スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
月瀬八幡宮♪恵比寿大祭
月瀬八幡宮♪

  前々回の記事でご紹介させて頂いた、月瀬八幡宮の恵比寿大祭に
  トマコが参加させて頂きました。
  毎年、12月の3日に 江戸時代から絶える事なく続いているそうです。
  月瀬八幡宮は中間市底井野に鎮座され、1638年に時の筑前藩主黒田忠之公が
  お祀りされたのが始まりです。
  黒田氏といえば黒田官兵衛は、今年の大河ドラマでも注目されていますよね^^
  それでは、ここから先はトマコにお任せです。
                                                      トマオ


恵比寿大祭♪

太鼓や榊♪

木魚♪

  中間市在住の友人のご縁でお話しを伺った時、どなたでも参加できるので是非どうぞ。
  と、とっても気軽にお声をかけて下さったので、こんな機会は滅多にないと思い
  北九州市在住の私ですが、友人と一緒に参加させて頂きました^^
  まず、榊を上げて(という言葉で良いのかどうかわかりませんが)参拝します。
  神社なのに木魚があるのが気になったけど、お聞きするのを忘れてました^^;


お茶室も♪

御抹茶と和菓子♪

  まずはと、お茶室に通して下さり緊張~~~^^;
  でも、椅子でも良いって! 良かった~(笑)
  恵比寿大祭では、朝7時より祭典が始まり、続いて一番座。
  9時より二番座・・・一時間毎に三番座~5時の十番座まで続きます。
  私達は午後一時からの六番座に飛び入りのように参加させて頂きましたが
  本当に温かく優しく迎えて下さって、緊張もほぐれました(^^)


シュロの葉で干し柿♪

  少しの待ち時間の間に、美味しいお茶とお菓子を頂きながら・・・♪
  干し柿は、シュロの葉で結んで干してあるそうです。


恵比寿料理♪

  いよいよ、六番座の始まりです♪
  宮司さんのご挨拶があり、江戸時代から変わらない料理方法で作られたという
  恵比寿料理を頂きます。
  お料理はすべて、宮司さんのご家族や氏子の奥様方が手作りされたそうです。
  油なども使わず、レシピは江戸時代のものだそうで楽しみです(^^)v


朝7時から一時間毎の恵比寿座♪

  ここでちょこっと・・・この時に教えて頂いたお話しです。
  中底井野という地名が月瀬八幡宮の近くにあるのですが、
  中底井野出身の月形 潔(つきがた きよし1865年)という人が、
  北海道の月形町に渡り、月形町の地名の由来となるほどご活躍され
  月形町には 月形潔の銅像も建立されているそうです。
  北海道の月形町からも、PRに来られた方が参加しておられました。
  福岡県の底井野と北海道の繋がりを感じる、温かなエピソードでしたよ^^


蓋の裏に月瀬八幡宮♪

江戸時代から伝わるお料理♪

  それではいよいよ、江戸時代のレシピのお料理を頂きま~す^^
  お造りと、煮物・魚のなます・フナの煮物などです。


お造り♪

  お造りは、その時に獲れるお魚という事で、当時と同じではないかもです。
  ですが、江戸時代にもお刺身を頂いてたんだ~と思いながら頂きます。
  お刺身は、日本の文化なんだって 改めて思いました。


お煮しめ♪

  優しい味付けがしっかりと含ませてある お煮しめです♪
  図々しい私も、ちょこっとは緊張していたので、詳しくはお聞きしていません^^;
  甘みもあって お砂糖とお醤油は使ってあると思います。
  とっても美味しくて、現在のお煮しめと殆ど変らないと思いました。


魚のナマス♪

  お魚が入ったなますです。 お味噌とお砂糖と酢が主な調味料かな!?
  生魚のなますは苦手で、自分で作る事は殆ど無いのですが・・・^^;
  このお料理は本当に美味しくて、魚の臭みとかまったくなかったです。


フナの煮物♪

  フナの煮物です♪
  実はフナも食べず嫌いというか、以前鯉を頂いた時から川魚が苦手になって
  フナは伝統的な料理とお聞きしていたので、ちょっと恐々だったのですが・・・^^;
  ビックリするほど美味しくて、驚いてしまいました~
  昔はフナを釣って作っていたそうですが、最近では佐賀県から取り寄せてるそうです。
  ストーブなどの上で、コトコトとじっくりゆっくり煮ているそうです。
  そして大根の煮物も、しっかりと煮含めてあって上品な味付けでした。
  江戸時代の方々は、お料理上手な方が多かったのかもしれないな♪


