
  塩胡椒・顆粒コンソメとお醤油少しでぺペロンチーニ風に♪
                                                     トマコ

  美味い(@_@) これはビックリしました。 芋蔓のシャキシャキ感とパスタが合います。
  これはマジで美味いぞ~ 大ヒットだ!
  葉っぱは少しぬめりがありますが、全く違和感無く美味しいです。
  芋蔓が無くなるのが寂しくなってきたな~(^_^;)
                                                     トマオ


ソイやソイや~

  ソイや~ ソイや~ ソイや~!!
  ご近所のご主人が、近くの海で釣ったソイを持ってきて下さいました!
  30cmほどあります。 いいなぁ! 釣りに行きたいな~
                                                     トマオ


さばいて・・・

  魚をさばくのは私の係りです。トマコはウロコと内臓を取れません。
  硬い骨も切れないと言って騒ぐので、釣り魚は私がさばきます。 どうだ~(^O^)
                                                     トマオ

  確かにウロコも内臓もムリだし骨も切れないけど、トマオは皮や身を取れません(^O^)
  だから、二枚おろしや三枚おろしは私の係りで、お刺身用もバッチリ♪ どうだ~♪
                                                     トマコ


味噌漬け♪

  二枚におろした身の、骨付きの方は味噌漬けに♪
  味噌・出汁・砂糖・酒・味醂を煮詰めてトロリとしたら、魚を浸けて冷蔵庫へ。
  1週間後くらいが味がしみて食べごろです。
                                                     トマコ


煮付けとお刺身♪

  頭とアラは煮付けに♪ それとお刺身です。
                                                     トマコ
  ソイは釣った事が無いので食べた記憶も無いですが、身がしまって美味しいです。
  特に煮付けは美味い! こんな身のしまった魚は久しぶりです。
                                                     トマオ


サラダ仕立てに♪

  トマコがソイを薄くソイでいました(笑)
  これも美味いです。 実はこの日は休肝日でしたが、急遽返上だ~。
                                                     トマオ
  間引き菜やワケギ・カラーピーマン・フルーツトマトとサラダ仕立てに♪
  バルサミコ酢とオリーブオイルと塩胡椒に、さらに柑橘をキュッと絞って頂きます。
                                                     トマコ


米ナスの重ね蒸し♪

  またまたmanaさんのお料理です。 米ナスと豚バラ肉の重ね蒸し♪
  これは重ねてチンするだけなんで簡単~ しかも美味しい♪
  麺つゆを少しかけて、柑橘を添えてみたけどグーでした!
                                                     トマコ
  なんだかエラク おご馳走な夕飯だ~(@_@) これも美味くて焼酎も美味い~
  この器は桃林窯さんの器で、トマコがとても気に入っています(^^)
                                                     トマオ


さつま芋と芋蔓の煮物♪

  これも定番の、さつま芋と芋蔓の煮物です。
  今年のさつま芋は数や大きさは揃いませんでしたが、味は甘くて美味しいです。
                                                     トマオ


ある日の夕飯♪

  この日の夕飯は、思いがけない魚の頂きもので、豪華になりました。
  しかし、しばらくすると小腹が減ってきました。
                                                     トマオ


佃煮とお味噌汁でシメ♪

  先日、友人ご夫婦の美味しいお料理をご馳走になって
  その時に最後に頂いたのが、小さなお茶碗に少しづつ盛られた
  美味しいご飯とお味噌汁でした♪ そのお心遣いに感激!(^^)!
  お湯のみサイズのお茶碗に、 ご飯には芋蔓の佃煮を。
  お味噌汁は芋蔓とトウガです。
                                                     トマコ
  美味しい料理とお酒を頂いた後に、ご飯とお味噌汁をさりげなく出されると
  これは参った~となってしまいますなぁ(^^)
                                                     トマオ

 3つのランキングに参加しています。
 下記のバナーをクリックしていただけるとランキングに反映されます。
 みなさんのクリックが私達の励みになっています。いつも応援ありがとうございます♪
FC2ブログ 野菜部門ランキングへ参加しております。            応援のクリックよろしくお願いします。にほんブログ村  果樹・野菜ランキングへ参加しております。            応援のクリックよろしくお願いします。人気ブログ 花・ガーデニングランキングへ参加しております。         応援のクリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
【2008/10/31 06:14】 | 野菜の料理(秋) | トラックバック(0) | コメント(40) | page top↑
<<烏瓜・カワラヒワ♪自家採取エンドウの種蒔etc | ホーム | ジョウビタキ♪秋色の公園etc>>
コメント
今日の記事には驚きです・・・
芋づる・・・皮をむかない料理方法があるんですね~
それならやってみようかな~

皮をむくのはタダでさえヒマがなかとに大忙しになってしまいます・・・

とてもわかりやすい説明です。つるの葉が出たところなんですね・・・

ん・・・でも肝心の佃煮は写真アップされてないぞ・・・ブログ的にはいまいちのビジュアルなのかな~??

