スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
平治岳♪後編
三俣山が正面に♪

  大戸越から見上げた、平治岳の南峰に着きました。
  三俣山が大きく目の前にあり、振り返るとそこは天空の花畑でした(^^)
  クリックすれば画像が大きくなる様にしていますので
  良ければ、みなさんもご一緒にご覧くださいね。
                                                   トマオ


 画像をクリックすると大きくなります♪
一面のミヤマキリシマ♪

 画像をクリックすると大きくなります♪
山上のお花畑♪

 画像をクリックすると大きくなります♪
見晴も良く♪

  いかがでしょうか?
  大戸越から見えた平治岳の山肌も素晴らしかったですが
  その急斜面を登りきると、そこから先はいっそう綺麗なピンクの絨毯でした!
  1600m級の山の頂上が、こんなお花畑だとは驚きます。
  男池の駐車場から、休憩も入れて約4時間の山歩きのご褒美は
  ミヤマキリシマに染まる、天空の花畑の光景でした(^^)
                                                   トマオ  


三俣山や坊がつるが見える場所で♪

  三俣山や硫黄山や中岳や、九重連山の山々が連なり 法華院温泉や
  坊ケつるや山間を流れる川も綺麗に見えて、絶景です!
  去年のガスの中の光景も幻想的で綺麗でしたが、今年は天候に恵まれて
  満開のミヤマキリシマと、九重連山の風景も観る事が出来ました(^^)
                                                   トマオ


お昼ご飯♪

  ミヤマキリシマに埋もれながら、お昼ご飯です。
  北九州市の門司の有名な寿司屋さん「千両」の巻き寿司です(^^)v
  絶景の中で頂けるなんてシアワセ~♪♪
                                                   トマコ


本峰へ♪

  ゆっくりとお昼の休憩をして、平治岳の本峰へとさらに登ります。
                                                   トマオ


平治岳山頂♪

  ほどなく、平治岳の本峰に到着です!
                                                   トマオ


由布岳♪

  後ろには、由布岳も見えていました♪
                                                   トマコ


九重連山を眺めながら♪

  大先輩は、毎年のように何度も来られているそうですが
  これほど綺麗な光景が観られる事は、そうは無いそうです。
  ちゃんと、焼き付けておけよ~!
  と、おっしゃっていました。
                                                   トマオ


ミヤマキリシマ♪

満開を超えて♪

一面に♪

咲いていた♪

  しっかりと、目と心とカメラにシャッターを押しておきました(^^)
                                                   トマオ


心にも焼き付けて♪

  ホントに、名残惜しい光景です・・・♪
                                                   トマコ


三俣山♪

  三俣山は、九重連山の色々な所から見えるのですが
  平治岳から観た三俣山もまた、迫力がありました!
                                                   トマオ


駐車場が見えた♪

  大先輩  「駐車場が見えるぞ。」
   トマコ   「・・・ヒャ~~~あそこまで戻るんですね(+_+)」

  マイカーを置いている所まで戻らないと、帰れませんよ。
  お~マイガ~ッ(^_^.)
                                                   トマオ


下り専用路へ♪

  平治岳では、上り道と下り道がそれぞれ指定されています。
  ミヤマキリシマの季節の週末は、大勢の人たちで大渋滞するそうです。
  金曜日に来た私たちは、人は多かったですが渋滞には合いませんでしたよ。
                                                   トマオ


平治岳を下ります♪

  大戸越までの急斜面を、一歩一歩下りていきます。
                                                   トマオ


冷たいデザート♪

  中継地点の大戸越まで下りて、休憩タイム♪
  大先輩が、デザートを凍らせて持ってきて下さってました(^^)v
  ひんやりデザートを頂けるなんて感激! 美味しかった~
                                                   トマコ