ご飯とお味噌汁♪

色々なお漬物♪

  ご飯とお味噌汁。沢山の種類のお漬物も、どれもとっても美味しかったです♪
  江戸時代のお料理は、現代とどれほど違うのかと興味があったのですが
  食材で珍しいのはフナくらいで、お味は現代のお料理とそう変わらなかったです。
  ただ、とっても丁寧に作られてるなと感じました。
  私は 祖母のお煮しめを思い出しました^^
  祖母は明治生まれだったけど、その少し前は江戸時代ですもんね。
  きっと、祖母も母親や祖母から受け継いだ料理を作っていたんだろうな・・・
  江戸時代から伝わる日本の味、こうして守り伝えられている事にも感謝です。


お酒が当たりました♪

  恵比寿座の最後には恵比寿くじがあり、なんと二等のお酒が当たりました^^;
  飛び入り参加で大当りで申し訳なかったけど、とっても嬉しく頂いて帰りました~♪
  全員で恵比寿大祭の福の呼び込み(これも言い方がわからずすみません^^;)をして
  恵比寿座は終わります。
  思い切って参加させて頂いて、福をいっぱい頂いて参りました(^^)v
  ちなみに、神社なのでお初穂料を包んで上げさせて頂きますが
  本当に、誰でも参加して福を頂き、とっても楽しい気分になります。
  出来ればまた、今年も参加させて頂きたいと思います。
  月瀬八幡宮さん、本当に素敵な経験をさせて頂いて 有難うございました♪
                                                      トマコ
スポンサーサイト
【2014/01/21 06:00】 | 北九州の史跡・伝説 | コメント(24) | page top↑
<<ジラソーレでランチ♪古墳 | ホーム | 夢海ん♪ランチ>>
コメント
本当に丁寧に作られてるのが
画像でも伝わってきましたw
銀座の素敵なレストランよりも
ワタシは こうゆうお料理がいいなぁ~♪
お漬物も美味しそう~

それにしても 素晴らしい体験でしたね
ご利益のあるお酒まで~
日頃の行いが良いトマコさんだからこそですね!
そう言えば 先日 宗像神社がTVで放映されてましたw
遠い九州でも馴染みの有る地名だったりすると
嬉しくなっちゃいます~
また いろいろご紹介して下さいませね
【2014/01/21 08:41】 URL | komorebi #92eFZkuY[ 編集] | page top↑

なんかこういうのって緊張しますね^^;
でも一度は経験してみたい~って思う。

>油なども使わず、レシピは江戸時代のもの
興味津々です~~

フナって食べたことないです。
イメージ的には海の魚よりも川の魚は ちょっと・・・
って思うけど、料理の仕方なんでしょうね~

トマコさん 2等だなんてすごいじゃない!^^
今年は良いことあるかも?
【2014/01/21 14:03】 URL | mana #L8AeYI2M[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/01/21 14:04】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/01/21 15:13】 | #[ 編集] | page top↑
ご無沙汰しております。


今年もよろしくお願いします。


やっとブログのお引っ越しができました。


慣れなくて・・・難しい~~~(@_@;)


いつも美味しそうできれいな写真ですね。
記事も面白くて。
楽しいトマ家・・・

遠いのに近くに感じながら
見せてもらっています~~~
【2014/01/21 15:29】 URL | ぴよぴよ #x7SNgv4U[ 編集] | page top↑
コイもフナも食べたことがありません。
どちらも池に住んでいるから、鮎やアマゴと違って独特の匂いがあるかも。
苦手な人、多いと思います。
でも、江戸時代には身近な魚だったと思いますヨ。
時代劇で産後や病気のお母さんに鯉を釣って…ってエピソードが多いもん(^_^)
きっと滋養がある魚なのだと思います。
鮒も琵琶湖の方ではかなり有名なお寿司になってまスシ♪
とても貴重な体験でしたね(^。^)
じっくり味を含ませた煮物って本当に美味しいですよね。
いろんないわれが盛り込まれていて、伝統って素晴らしいなと思いました。
なんとまあ(@0@)飛び入りで2等?イイナァー!
この勢いで年末ジャンボ買いませんでしたか?(爆)
【2014/01/21 17:45】 URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集] | page top↑
komorebiさんへ

江戸時代からの習わしを、大事に守り継承されている神社でした^^
とっても貴重で良い体験をさせて頂きましたよ。
お料理は、想像よりもずっと美味しくて驚きました!