二時間煮る・・・圧力鍋使って煮てから味付けしてみるか・・・帰ってから芋づる収穫だ~ ヘッドライトが必要か・・・

ソイはハタやアラ系のお魚みたいですね、お刺身とガラは煮付け・・・余すところなくお料理お見事です。
魚料理の分担は我が家でも似たようなもので、私も以前魚釣りしていた時代に裁き方をかなり練習しましたが・・・上達はしませんでした・・・

レタスチンはしましたけど、米ナスのかわりに長ナスチンしてみるか・・・おっとその前に越冬ナスの実験準備しないと・・・

いずれお笑いネタで出てくると思いますよ~




【2008/10/31 07:40】 URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑
芋づるのパスタ。ソイのサラダ仕立て。
注文お願いします~~~って言いたいです。

いつも芋づるは邪魔臭くて畑の肥やしになるだけですが
すてきな料理になるんですね。すごいです。
お刺身も旦那と二人だとこういう食べ方もしてみたいなと夢見るのですが
現実は厳しく、88の義父にはこれは受け付けてもらえないのが悲しいな~~~。
やっぱり注文しようかな~~~??
【2008/10/31 08:55】 URL | チャーミー #-[ 編集] | page top↑
芋づる記事だ~!
ありがとうございます!!
収穫方法、調理法、すごくわかりやすいですね。
嬉しいな~(~_~)
さっそく週末に作ってみます!
皮剥きは子供にさせよ~っと^m^
丸天入るとおいしそうですね。
パスタもおいしそう。

ソイ・・・調理できません。
お二人で調理いいですねぇ。
私たち夫婦は とうてい無理だ・・・(>_<)
豪華な晩ごはんうらやましい!
桃林窯さんのお皿、やっぱりいいですね。
最後のお湯のみサイズのお茶碗、うちもマネしてみようっと。
自作の器、お茶碗にと考えていたんです!

今日も もりだくさんの記事ありがとうございました!
【2008/10/31 08:59】 URL | なお #-[ 編集] | page top↑
ソイやソイや~!のくだり、大ウケです~(^0^)
いいなあ~!魚を捌いてくれる人がいて!!
こういうのこそ、男の出番だと思うんだけどなあああ~(と急に大声で。でも聞こえてないな^^;)
すごい!あっという間に豪華な食卓ですね。
カルパッチョ風、美味しソイ(笑)
茄子の重ね蒸し、やらねば~!
芋蔓料理の手順、バッチリですやん!よーくわかりました(^-^)
シャキシャキするものが好きなんです。
うちでも…と思ったらもう無いんだけど(^^;)
プリントアウトして来年に備えようっと♪
【2008/10/31 09:15】 URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集] | page top↑
茎のシャキシャキもさることながら、葉っぱのぬめりがたまらなく好きです(^^)
芋の茎用の畝を用意したほどです。若芽は皮を剥かなくても食べられるので、ざざっと炒め物にして食べてます。
【2008/10/31 12:29】 URL | mame #-[ 編集] | page top↑
芋づるをそのまま佃煮にもできるんですね。
勉強になります。
でも、今年は全部処分してしまったので、
また来年挑戦です!
ソイ、上手に捌きますね(^^)

【2008/10/31 12:34】 URL | ポム・ド・テール #qf3UpC7M[ 編集] | page top↑
サツマ蔓。。未知の世界だったので
とても解りやすく理解出来ました(^^)/ありがとうございます。
今年はもう間に合わないので来年には絶対挑戦してみます☆
質問があるのですが。。サツマ芋の蔓はどんな種類でも食べられるのですか?
(里芋の芋がらは赤い茎のモノしか食べない)

