スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
古月横穴♪古墳へ
国指定史跡古月横穴♪

  従妹夫婦に案内してもらってやってきたのは♪
  国指定史跡古月横穴(ふるつきよこあな)という古墳です。
                                                   トマコ


少し歩いて♪

  従妹は小学校の頃にも 見学に来たことがあるそうだけど
  その頃は整備されてなくて、うっそうとした森の中のお墓という雰囲気で
  とっても怖かったそうです^^;
  祖母んちからそう遠くないのに、私は全然知らなかったなぁ・・・
                                                   トマコ


最初の案内版♪

  最初の案内版がありました。
  簡単な説明ですが、古墳時代の6~7世紀頃の古墳だそうです。
                                                   トマオ


山道のような丘を通り♪

  山道のような、丘を少し歩いて・・・♪
  この道も、昔はもっとうっそうとしてたそうです^^;
                                                   トマコ


階段を下りて♪

  トマコの従妹のKちゃんは、幼稚園位の頃からよく知っていますが
  今はこうして、案内までしてもらって嬉しいなぁ。
  だんな様と可愛い子供さんも、一緒ですよ^^
                                                   トマオ


 画像をクリックすると大きくなります♪
大きな説明版♪ 

  大きな説明版がありました。
  詳しく書かれてあるので、部分的に撮って拡大出来るようにしました。
  ご興味のある方は、下の写真の方が見やすいと思います。
                                                   トマオ


 画像をクリックすると大きくなります♪
昔の地図だ♪

  叔父も言ってた、はるか昔は海だった~の地図があった~^^
  遠賀川は、古墳時代にはかなり広い海だった・・・
  響灘から入る入口の所は、神功皇后の時代から崗の水門と呼ばれたそうだけど
  この地図を見ると、その意味がわかるような気がしました♪
  神功皇后をご案内された、熊鰐さんが管理していた水門なんだ~
  この古月横穴の場所も、すぐそばまで海だったんだ・・・
  北九州市の方も、神宮皇后の伝承地の場所は 海辺の所が多いです。
  当時は、船でかなり内陸部まで行けたというのが よくわかりました。
                                                   トマコ


 画像をクリックすると大きくなります♪
概要♪

 画像をクリックすると大きくなります♪
出土品など♪

 画像をクリックすると大きくなります♪
お墓の種類♪

 画像をクリックすると大きくなります♪
9号墳♪

 画像をクリックすると大きくなります♪
横穴墓の構造♪

  以上、詳しい説明でした(^_^.)
  墓地だけに、一人ボッチだと寂しいかもしれませんが、勉強になりますよ~
                                                   トマオ 


さっきの島は古墳だった♪

  トマオ  「これこれこれ! さっきのアレアレアレ!!」
  トマコ  「あ~っ! おいちゃん、古墳じゃないって言ってた~^m^」

  お墓参りの途中で見えた、島のような小山は 古墳だったのでした^^
                                                   トマオ


みんなで散策♪

  Kちゃんが小さい頃コワかった場所は、今はこうしてみんなで来て
  私たちは、とっても楽しい思い出になっています(^^)v
                                                   トマコ


ツクシンボ♪

  古墳の丘に、ツクシンボ♪
                                                   トマコ


埋められています♪

  丘にいくつもの横穴がありますが、その殆どは埋められています。
                                                   トマオ


開いています♪

  中には、開口したままの場所もありました。
  この古墳は、一人のために作った大きな古墳ではありませんが
  一族の方々なのかなぁ?
                                                   トマオ


丘に♪

  古墳時代の6~7世紀というと、神宮皇后の時代から2~300年は後?
  いったいどなたの古墳なんだろう・・・
                                                   トマコ


いくつもの横穴が♪

  磐井の乱(527年)のあと、大和朝廷の支配が強められていた頃
  聖徳太子が推古天皇を助け、政治が行われていた頃
  と、説明に書いてありました。
                                                   トマコ


並んでいました♪

  宮地嶽の大きな古墳も、6世紀頃だったと思います。
  宮地嶽の古墳からの出土品は、とても豪華なものだったそうですが
  古月横穴からの出土品は、剣や勾玉や陶器などだった様です。
  宮地嶽の古墳は、高貴な方が葬られていたと想像したけど
  ここは、鞍手の地を守っていた、一族の方々のお墓なのかな!??
                                                   トマコ


初めて来ました♪

  史跡などに興味を持つと、思いがけない身近な場所に
  古代のロマンを感じさせてくれる場所があるものですね。
  福岡県内も、なかなかあなどれませんよ~^^
                                                   トマオ


石碑♪

  トマオ  「墓地から、ボチボチ帰ろうかね・・・(^_^.)」
  トマコ  「大きな声で言ってください♪」

  みんなには、聞こえてなかったと思います^m^
                                                   トマコ


次の史跡へ♪

  もうすぐ2歳になるayaちゃんも、一生懸命上っていました^^
  もう一か所、史跡探検に向かいます。
                                                   トマオ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは、開いたコメント欄やメールフォームをお使いくださいね。
スポンサーサイト
【2013/04/06 06:00】 | 北九州の史跡・伝説 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。