ふしぎ発見~ご覧になったんですね\(~o~)/
私も、友人に教えて貰って放映を知って見たんですが
ブログでご紹介させて頂いた場所や、これからお伝えしたい場所も
放映されていたので、とっても嬉しかったです♪
身近に感じて下さって、ウレシイな~(^^)
また、色々と記事の予定もあるので 思い出して頂けるといいな。
【2014/01/21 17:50】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
manaさんへ

そうでしょ~(^^)
manaさんはきっと、興味津々だろうなと思ったよ♪
江戸時代と変わらない内容と味付けだと聞いていたから
正直、今の味に慣れてる私には、美味しくないカモ!?
でも何事も経験だわ~と思って、友人と参加したんだけど
なにがなにが 美味しくてビックリでした!
フナだけは、もしも食べられなかったらどうしよう・・・
って、なにがなんでも飲み込む覚悟だったのに(笑)
ほんとに美味しくて、ホッとしました(^。^)

二等は、日本酒の一升瓶だったのよ^^
ちなみに一等は、恵比寿さんだけに鯛だったそう。
どちらも一人ずつで、他の方はちょっとした調味料やみかんだったから
なんだか申し訳なかったけど、お正月に有難く頂きました^m^
いいコトあるといいな~♪
【2014/01/21 17:52】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
ぴよぴよさんへ

ご無沙汰しています^^

ブログのお引越しをされたんですね。
お疲れさまでした~

いつも、楽しんでご覧下さってありがとうございます。
最近は、畑以外の記事の方が多くなっています^^;

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

【2014/01/21 17:53】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
gerogeroさんへ

ほんとだ~!
川魚と言っても、清流に住んでる魚と池などの魚が居ますよね。
私もアユやマス系は何度か食べたけど、大丈夫でした。
鯉はねぇ・・・もうだいぶ前だけど伯母の家で、アライという料理法で
ほぼ生で酢味噌で頂いたのですが、食感が苦手でした^^;
フナもどうも、そんな感じじゃないかと想像していたけど
海の魚と変わらないほど、普通に美味しくて驚きました!
甘露煮風で、ご飯にもよく合いましたよ(^^)
江戸時代って、けっこうグルメだったんだなって思いました!
鯉はそういえば、母乳が出るって聞いた事あるような・・・
時代劇でも登場してるんだ~^_^

さすがgerogeroさん!
おっしゃる通りで~す^m^
一発狙いで連番三枚買ってみましたよ~
もちろん、大ハズレ(笑)
【2014/01/21 18:04】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
どひゃ~ さすが飛び入りレポーターのトマコさん
度胸ある~

おまけに賞品までですか~

お料理の黒い物体、最初からなんだろうと興味深く見ていましたが・・・
フナ・・・ フナは佐賀県の名物です。
佐賀県鹿島市は今でも年末にフナ市が立ちますよ。結構売れているそうです。

フナは昔よく食べていました。母の里がクリーク地帯であり、稲刈りの後、クリークの水を落として
フナやコイ、ウナギ、ナマズ等を捕まえるのが風習になっていたのです。

なので、冬は新鮮なフナを大量に持ってきて、
家でさばいて竹の串に差して炙って
燻製みたいにして、麦わら小屋の裏に
ずらりと並べていました。
それを少しずつ食べていたのですが・・・

さすがに最近はやりませんね。
昭和30年台か40年の初め頃までだったようです。

フナと聞いて懐かしかった~
昆布で巻いて、結構おいしいのですが
今は食べることに若干抵抗あるかも~(^_^;)

味は今でも覚えているので、出てくればわかります。

ありゃ、しゃべりすぎました。猫城やランチも気になっていたのに~(^_^;)


【2014/01/21 22:05】 URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑
トマコさん こんばんわ~
恵比寿大祭へのご参加 とても素晴らしいことでしたね~
江戸時代からの料理法でその当時の御食事をいただけるのですね
ほんとに貴重な体験と思います.*・゚

お刺し身も お煮しめもお味噌汁も、など
私も身を乗り出して見せていただいています=*^-^*=
お刺し身もぷっくりと厚く切られてますね~
お煮しめは御祖母さまとも似ているやさしいお味付けなのですね
トマコさんの丁寧な文章から
江戸時代の人々の暮らしも身近に感じられてきます