  ミヤマキリシマは深山霧島と書き、深い山に咲くツツジという意味で
  植物学者の牧野富太郎が命名したそうです。
  九州の火山帯の高山でしか咲く事が出来ないと言われており
  霧島山・えびの高原・阿蘇山、九重山、雲仙岳、鶴見岳など
  九州各地の高山に分布しますが、九重山の中でも平治岳は
  ミヤマキリシマの名所として知られています。



深い森の中を下り♪

  大戸越からは、来た時と同じ深い森の中を下りていきます。
                                                   トマオ


深緑のカエデ♪

  時々見上げると、深緑のカエデや・・・


青空♪

  木々の間から、青空も見えていました♪
                                                   トマコ


大きな木と根っこ♪

  帰りは、休み休み3時間ほどで男池園地の所まで下りてきました。
  ここは、大きな木の根が岩を抱き込んでいて、不思議な光景の場所です。
                                                   トマオ


男池園地のフシギな木♪

  前にも会った、不思議な木♪
  今年の平治岳も、忘れられない思い出の光景となりました(^^)v
                                                   トマコ
スポンサーサイト
【2013/07/10 06:00】 | 山歩き | コメント(16) | page top↑
<<友人たちの手作りや♪頂き物 | ホーム | 平治岳♪前編>>
コメント
本当に 天空の花畑ですネ~
登らないで こうして拝見できるなんて
ホントに嬉しいですw
大きい画像も迫力があって スンバラシイですw
トマ家さんやワル猫さんが ご紹介して下さらなかったら
きっとスルーしてしまったものって
本当に沢山ありますe-266
感謝!感謝~!!

ワタシも秋にはトレッキングに連れて行って
貰う予定なんですが…
体力作りしておりません~v-12
じぇ じぇ じぇ!!
【2013/07/10 08:25】 URL | komorebi #92eFZkuY[ 編集] | page top↑
ご一緒させていただきました~(^@^)
すっごく遠くて、すっごく高い場所なのに
部屋で見せていただけるなんて~~
ブログ万歳!(おいおい^^;)
素晴らしい景色ですね…
もう言葉がないです。
しばらく眺めて、なんどもスクロールしました。
頂上に立つと、この浮遊感がたまりませんね。
帰り道の深い森の中も素敵!
深緑のカエデが星をちりばめたよう…
こういう場所ってなんだか落ち着きます(^^)
しかーし! 最後の木にはドッキリ(@-@)
まるで、ゴラムの手みたいやん~こわっ e-330
山歩きって…まだまだ奥が深いですネ。
【2013/07/10 10:13】 URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/10 11:32】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/10 13:48】 | #[ 編集] | page top↑

うわ~~ すごい@@
こんなピンク色に染まっちゃうんだ~
見事ですね~
山の風景もほんとすてき^^
ミヤマキリシマに埋もれながら、お昼ご飯
いいな~ (*^_^*)
美味しさも倍増~~
いや~ 圧巻です、 素晴らしい風景写真をありがとう。

上を見上げると新緑のカエデ これまたすてき^^
ほんと不思議な木ですね。
人の手が岩をつかんでいるように見える。
【2013/07/10 14:10】 URL | mana #L8AeYI2M[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/10 14:11】 | #[ 編集] | page top↑
 6月の好天気とミヤマキリシマの満開の両方がかなったんですね。
 誰の心がけが良かったのかな~。
 
しかも平日なので景色をひとりじめってかんじです。

 距離はかなりありそうですね。
苦しくなりかけたところで、先輩がおやつというか行動食を出すとは、さすが慣れていらっしゃる。

 あっちをむいてもこっちを向いても絶景と言う
しかないですね。
 山登りって一期一会ですが、トマコさんトマオさん平治岳にすごく歓迎されているかんじです。
  
 
【2013/07/10 17:54】 URL | mazennda #-[ 編集] | page top↑
komorebiさんへ

こんばんは♪
平治岳のミヤマキリシマ、ご一緒下さって嬉しいです(^^)v

うちでも、ワル猫さんのブログで色々と教えて頂いて
参考にさせて頂いてます~♪
九州って、けっこう良いところがあるでしょう^^
ぜひぜひ、またお越しくださいませ~
秋のトレッキングも、楽しみですね(^^)

