スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
吉野ヶ里遺跡♪
吉野ヶ里遺跡へ♪

  GWの平日に友人と、桃林窯さんを訪ねた日の事です♪
  九年庵へ寄って帰ろうとしていた私たちは・・・
                                                   トマコ


古代人が迎えてくれて♪

  どこでどう間違ったのか、古代の世界へと誘われていました^m^
  佐賀県神埼郡にある 吉野ヶ里遺跡です♪
                                                   トマコ
  方向音痴のトマコのせいで、間違ったのでしょう。
  せっかくだから、古代に行こーだい!
  って、私は平日なので仕事でした(^_^.)
                                                   トマオ


川を渡れば♪

  吉野ヶ里遺跡へは、開園された当時にトマコと来ましたが
  その時は殆ど興味もなく、ただ広いだけだった印象でした(^_^.)
                                                   トマオ
  今は古代に興味津々の私には、行ってみたかった場所です♪
  だけどこの日は、到着したのが閉園わずか1時間前(^^ゞ
  全部を観るのはとても無理だけど、出来るだけ走りまわります。
                                                   トマコ


広い遺跡へ♪

  方向音痴の私は、地図を見ても覚えられません♪
  野生のカンが鋭いMちゃんに付いて行きます^m^
                                                   トマコ


逆茂木♪

  吉野ヶ里遺跡(よしのがりいせき)とは、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町と
  神埼市にまたがる吉野ヶ里丘陵に、およそ50ヘクタールにわたって遺構が残る、
  弥生時代の大規模な環濠集落(環壕集落)跡である。
                                              ウィキペディアより


  弥生時代は、紀元前4、5世紀から紀元後3世紀ごろまでと考えられているそうです。
  鋭い木々に、戦いを想像させられます。
                                                   トマコ


大きな壕や物見やぐら♪

  吉野ヶ里遺跡では、弥生時代の後期後半の頃を復元整備しています。
  落ちたら簡単には上がれそうにない大きな壕や、物見やぐらも見えています。
                                                   トマコ


 小さい画像をクリックすると大きくなります♪
焼き物♪甕棺♪








石器♪銅鐸♪








弥生の服装♪鎧♪








  展示室へは無料(入園料は必要)で入れて、写真もOKです。
  弥生時代の服装が、想像よりも綺麗な事にビックリ♪
  ゆっくり見たいけど、大急ぎで回ります~(^^ゞ
                                                   トマコ


物見やぐらへ♪

  神社や史跡めぐりで古代の事にふれると、九州には大きな集団や
  もしかしたら、王朝やクニがあったのカモしれない・・・
  って、想像が膨らむコトがあります♪
                                                   トマコ


登ってみた♪

  そんなコトを思いながら物見やぐらへ上がってみました♪
  かなり遠くまで見渡せて、反対側には山地があって・・・
  大きな川もそばにあり、住みやすい場所だったんだろうな。
                                                   トマコ


大人の家♪中♪








  トマオ  「大人の家? 子供の家もあるのか?」
  トマコ  「全部見てないからわからん(^^ゞ」


休憩所♪自動販売機だ♪








  休憩所は、現代の休憩所でした~♪
  自動販売機の高さが低くて、古代の人の高さに合ってそうでした^^
                                                   トマコ


竪穴住居♪

  竪穴住居は習った覚えがあるけど、従者の方の住まいだったんだ♪
                                                   トマコ 


従者の住まい♪中です♪








  どうして地面を掘って住んだんだろう?
  雨水とか入らなかったのかな?
  何か理由があると思うけど、わからないまま走ります(^^ゞ
                                                   トマコ


高床式住居♪

  高床式住居は、身分が高い人が住んだといわれているそうです。
                                                   トマコ


身分が高い人?中です♪








  やっぱり、地面の下より気持ちが良さそうに思えます(^^ゞ
                                                   トマコ
  写真で見る限りですが、今でもキャンプなどなら快適そうです。
  紀元前の時代に、高度な建築をしていたのですねぇ。
                                                   トマオ 


北内郭♪

  北内郭は、吉野ヶ里遺跡の中で最も重要で神聖な場所とされており
  祭祀が行われていたと考えられているそうです。
                                                   トマコ


会議?神がかり?








  祭祀って・・・やっぱり~♪
  神功皇后の事を読むと、よく出てくる光景そのものです。
  シャーマンとか巫女とか呼ばれた女性は、神がかりでお告げを聞いたそうです。
  神功皇后はもっと先の時代の方だったと思いますが、弥生時代からの風習が
  しばらく続いていたのでしょうか・・・
  卑弥呼も巫女だったそうなので、吉野ヶ里に居た巫女の方も
  この時代の女性のリーダー的な存在だったのかもしれないなと想像しました。
  ここが観られただけでも、吉野ヶ里遺跡に寄られて良かった(^^)v
                                                   トマコ


北墳丘墓♪甕棺墓列♪








  北墳丘墓は、約2100年前の歴代の王やそれに近い身分の人が
  埋葬された、特別な場所だそうです。
  甕棺墓列は、全長300mにわたり約500基もの墓列を再現しています。
  ひとつの大きな集落の中に、様々な施設や墓まで整備されていて驚きます。
                                                   トマコ 


深い壕♪

  写真で見るだけでも、この壕は凄いなと感じます。
  走り幅跳びの選手でもないと、飛べないだろうな~(^_^.)
  古代の人々は、どんな敵から守ろうとしていたのかなぁ・・・
  これほど大きな集団が、いったい何者であったのか気になります。
                                                   トマオ


ナビは♪

  トマコ  「帰り道がわからんよ~」
  友人   「あっちがバス停です!」


吉野ヶ里の中♪

  あっという間に閉園時間に近くなり、友人の案内で園内バスへ♪
  園内バスのナビは、吉野ヶ里になっています。
  古代のクニの中を、バスで駐車場へと帰ります。
                                                   トマコ


古代のクニに♪

  思いがけなかった吉野ヶ里遺跡への訪問は、
  あっという間だったけど、とっても充実した時間でした♪
                                                   トマコ


夕暮れがせまって♪

  夕暮れが迫る古代のクニから、高速道路に乗って帰ります♪
  Mちゃん、一日どうもありがとう(^^)
                                                   トマコ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは、開いたコメント欄やメールフォームをお使いくださいね。
スポンサーサイト
【2013/06/22 06:00】 | 北九州の史跡・伝説 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。