九州の方でも干し柿をされるのですね
寒いところだけかと思っていて、こちらも嬉しくなりました
貴重な素適なお写真を見せていただいてお話も聞かせていただいて
ありがとうございます 
新春にふさわしい佳い時間を分けていただきました
m(^^)m
【2014/01/21 22:11】 URL | れぃん #gGj3Lv6Q[ 編集] | page top↑
ワル猫さんへ

久しぶりの、突撃リポートでした(笑)
とは言っても、友達と一緒なので安心でした~
賞品まで、ホントに福を頂いて超ラッキーでした(^^)v

フナは佐賀県の名物なんですね!
以前に有明海沿いの道の駅に寄った時に、見たんです。
たしか鹿島にも寄ったと思うけど、トマオに聞いてもうろ覚えで(・・?
私の記憶が正しければ・・・
昆布巻きのフナや、甘露煮のような煮たフナがパックで売られていて
こちらでは見かけないので、とっても珍しかったです。
ただ、美味しそうとはその時は思わなくて・・・^^;
月瀬八幡宮で、フナが出るとお聞きしていたので 正直なところ
ゾクゾクしながらの体験でした^m^
でも、美味しくてビックリしたりホッとしたりでしたよ。
海の魚の、クロ(メジナ)みたいな感じですよね。

お母様の里での、思い出のお料理なんですね(^^)
燻製みたいという事は、保存食だったんですね。
煮物とはまた違う味わいなんだろうな~
ワル猫さんのお母様のフナのお料理も、伝統食として続いてる所があるといいですね♪

猫城は、麻生氏や宗像氏の時代からのお城だったそうです。
ほんとに猫に似てたからという説もあるそうですよ^^
【2014/01/21 23:11】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
れぃんさんへ

こんばんは♪
友人のおかげで、思いがけない素敵な体験をさせて頂きました!
江戸時代から伝わる料理だなんて、ワクワクするでしょう~
恵比寿大祭も、とっても貴重で縁起の良い経験でした(^^)v

お刺身、ホントだ・・・厚めですよね。
れぃんさんにおっしゃって頂いて気づきました^^
薄く切ってはなかったです。
地元の方々が作っておられるので、きっと切り方もそのままだろうと思います。
続いてるとか、続けるって 本当に凄くて素晴らしい事なんですね(^^)
私もお料理を頂きながら、なんというか、江戸時代がとても身近に感じられました♪

干し柿は、こちらでもよく見かけますよ(^^)
たしか、佐賀県だったか有名な産地もあったと思います♪
でも最近では、しぶ柿を見かける事が少なくなりました。
自分で干さずに、買って食べる人が多いのかな^^;

興味深くご覧下さって、楽しんで頂けてとっても嬉しいです^^
こちらこそ、ありがとうございます。

【2014/01/21 23:24】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/01/22 15:01】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/01/23 05:39】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/01/23 14:33】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/01/24 15:44】 | #[ 編集] | page top↑
こんにちは。
 お寺の精進料理とも違うけど、なんか懐かしいお料理ですね。
 お茶席は緊張しますね~。
トマコさん、よその土地で新しいことにチャレンジえらいですね。
 寒さもあと少しです。
今年は、寒くてひきこもってばかりいましたが、そろそろ活動を始めなくちゃね。
【2014/01/27 10:41】 URL | mazennda #-[ 編集] | page top↑
今年もよろしくお願いします。
今年も美味しい楽しいブログを楽しみにしてます。

そうそう!来月、ついに念願の酒蔵開きに行ってきます(^_^)
【2014/01/27 11:44】 URL | 健次郎 #Z0.v5tAc[ 編集] | page top↑
mazenndaさんへ

こんばんは♪
そういえば、神社のお料理って 私は初めて聞いたと思います(^o^)/
お茶席は、私達だけ(?)イスで普通に頂けてホッとしました~^^;
ちょっとした冒険気分で、楽しかったです。

まだまだ寒い日もありそうだけど、春も感じるようになってきましたね。
そろそろ畑も予定表を作らねば~です^^
【2014/01/27 20:55】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
健次郎さんへ

こちらこそ、今年もよろしくお願いしま~す(^^)

酒造開き、楽しまれてきてくださいね♪
【2014/01/27 20:57】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/01/27 21:48】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/01/28 14:18】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。