牧野富太郎先生の図鑑、凄かったです。
komorebiさんも、ずっとお花がお好きなんですね♪♪
お花の作品やご旅行も、楽しませて頂いてます(^^)v
【2013/07/10 22:22】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
gerogeroさんへ

こんばんは~♪
ご一緒下さって、ありがとうございます(^^)v
そういえば、森の中でず~っと、カエルさんが鳴いてましたよ^m^

>すっごく遠くて、すっごく高い場所なのに
部屋で見せていただけるなんて~~
ふふふ・・・小倉辺りでkomorebiさんと降りて頂ければ
ご一緒出来るのに~^m^

ゴラムの手とはお上手です~!
森の雰囲気も、そんな雰囲気なんですよ♪
夜になると、ゼッタイ動いてる!
って感じでした^^
【2013/07/10 22:23】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
manaさんへ

三時間以上登って、くだびれた所でのお花畑だから
ホントに天国にキタ~~~って感じるカモ^^
かなりの高所なのに、ピンク色に染まっててビックリするよ。

ミヤマキリシマの高さが腰よりも少し高いから
その間に座ると、ほんとに埋もれるのよ(^^)v
綺麗な所で食べるって、いつもの数倍美味しいね♪

森もほんと気持ち良かったです。
男池のフシギな木々は、パワースポットとしても有名だって。
観てるだけでも、なんかオーラを貰える気がしました(^^)
【2013/07/10 22:24】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
mazenndaさんへ

こんばんは♪
>誰の心がけが良かったのかな~
は~い!って、二人とも言ってます(笑)

先輩は、いつもはお一人でも登られているので
色々な事にお詳しくて、安心して付いて行けます。
オヤツのタイミングも、ほんとバッチリですよね^m^
ゼリーなどを凍らせて持ってくと、ちょうどとけてて冷たくて
美味しくて、元気が出ました(^^)v

実は、この日の数日前に行く予定にしていたのですが
ある出来事があって、延期しての日程だったんです。
今回の平治岳は、本当に一期一会の機会を頂いたと感じています♪
ありがとうございます(^^)

【2013/07/10 22:25】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/11 14:59】 | #[ 編集] | page top↑
平日の平治ツ~だけ、いいですね~
ミヤマキリシマ最高です。
山の上で見るピンクのカーテンすばらしか~

オイドンも何度も計画はしましたが、梅雨と田植えの合間でその都度おじゃんに・・・
しかし、それなりにハードなんですよね。
家人にはやっぱり無理かな~

ミヤマキリシマは仙酔峡で同じようなのを見ましたが、登ってみるのと平地では感動も違いますね。

もちろん仙酔峡は平地ではないですが、登らず楽して見れるので、うれしいのはうれしいですが・・・

山でおいしいごはんと冷たいデザート。いいですね~ 最近ちと山はご無沙汰していますが、また行きたくなりました。


【2013/07/11 22:08】 URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑
ワル猫さんへ

は~い ミヤマキリシマのカーテンは、何ものにも勝ーテン美しさでしたし
平治ツ~だけに人も少なくて ヒジょうに良かったです(^^)

ミヤマキリシマの花が咲く時期は、いろいろと忙しい時期ですし
梅雨で雨の日が多いので、なかなか天気が良い日にあたるのは難しいです。
私達は去年はガスの中でしたし~

仙酔峡も満開だと同じように綺麗なんでしょうね。
平治岳は、歩き応えがある山ですよね。
扇ヶ鼻もミヤマキリシマが綺麗だそうで、平治岳よりは気軽に登れるので
私達もそのうち考えてみようかと思っています。
気軽に登れる山もいいですよね。
【2013/07/12 00:06】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/14 20:11】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/16 17:29】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。