スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
若松北海岸~埋め立て地♪芦屋も
若松海岸のひまわり♪

  7月の晴れた日、トマオの従姉のS姉さんとドライブ&ランチに行きました。
  ランチやデザートのお話しは、次回です^^
  久しぶりに通った若松北海岸は、ひまわりがいっぱい♪
                                                   トマコ


満開でした♪

  北九州市の花でもあるヒマワリは、8月上旬まで見ごろだそうです。
  農村の美しい風景と、梅雨時期の土壌流出防止、雑草抑制などの
  農地保全の役割も担っているそうですよ。
                                                   トマオ  


芦屋のはまゆう海岸♪

  若松北海岸からお隣町の遠賀郡芦屋町のとと市場に寄って、
  何度かご紹介した夏井ケ浜のハマユウ自生地にも寄りました♪
                                                   トマコ


オニユリ♪

  咲き始めたハマユウの群生の中に、オニユリも咲いていました♪
  何度も来たのに、オニユリに出会ったのは初めてです。
  ほんの少しの時期の違いで、出会うお花も違うんですね~。
                                                   トマコ


はまゆうの蕾♪

  S姉さんが、ハマユウの蕾を発見♪
  蕾も初めて見ました~ デッカクてビックリ(^^)
                                                   トマコ


ともろビーチ?

  海と空がとっても青くて、綺麗な日でした♪
  向こうに見える突端は、遠見ケ鼻でしょうか?
  遠見ケ鼻はわからないままだけど、あの向こうの海岸には行きました。
  千畳敷と呼ばれる場所です。 それも次回に~^^
                                                   トマコ
  なんだかもったいぶっていますが、楽しそうでいいなぁ(^^)
  北九州市は工業地帯のイメージかもしれませんが、自然も残る良い所です。
                                                   トマオ


風車へ♪

  そして、北九州工業地帯の埋め立て地にある 響灘風力発電施設です。
  北九州市は、「世界の環境首都」を目指しています。
  響灘風力発電施設は、響灘に面する日本初の港湾地区にあり
  現在10基の風車が稼動し、発電しています。
  発電規模は、3,500万kwh、約10,000世帯分の年間電力消費分だそうですよ。
                                                   トマオ


小倉方面♪

  前に来た時よりも、いっそう整備されて綺麗になっていました♪
  駐車場も出来ていて、社会科見学の生徒さんたちも来られていました。
  向こうに見えるのは、関門や小倉方面です。
                                                   トマコ


若松海岸方面♪

  反対側の若松の沖に、二つの島が見えているのがおわかりでしょうか?
                                                   トマオ


白島が見える♪

  右側の島が男島(おしま)で 左側は女島(めしま)です。
  両方を合わせて白島(しらしま)と呼び、男島の方には
  白島国家石油備蓄基地があります。
                                                   トマオ


石油備蓄基地♪

  男島の南東側には8機の巨大な石油備蓄船が並び、
  日本で消費される原油約10日分が備蓄されています。
  1973年の第四次中東戦争勃発で世界中にオイルショックの嵐が吹き荒れると、
  日本でも石油備蓄の必要性が叫ばれるようになります。
  ここ白島に基地建設計画が湧き起こったのは1978年のことです。
  それから6年後の1984年に建設開始、
  1996年に白島石油備蓄基地完成、操業を開始しています。



藍の島♪

  小倉の方に見える平たい島は、藍島(あいのしま)です。
  小倉港から市営渡船で35分で渡れる、北九州市の別天地。
  こんな近くにある事を、実は私は最近まで知りませんでした(^^ゞ
                                                   トマコ 


藍の島UP♪

  ズームすると、藍島の民家まで見えます♪
  響灘には、小さなクジラのスナメリが住んでいて、藍島から観に行けるそうです。
  こちらから見える海とは違う、いっそう綺麗な海の景色や古墳などの史跡もあるそう!
                                                   トマコ
  トマコ  「小倉から35分の島なら、日帰りで行けるやん~」
  トマオ  「シマった~ わかってシマったか(^_^.)」
 

