スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
筥崎宮♪日本三大八幡宮
楼門♪

  アクロス福岡からの帰り道、トマコの希望で筥崎宮に参拝させて頂きました。
  大きな楼門に、敵国降伏と書かれてありますよ~
  ちょっと怖いような言葉ですが、帰ってから調べたところによれば

  醍醐天皇の御宸筆と伝わり、以後の天皇も納めれられた記録があります。
  特に文永11年(西暦1274年)蒙古襲来により炎上した社殿の再興にあたり
  亀山上皇が納められた事跡は有名です。
  敵国降伏の意味するところは、武力によるものではなく
  徳によって相手が自ら降伏するものだという、我が国の教えを説かれた。


  と、いうような事ですが、本物は保管されているそうです。
  とても有名な扁額なのだそうです。
                                                  トマオ


 画像をクリックすると大きくなります♪
ご祭神とご由緒♪

  ご祭神
  応神天皇 八幡大神
  神宮皇后 応神天皇の母君
  玉依姫命 神武天皇の母君


  延喜21年(921年)6月21日に八幡神の託宣があり、
  筑前国穂波郡の大分宮を玄界灘に面した土地に移したのに始まる。
  延長元年(923年)に現在地に遷座された。
  
  というような事が、ご由緒書きや調べた所によると書いてあります。
  大分宮(だいぶぐう)は、現在の福岡県飯塚市にあるそうで
  そこが元宮だそうで、大分宮は、宇佐八幡宮の元宮だともいわれているそう。
  神宮皇后は、筥崎宮から少し離れた宇美という町で応神天皇をお産みになり
  宇美町という地名は、産み・・が由来だそうです。
  北九州地方で三韓との戦いの準備をされたり、お子様をお産みになった。
  なんて調べていると、大分宮や宇美八幡宮にも行ってみたくなります(^^)
                                                  トマコ


重要文化財♪

  トマコの地元の古代に関する興味につられて^^;
  私も少しずつですが 神社に伝わる歴史に興味が湧いています。
  神功皇后は武運の神様とされていますが、武運の神様であるだけに
  各地の名だたる武将の方々が祈願に参拝されていたり
  地元の有名な武将の崇拝も厚く、重要文化財も数多く残っています。
  歴史は繋がっているんだなぁと、感じてきますよ。
                                                  トマオ


ご神木・筥松♪

  あの場所が、ご神木の筥松です♪
  応神天皇が筑紫国宇美の里で西暦二百年にお生まれになったとき
  その御胞衣を筥に納め白砂のこの地に埋め、標として松を植えました。
  その松を筥松といいます


  トマコ  「ねぇ! 西暦200年にここに埋めたなら、筥崎宮が出来る900年?
        頃までは、このご神木だけだったんだろうか?
        それに、宇美でお産みになったのに、御胞衣はどうしてここなんだろ・・」
  トマオ  「は~・・・・(・・?」


     画像をクリックすると大きくなります♪
筥松のいわれ♪

  私は、そんなに深く考えた事もありませんが(^_^.)
  こんな感じで、トマコの行きたい場所や知りたい事は増えていきます。
                                                  トマオ


ホークスだ♪

  ホークスの選手たちの祈願の絵馬です!
  私たちが行くほんの数日前に、ホークスの選手たちが祈願されたそうですよ(^^)
                                                  トマオ


湧出石♪

  この石を触ると、運がとても良くなるそうです。
  有難く、触らせて頂きました(^^)
                                                  トマオ 


説明♪

  トマコ  「国の一大事に現れるって書いてあるよ・・・。」
  トマオ  「・・・触ったど~(^_^.)」

  どれほど出てくるのかなぁ!?
  私が見た時は、表面が綺麗に見えるくらいは出ていましたよ(^_^.)
                                                  トマオ


狛犬様♪

  わ♪ なんだか古そうな狛犬様です~^^
  この狛犬様は、向かって左側なので・・・どうかな?
                                                  トマコ


一角獣だ~♪

  わ~い♪ 角がありました~
  このところ、一角獣さんとの出会いが続いています(^^)
                                                  トマコ


一の鳥居♪

  一の鳥居です♪
  そういえば、鳥居って??
  鳥居は、神社などにおいて神域と人間が住む俗界を区画するもの(結界)で、
  神域への入口を示す、一種の「門」を意味します。
  その為、本来神社へ参拝する際は、鳥居をくぐる前で一礼、
  帰りは鳥居をくぐってから、鳥居に向かい直して
  再度一礼することが作法となっています。


  結界・・・神秘的な場所だと感じます♪
  帰りもちゃんと、礼をしなきゃいけなかったんだ^^;
                                                  トマコ


黒田長政建立♪

  一の鳥居は、黒田長政の建立だそうです。
  この日は博多方面で、とても貴重な一日を過ごしました。
  まるで、研修会に参加した様だったなぁ(^_^.)
                                                  トマオ


参道♪

  トマコ  「退屈だったって意味?」
  トマオ  「いえ。勉強になったって意味(^_^.)」

  ぼ~ぉっと していた、某夫の失言でした(^_^.)
                                                  トマオ
  筥崎宮は、京都府八幡市の石清水八幡宮、大分県宇佐市の宇佐神宮とともに
  日本三大八幡宮の一つです。
  広い参道では、骨董市が開催されたり 放生会(ほうじょうや)という
  有名なお祭りでも賑わいます。
  今度は、お祭りの時にも来てみたいです(^^)
                                                  トマコ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは、開いたコメント欄やメールフォームをお使いくださいね。
スポンサーサイト
【2013/02/24 06:00】 | 北九州の史跡・伝説 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。