ソイですか?@@
初めて見たし聞きました。
元々お魚が苦手な私ですが白身のお魚は
好きなので自家栽培の野菜とのカルパッチョ♪コタツに入り美味しい冷酒で頂きたい(はーと)地方発送はして頂けますか?(笑)
〆のちょこっとご飯&お味噌汁。。。
心遣いが嬉しい一品ですね^^
若い頃は飲んだ後のラーメン。。。これが
最高でしたが、もう、、次朝に凭れてしまって(^^;)
【2008/10/31 13:27】 URL | hana #ZqXgJ5GA[ 編集] | page top↑
すごい!
【2008/10/31 14:12】 URL | まめお #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/31 14:57】 | #[ 編集] | page top↑
もう~ なんて、偶然なのでしょうか?@@
カンダバー(芋蔓)も・・・・・・茄子のミルフィーユも
同じ日に記事にするなんて・・・・・・!! びっくりよ(~o~)
佃煮にする場合は、皮を剥かなくてもいいんですね~。
皮を剥く作業は 私、なんだか好きなのよね~(^^)v

ふむふむ・・・・唐辛子や昆布も入れるのね?
2時間・・・・・結構長い時間煮込むんですね。
へ~ 美味しそうです。
これだと冷蔵庫で日持ちするんでしょうか?
そうそう 私は、よくガーリック炒めにして食べるんですよ~ カンダバー♪ 笑
そう~ そのぬめりが旨いんだな(*^。^*)

ソイって言うんですか? 沖縄で言う ミーバイ みたいです。
ハタの仲間なんですが。。。。
えっへん! 魚をさばくのなら、私も任せて下さい!
夫が、魚釣りにハマっていた頃に、毎週魚ばかりさばいていましたよ 笑。
さすがっ 味噌漬けなんて・・・・・。
そういう料理は、したことないな・・・・・(^.^ゞ
カルパッチョ風で、美味しそう~。 贅沢な1品ですね^^。

ね~ もう~なんだかびっくりよ~。
だって、最後の〆のご飯とお味噌汁・・・・・・。
これまで かぶるとは・・・・・。 いや~ すごい@@。
【2008/10/31 18:51】 URL | mana #cFDUgT.c[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/31 20:21】 | #[ 編集] | page top↑
こんばんは~~
今yuさんの所も芋蔓でした~~
私は食べた事がないのですが、美味しそうですね~~
私も佃煮がいいかな~~
作ってみますね~~

ソイと言う魚・・・怖そうです
私は魚は捌けない
いつも魚屋さんにお任せです
鯵やイワシぐらいでしたら出来るかも

トマコさんはすごいですね~~
刺身にされて・・・
美味しそうなお魚ですね
またまた涎が出そうです
【2008/10/31 20:47】 URL | no-rikon #-[ 編集] | page top↑
偶然ですね!いもづる、私も今日の記事にしました。
皮付きのまま佃煮にできるんですね!
初めて知りました。
え~?いもづるのパスタ!?
まったく思いつきませんでした。
今度作ってみようと思います。

【2008/10/31 21:29】 URL | yu #-[ 編集] | page top↑
ああ~~~これは、素晴らしい晩ごはん~~~

芋づるって兄たちはよく食べたらしいのですがーーー戦後生まれのこちらは、まだなんですョーーー!!
しゃきしゃきしていて、ぬめりがあるなんてーーー好みの食感ですーーー♪
つくだに、炒め物、パスタ~~~
う~~~たべた~い~~~美味しそう~~~
そして~~~そい~~これが又美味しい魚なんですよね~~~♪
味噌漬け、煮物、カルパッチョ!!
トマオさんがうらやましい~~~
で、どれもみ~んな本当は、食べたーい!!
メタボのことは、忘れます!!(笑)
あっ、そうそう、もちろん、茄子の重ね蒸しもです!!(ちょっと欲張りですね!!笑)
【2008/10/31 23:09】 URL | マルコ #-[ 編集] | page top↑
ソイヤソイヤ
▽・w・▽こんばんわんこ
今夜も美味しいご飯が並んでます。

こちらではお芋のツルを蕗みたいに炊くんですよ。
だから黒いです(^^;
トマコさんのみたいな御料理のほうが綺麗です。

ソイ初めて見ました。グロテスクですなぁ~
これだけフル活用してもらえたら
ソイも幸せだぁ~
♪(((*^-^)八(^∇^*)))♪ ソイヤソイヤ
【2008/11/01 00:14】 URL | みるきん #H6hNXAII[ 編集] | page top↑
ワル猫さんへ

