スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夏野菜の花♪トマトやバジルetc
トマトの花♪

  うちの畑の定番の夏野菜の花です。
  毎年楽しみに見ていますが、どの花も可愛いですよ。
                                                   トマオ


トマトの花♪

  トマトは、日本では冬に枯死するので一年生植物として扱われていますが
  熱帯地方などでは多年生であり 適切な環境の下では長年月にわたって生育し続け、
  延々と開花と結実を続けることができる。
  1本仕立てで1年間の長期栽培を行うとその生長量は8m〜10mにも達する。
                                            ウィキペディアより

  だそうで、適温は昼温20〜25度、夜温10〜20度。
  それなら秋の栽培に向いていそうですが、夏に育てるのはどうしてかなぁ?
  以前にトマト工場の見学に行った事があるのですが、工場内で管理されたトマトは
  とても大きく育っていて、真夏の高温には弱いというお話しも聞きました。
  今年のように高温が続いたうちの畑では、生育がとまっとーのは当たり前か(^_^.)
                                                   トマオ


ナスの花♪

  ナスも温帯では一年生植物ですが、熱帯では多年生だそうです。
  日本で栽培され始めてから、千年以上たつそうですよ。
  乾燥には弱いとされていますが、うちの畑では今年はなぜか
  かなりの乾燥に耐えて、今年の夏の代表選手となってくれております。
                                                   トマオ


トゲトゲ♪

  ナスの花はうつむいて咲くので、持ち上げて写すと・・・
  いった~い(>_<) このトゲトゲの威力はかなりです♪
                                                   トマコ


ピーマンの蕾♪

  ピーマンは、ナス科の一年草だそうです♪
  同じナス科でもトマトやナスと違って、一年なんですね。
  白くて小さな蕾からは、緑色のピーマンは想像がつきません^^
                                                   トマコ


ピーマンの花♪

  学名にはカプサイシンという言葉が入り、唐辛子に分類されます♪
  清楚な真っ白なお花も、唐辛子のお花とそっくりです。
                                                   トマコ


小さなピーマンと♪

  お花からピーマンになりたての、ちっちゃなちっちゃなピーマンと
  収穫出来る大きさに育ったピーマン♪
  うちではピーマンは、トマオのお弁当に欠かせない夏野菜です。
                                                   トマコ


カラスさんのバジル♪

  カラスさんにはバジルペーストを頂いてますが、バジルの苗も頂きまして
  久しぶりにバジルを育てていました^^
                                                   トマオ


バジルの花♪

  バジルは熱帯アジア原産のハーブで、日本では越冬できないので一年草だけど
  熱帯だと多年草なのだそうです♪
  大好きなハーブだけど、うちの畑では虫食いが激しくて、植えずにいました。
  今年久しぶりに植えてみて、まぁまぁ育ってくれましたよ(^^)v
                                                   トマコ


ゴーヤの雄花とセセリチョウ♪

  ゴーヤの雄花に、セセリチョウ♪
                                                   トマコ


ゴーヤの雌花♪

  一般的にゴーヤと呼ばれる野菜は、ツルレイシというウリ科の野菜です。
  ニガウリとも呼ばれ、私も含めて苦みが苦手な方は多いと思います(^_^.)
  調べてみますと 品種によって苦味の強さにも差があり、
  九州地域で栽培されてきた細長い品種は苦味が強く、
  沖縄地域で栽培されてきた太いものは苦味が穏やかである傾向があるそうです。
  どおりで、かなり前にトマ爺が作ったゴーヤはあまりに苦くて食べられませんでした。
  最近のゴーヤは、沖縄の品種が主になっているんでしょうね。
                                                   トマオ


ニンニクは?

  紀元前3200年頃からエジプトでは食べられていたという、ニンニクです。
  ニンニクは、ネギ科の多年草だそうです。
  球根の部分を主に食用として収獲してしまいますが、うちでは花が観たくて
  1~2株を残していますが、真夏頃には枯れてしまいます。
                                                   トマオ


今年も咲かず♪

  今年も、咲かないままでした~(^^ゞ
  いつか、ニンニクのお花が観られるのでしょうか!?
  また来年も、待ってみようと思います。
                                                   トマコ
   
  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは 開いたコメント欄やメールフォームをお使いくださいね。
スポンサーサイト
【2013/09/12 06:00】 | 野菜の花 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。