スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
皿倉山♪国見岩コースを下る
山頂からの光景♪

  皿倉山の登山コースである、皇彩の森コースを上がって頂上に着きました。
  展望台からは洞海湾一帯はじめ、小倉から関門海峡まで、
  北九州市街全体を見渡すことが出来ます。
  正面に見える低山は若松区の石峰山の連山で、その向こうは響灘が見えるのですが
  PM2.5の影響で、海は殆ど見えていませんでした。
                                                      トマオ


スペースワールド♪

  八幡東区にあるスペースワールドにズーム♪
  都市高速が囲んでいるような感じで、左側に赤く小さく見えているのが
  シンボルでもある、スペースシャトルです。
                                                      トマコ


霞む若戸大橋♪

  空気が綺麗な日なら、くっきりはっきり見える若戸大橋と洞海湾♪
  霞んでいて残念です。
                                                      トマコ


皿倉豆知識♪

  だ、そうですよ(^^)
  スカイツリーって、こんなに高くそびえてるんですね。
                                                      トマオ


国見岩コースへ♪

  皿倉山の登山は、登ってもしも疲れたらスロープカーとケーブルカーで
  下りる事も出来ますが、私達は歩いて下りますよ(^^)
  カラスさんの案内で、国見岩コースに向かいます。
  写真の左側の少し突出した所の辺りが、入り口になっています。
                                                      トマオ


下り口から♪

良い眺め♪

  国見岩コースの看板から下ります。
  眺めが良いですよ~(^^)
                                                      トマオ


ほどなく標識♪

国見岩♪

  ほどなく標識があり、ここが神功皇后も立たれたという国見岩です♪
  年に数日の澄んだ日だと、沖ノ島や壱岐も見えるんだそうです。
  神功皇后は、ここからどこを眺めて何を思われたのだろう~
  と興味はあるけど、高くてオソロシクて、私はとても観に行けませんでした^^;
                                                      トマコ
  神功皇后は、この岩の上に立って周坊・筑紫・豊国を眺められた伝説がある。
  この岩場の生いたちは、皿倉山の誕生まで遡ることになる。
  約1億1千年前に湖に堆積した厚さ1000メートル以上もの地層が地殻変動で隆起し、
  侵食を受けてできた山であり、貝原益軒著「筑前国続風土記」では、
  皿倉山を「前田村、尾倉村の上にあり。郡中第一の高山なり。山上の岩に蛎殻多くつけり。」
  これこそ湖の底であった記述であろう



巨大な岩♪

  何の説明も無かったけど、途中に気になる大きな岩♪
  古代に興味を持ってから、大きな岩は何か意味ありげで気になります^^
  トマオはすぐに、乗りたがります。
                                                      トマコ
  国見岩みたいに高くないし、全然怖くなイワ(^_^.)
                                                      トマオ


標識♪

  国見岩コースは急坂が続きますが、標識をよく見て迂回すれば良さそうです。
                                                      トマオ


山茶花群生♪

  途中に、山茶花が群生していて 写真ではわかりにくいですが
  地面がピンク色に染まるほどの花びらが落ちていましたよ(^^)
                                                      トマオ


稲荷方面へ♪

  帆柱稲荷方面に下りるのですが、この標識を見逃さない様に注意です。
                                                      トマオ


帆柱稲荷神社♪

  国見岩コースの下り入口から、約40分で帆柱稲荷神社に着きました。
                                                      トマオ


国見岩コース入口♪

  帆柱稲荷神社の所が、国見岩コースの上り入口にもなっています。
  今回の登山で、コースの概要が少しわかったと思います。
                                                      トマオ


 画像をクリックすると大きくなります♪
説明版♪

皿倉山♪

  市内から眺めた皿倉山♪
  あの頂上まで歩いて登ったと思うと、我ながらスゴイ(^^)v
  でも、登ってみるとそんなにはキツクは無かったです。
                                                      トマコ
  次回はどこの山に登ろうかな~
  今年はいくつの山に行けるかな(^^)
                                                      トマオ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは 開いたコメント欄やメールフォームをお使い下さいね。
スポンサーサイト
【2014/02/16 06:00】 | 山歩き | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。