ありますよ♪ 佃煮の写真は、最後のご飯の上です~(^^)
お鍋ごと写したけど、ピンボケしててボツでした。
汁気が殆ど無くなるまで煮るので、鍋底が見えて光ってました(笑)
フキやツワの佃煮の様な感じで、冷蔵庫で長持ちもします。
お弁当やちょっとした箸休めに最高です♪

ソイはアラに見た目が似てるけど、同じ種類なんですね。
下さった方が、キジハタは釣れないって嘆いてました。
キジハタはこちらではアコウといって高級魚で
トマオが以前 何度か釣ったんだけど、スッゴク美味しいですよね!
ソイの煮付けはアコウの煮付けに似てました。
ハタ系の魚は美味しいんですね~

ワル猫さんも釣りをされてたなら、お魚をさばくのはお上手なんですね。
釣った以上はちゃんと食べようって、トマオが釣ってた頃に
そうとう訓練しました(笑)
昔は触ることすら出来ませんでしたから~
ガタガタだけど、なんとか食べられる様に出来るようになりました。
上手にはムリですね~ 二人ともあまり器用じゃないです(^^ゞ

ナスが冬まで採れたら嬉しいですね!
うちのもずっと採れないかな~
美味しいから無くなるとカナスイです。
【2008/11/01 00:23】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
チャーミーさんへ

芋蔓は、地方によっては殆ど食べないみたいですね。
こちらではよく食べられてるのに、お店にはあまり無くて
あっても高いんですよ(@_@)
不思議ですよね~ 邪魔になるほど採れるのに。
手間がかかるからかな?

お義父さまはご高齢でいらっしゃるんですね。
お好みもあるだろうから、チャーミーさんも大変ですね。
でも、いつも栄養たっぷりの美味しそうなお料理で♪
きっと、とっても喜んでらっしゃるでしょう(^^)
【2008/11/01 00:24】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
なおさんへ

喜んでもらえてよかった~(^^)
週末までに間に合いました♪
蔓 いっちんちゃんに剥いてもらえるんだ~
いいないいな~裏山鹿~!
皮を剥いてくれれば相当楽チンですよね。

トマオが釣りが趣味で、以前よく釣ってきてたんですよ~
今は畑ばかりで行く暇が無くなったけど。
釣ってきたら料理しないといけなくて
仕方なしに泣く泣く覚えました(^▽^笑)
って、食べるのは大好きなんだけど、触るのがイヤで・・・(^^ゞ
今でもお腹とウロコは絶対にムリ~~~

桃林窯さんの器 いいでしょう~♪
好きな器があると嬉しくなりますね(^^)
なおさん作のも良かったです!
今度お料理を盛って UPしてくださいね。
楽しみにしてま~す♪
【2008/11/01 00:24】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
gerogeroさんへ

おかしいと思いません?
そいや~そいや~♪ わかるのはgerogeroさんだけ?
同年代の方が多いと予想してるんだけどな~(笑)

ソイがおいしソイでしょう~♪
トマオは料理できないけど、以前よく釣りをしてたから
釣った以上は自分でさばけ~っ!
って、かなり訓練しました(^▽^笑)
gerogeroさんは全部一人で出来るんですか?
スゴイな~ さすがです!!

へ~(@_@) もうさつま芋は掘っちゃったんですね。
早いな~ そうか・・・そちらは寒そうですよね。
芋蔓も美味しいですよ~♪来年はぜひぜひ(^^)
【2008/11/01 00:25】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
mameさんへ

mameさんは、芋の茎や葉っぱがお好きなようですね(^^) 
専用畝を用意までしてとは!!
今回、初めて芋の葉を食べてみましたが、クセもなく美味しくいただきました。
葉のぬめりがいいですよね。
ネバネバ丼の具の一つとして使えそうです。
【2008/11/01 00:25】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
ポム・ド・テールさんへ

少し記事をアップするのが遅かったようですね。
芋蔓をすでに片付けられた方がチラホラと・・・
来年は、作ってみて下さい。 
佃煮は美味しくって、芋が不作でも まぁ いいかっていう気分になります(笑)
魚を捌いたのは、久しぶりでしたが 腕はまだ落ちてませんでした(^^)
【2008/11/01 00:26】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
hanaさんへ

さつま芋の蔓は、多分どれでも食べられると思います♪
うちは紅あずまと紫芋だけしか作ってないけど、どっちも食べます。
関東の方では、芋蔓は一般的じゃないんですね(@_@)
案外召し上がったことの無い方が多くてビックリしてます(^^)
お役にたてたなら良かった~♪
あ、里芋の茎は赤くても、赤目大吉のはダメでした~
去年食べてみて、喉がおかしくなって、大変でした。
食べられるのは八つ頭の茎?
ズイキは芋を食べずに茎だけ食べますし・・・
色々と面白いですね~!(^^)!

