スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
畑の春の野草etc♪
オオイヌノフグリ♪

ズーム♪

  また、寒さが戻っていますが、畑では少しずつ春の気配が増しています。
  早春から咲いている野草を ご紹介させて頂きますね。
  オオイヌノフグリは、可哀そうな名前の可愛い野草ですが、調べてみますと
  オオバコ科クワガタソウ属の越年草。別名、瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳。
  星の瞳という別名もあるなら、その方がずっと似合っていますよね(^_^.)


ナズナも♪

ズーム♪

  ナズナは、子供の頃にシャラシャラとよく遊んだものですが・・・
  アブラナ科ナズナ属の越年草。
  別名ペンペングサ(ぺんぺん草)、シャミセングサ(三味線草)。

  もっともな別名があるんですね~(^^)


ハルノノゲシ♪

虫さん♪

  ハルノノゲシは、キク科ノゲシ属の植物の一種で、別名ケシアザミ。
  和名に「ケシ」が付くが、ケシ(ケシ科)と葉が似ているだけで分類上は全く別系統である。

  小さな虫たちは、この春に畑で初めて出会った虫なので、無視出来ませんでした(^_^.)


ホトケノザは♪

変わったお花♪

  畑のどこにでも生えてくるホトケノザ。 七草のホトケノザとは違います。
  シソ科オドリコソウ属の一年草あるいは越年草である。
  別名のサンガイグサ(三階草)は、茎が段々につくことから。

  ほほ~う・・・ だんだんと、別名まで覚えられなくなってきました・・・


シロバナタンポポ?

  シロバナタンポポは、キク科タンポポ属の一種で多年生植物という事で、
  毎年春になると、畑の同じ場所に咲くのですが 今年は増えてきています。
  この花もシロバナタンポポだと思いますが、少しピンクを帯びてるような!?


シロバナタンポポ♪

  こちらは、これまでと同じシロバナタンポポです。
  二人で畑をするようになった頃、これを草刈り機で刈ってしまい
  トマコに散々怒られた、苦い思い出の花です(^_^.)
  あれから10年以上過ぎたと思いますが 増えたのに気付いたのは今年が初めてです。


ハコベ♪

  ハコベはハコベラとも呼び、ナデシコ科ハコベ属の総称。だそうです。
  これは、春の七草のひとつのハコベです。


テイカカズラの綿毛♪

  テイカカズラの綿毛です。 名前はちゃんと憶えていますよ(^_^.)
  キョウチクトウ科テイカカズラ属のつる性常緑低木。有毒植物である。
  和名は、式子内親王を愛した藤原定家が、死後も彼女を忘れられず、
  ついに定家葛に生まれ変わって彼女の墓にからみついたという伝説から。

  という、お話しが印象深かったので 私の記憶にとまった次第です。


ツルウメモドキ♪

  畑の入り口の所では、ウルウメモドキの実が残っていました。
  ニシキギ科ツルウメモドキ属の落葉つる性木本。
  畑にも、こうして多くの野草木を見つける事が出来、作業の合間に和んでいます。
  なかなか出会えない山野草を探すのも楽しいですが、よく見る山野草も可愛いですね。
  今回は珍しく、トマコは写真だけで 私がご紹介させて頂きました(^^)
                                                      トマオ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は 閉じさせて頂いております。
  ご用件などは 開いたコメント欄やメールフォームをお使い下さいね。
スポンサーサイト
【2014/03/07 06:00】 | 野草木・虫・野鳥 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。