蓋井島♪

  実は私は子供の頃に、藍島や馬島 (藍島の手前にある小さな島) に
  海水浴をしに、渡った事があったんですよね。
  昔の事ですっかり忘れていましたが、懐かしいなぁ~
  右手に少し見えるのが藍島で、そのまた沖に浮かぶのは蓋井島(ふたおいじま)。
  蓋井島は山口県になりますが、天気が良いとすぐ近くに見えています。
  この数年は、大陸からの汚染された空気が酷く、冬から初夏にかけては
  蓋井島はおろか、白島や藍島も見えない日が殆どです。
  真夏になり風が変わり、今は見える日が多くなっています。
  環境都市北九州市のチカラで、なんとかならないものでしょうかね(^^)
                                                   トマオ


よりみちマップ♪

  整備された風車の公園に、若松の見どころのマップがありました♪
  S姉さんと意見一致で、前から行ってみたかった若築資料館に行くに決定(^^)v
  響灘ビオトープも白島資料館もすぐだけど、それはまた今度のお楽しみです。
                                                   トマコ
  地図の右上が現在地で、トマコたちは左上の海岸線からずっとドライブして
  右下の辺りの、洞海湾や若戸大橋がある所に行く様です。
  こうして地図で見ると、埋め立て地の広さもよくわかりますね。
                                                   トマオ 


若戸大橋へ♪

  埋め立て地から車で10分ほどで、若戸大橋の下に到着です♪
                                                   トマコ


古い建物♪

  若松渡し場から洞海湾沿いの道には、古い建物が点在しています♪
                                                   トマコ


大正ロマン♪

  なんだか雰囲気が良かったので、S姉さんと覗きこんでみました^m^
  大正ロマン香る建物の一階は、美容室でしたよ♪
                                                   トマコ


若築資料館♪

  渡し場から洞海湾沿いの細道を少し歩くと、若築資料館です。
  若築資料館は、若築建設株式会社という会社の資料館です。
  「明治23年(1890年)5月、若松築港会社として創業以来、
  明治・大正・昭和・平成の4時代にわたり、
  洞海湾とともに生きてきた当社の保存資料や地元の方々からの貴重な資料を
  「わかちく史料館」にて多数展示しております。
  皆様に昔を懐かしみいただければ幸いでございます。」

  
  若松や洞海湾の歴史を、古い写真や資料とともにご紹介下さっていて
  北九州市のお宝とも言うべき資料や写真がいっぱいで必見です。
  それがなんと、一般に無料で開放して下さっていますよ。
  撮影は出来ませんので、ぜひ行かれてみて下さいね。
                                                   トマオ  


見張り所跡♪

説明♪

  前からここを通ると、この古い小屋は何だろう?
  って思ってたんでした! よく見ると説明も書いてありました(^^ゞ
  そういえば、アザラシのわかちゃんが見つかったのも、この近くですよね?
  今は下関市の海響館で、元気に育っているそうです^^
                                                   トマコ


若戸渡船♪

  若戸渡船が通っています♪
  楽しい一日はあっという間に、夕方になっていました^^
                                                   トマコ 


ぽんぽん船♪

  若戸渡船は、ポンポン船とも呼ばれて親しまれています。
  人と自転車は、これに乗らないと洞海湾は渡れません。
  車なら、若戸大橋や最近開通した若戸トンネルで若松と戸畑を結んでいます。
                                                   トマオ


戸畑から若松♪

  若戸渡船から観る、若松です♪
                                                   トマコ


高塔山♪

  高塔山が見えています。
  梅雨にはアジサイ祭りも行われた、北九州市の紫陽花の名所でもあります。
  S姉さんとトマコは、若松の夏を満喫してきたようですが
  北九州市を離れて久しい方々も、懐かしんで頂けたのではないかな!?
  みなさん、たまには北九州市に帰って来てね^^
                                                   トマオ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは、開いたコメント欄やメールフォームをお使いくださいね。
スポンサーサイト
【2013/07/21 06:00】 | 北九州市 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。