ソイはこちらでも殆ど売ってなくて、釣らないと食べられません。
数少ないんでしょうね~ プリップリして美味しいですよ~(^O^)
コタツでゆっくり一杯 いいですね~♪
私ごと発送するから、hanaさんのお料理食べさせて♪

ホントだ~ 私も昔はよくラーメン食べて帰ってました。
もちろん豚骨ラーメンですよ(笑)
今そんなことしたら、ブクブクになります(><”)
【2008/11/01 00:26】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
まめお君へ

凄いだろう このソイ(^^)
ポイント聞いておくから、
帰ってきた時にタイミングが合えば釣行しようぜ!!

ソイじゃ またな(^^)/~~~
【2008/11/01 00:27】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
manaさんへ

昨日のナスでビックリして、今日はカンダバーまで(@_@)
お魚が無ければ、天ぷらも同じなるところだったのよ~(笑)
気が合っちゃって嬉しい~(^O^)

皮むきって、やり始めると案外ハマりますよね。
いっぱいあると苦になるけど(^^ゞ
佃煮は、フキとかツワの佃煮みたいな感じ。
皮は剥かずに出来るから、時間はかかるけど
一度に沢山作って配ったり、冷蔵庫で長持ちします。
1ヶ月以上は大丈夫じゃないかな~
それまでに無くなるからわからないけど(^^ゞ

カンダバーの葉の方は初めて食べたけど
ぬめりがあるだけで、クセも全くなく美味しいね!
ガーリック炒めか~♪ やってみます(^^)

やっぱり~さすがmanaさん!お魚も出来るんだ~
ブルースさんも釣りをされてたんでしたね。
トマオも釣りをしてたから、それで仕方なくさばくことに・・・(^^ゞ
私は元々、生の魚を触るのもダメだったんです。
今でも気持ち悪い~ 食べるのは好きだけど♪
そう! ハタの仲間みたいで、ワル猫さんもおっしゃってます。
ハタの仲間は美味しいから、ミーバイも美味しいんだ♪
沖縄の魚は身が柔らかい印象があるけど
ミーバイはプリップリじゃないですか?
ソイはプリップリのバッチバチで美味しかった~(^O^)

お味噌汁とご飯もだったのか・・・
偶然とは言え、ビックリしすぎて大笑いよ(^▽^笑)

【2008/11/01 00:27】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
no-rikonさんへ

みなさん あんまり芋蔓を食べられた事がないようで、驚いています。
ええ!? no-rikonさんもなんですか。
煮物や佃煮にしてもとても美味しいですよ。

恐そう(ブサイク)な魚ほど、食べると美味しい気がします。
深海魚は別ですが(笑)
魚を捌くのは、ナレかなぁ。 私も最初は嫌でしたが、他にダレも居らず
シブシブとやっていました。 穴子を捌くのは、ニュルニュルして今でも嫌ですけどね。
細かな作業は、トマコがやります。 うまく役割分担が出来ています(^^)
【2008/11/01 00:28】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
yuさんへ

yuさんの芋蔓のキンピラ、美味しそうです。
食べ比べて味付けの違いを楽しんでみたいなぁ。

芋蔓のパスタは、うまかですよ~
芋蔓のシャキシャキ感とパスタがよく合うこと!! 
大ヒットでした(^o^)/
【2008/11/01 00:28】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
マルコさんへ

え~(@_@) 芋蔓を召し上がったことが無いんですね。
やっぱり関東の方じゃ一般的じゃないんですね~
でも、こちらでもあまり売ってないか高かったりします。
さつま芋はいっぱい売られてるから、芋蔓もいっぱいあるハズなのに~
採る手間も料理する手間もかかるから人気無いのカモ(^^ゞ
でも、美味しいんですよ!
採って剥いて食べる価値ありです(^^)
ソイは初めて食べたけど、身がプリプリでバチバチして
本当に美味しかったです♪
売ってるのも殆ど見ないから、滅多に出回らないのでしょうね。
有難い頂きものでした!(^^)!
【2008/11/01 00:29】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
みるきんさんへ

お~っ♪ そいや~そいや~♪♪
gerogeroさんに続いてお二人目です(^O^)/
ソイは見た目はワルイけど、味は抜群に美味しいですよ~

みるきんさんの所では芋蔓召し上がるんですね♪
案外召し上がったことの無い方が多いですね~
黒っぽく煮るのは佃煮とか佃煮風?
私も佃煮はしますよ~ 一番最後のご飯の上♪
黒っぽいでしょう? これも美味しいですよね(^O^)/
【2008/11/01 00:43】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
豪華な夕食ですね!!
こんな料理が作れるように
料理教室にでも通いたいです。
トマコさんの近所なら教えてもらうのに。
小さいおわんによそわれたご飯と味噌汁の心使い気持ちが優しくなりそうですね。
【2008/11/01 03:52】 URL | うりぼうママ #-[ 編集] | page top↑
芋ずる料理・・・
芋ずるは、戦後何もないときに食べたという困窮食の
イメージしかないが、トマコさんの料理をみるとおしゃれで上品に見えます。
皮を剥かないでOKなら面倒でないので、佃煮を作ってみるかな・・・
【2008/11/01 05:44】 URL | よねまさ #nVkG4wms[ 編集] | page top↑
サツマイモの蔓、食べれるのか~。
でもこんなおしゃれな料理は、我が家にありませんな・・・。(・∀・;)
いつも創意工夫をされた料理に、感心しております。
【2008/11/01 08:32】 URL | md #c4MvQMRo[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/01 10:49】 | #[ 編集] | page top↑
毎日豪華なメニューで、ビックリです!
特に、新鮮な魚をトマオさんがさばいて、トマコさんがバルサミコ酢とオリーブオイルでサラダにしたものなんかは、フレンチのレストランで出てきそうですねぇ。
いろいろお料理ブログはあるけれど、お二人の素晴らしい所は、材料も自分たちで作っている所。私の理想です。

私も自分で魚をさばく自信は、ないなぁ・・・・・。(^_^;)
昔行っていた地元のお魚さんに、また行くようにしよう、と考え始めています。・・・
【2008/11/01 14:07】 URL | anranan #rzttc8MI[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/01 20:43】 | #[ 編集] | page top↑
うりぼうママさんへ

ありがとうございます~(^^ゞ
簡単なものばかりです。
お魚をさばくのはイヤだけど・・・
お味噌汁とご飯に、おもてなしの最高の心を感じるものなんですね。
とても温かい気持ちになりますよね(^^)
【2008/11/01 22:18】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
よねまささんへ

ヒャ~ お褒め頂いて嬉しいです(^^ゞ
関東や関西の方は、さつま芋の蔓を召し上がった事がない方が多いですね。
こちらでは結構一般的に食べるので、驚きました。
佃煮は長持ちするし、あと一品に重宝しますよね。
よねまささんの佃煮 美味しそう~(^^)
【2008/11/01 22:22】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
mdさんへ

mdさんのお住まいのところでも、
芋蔓は召し上がらないんですね~
関東も関西も、一般的じゃないみたいですね。
こちらでは、結構みんな食べてるから驚きました。
いつもお褒め頂いて嬉しいです♪
どうもありがとうございます(^^)
【2008/11/01 22:24】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
anriananさんへ

いえいえ~ 毎日じゃないですよ~(^^ゞ
今夜は残り物の天麩羅とうどんでした。
こういうときはブログには載せません~(笑)

そうおっしゃって頂けると嬉しいです。
自家製野菜で、どれだけの料理が出来るのかも
自分への課題だったりもして、楽しんで作っています。
もちろん、採れない野菜は買って食べるけど
ブログへのこだわりで、その料理もUP無しです(笑)
あんりさんも、自家製の果樹や野菜をお上手に使っておられて
とても良い刺激を頂いています♪
シソの実漬けはぐずぐずしてる間に種になってしまったけど(^^ゞ
お魚は、私一人じゃ絶対ムリです。
トマオが釣りをしてた時期があって、釣ってくるから
どうしても料理しないといけなくなって、二人がかりで覚えました。
魚屋さんで買うときは、迷わず調理してもらいます(^O^)
【2008/11/01 22:36】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
本当に、美味しそうな料理とお酒、「参ったなぁ」。
【2008/11/01 23:27】 URL | 楓山 #S0NL222Y[ 編集] | page top↑
楓山さんへ

ワハハハ(^O^)
お酒の写真は出てませんよ~♪
でも、お酒も召し上がった様な気分になって頂いたんですね。
とっても光栄です!(^^)!
【2008/11/02 00:37】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/tb.php/524-c60dad40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。