スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
曲里の松並木♪ヒレンジャク
八幡西図書館♪

  岡田宮から少し歩くと、八幡西区図書館があります♪
  今回の記事も、続けて私がご案内させて頂きます^^
                                                  トマコ


黒崎祇園山笠♪

  図書館の中に、黒崎祇園山笠が展示されています♪
  祖父母の家が黒崎にあったので、小さな子供の頃は黒崎祇園はとても楽しみで
  山笠にも参加していたのを、ぼんやりと覚えています! 懐かしいな~

  毎年7月20日からの4日間、福岡県北九州市八幡西区の岡田宮、
  春日神社、一宮神社に奉納される、400年以上の歴史を持つ祇園祭である。
  その動きの激しさから「喧嘩山笠」の異名を持つ。
  福岡県の無形民俗文化財に指定されている。
                                           ウィキペディアより



曲里の松並木♪

  八幡西区図書館から少し歩くと、曲里の松並木♪
  この辺りは、旧長崎街道の通りです。


長崎街道の案内版♪

  長崎街道は、江戸時代に整備された脇街道の一つで、
  豊前国小倉(福岡県北九州市小倉北区)の常盤橋を始点として
  肥前国長崎(長崎県長崎市)に至る路線である。
  57里(約223.8km)の道程で、途中に25の宿場が置かれた。
                                            ウィキペディアより



筑前六宿♪

  黒崎から原田までは筑前国であり、筑前六宿と呼ばれた宿だそうです。
  街道って昔からずっと 人々が通っていた道で、
  その道が、現代でも国道にも繋がっている・・・
  黒崎では、途中熊手商店街の中も通っています。
  きっと、多くの偉人や武将たちも通られた事でしょう。
  昔からのコトを遺していったり、また残っているって素晴らしいと思います。


松並木を歩きます♪

  「曲里の松並木」は、江戸時代の長崎街道の名残で、
  昭和20年頃までは、黒崎から木屋瀬にかけて多くの松が残っていたそうだけど
  松くい虫の被害によって枯れ、江戸時代からの松は、残り2本だそうです。


古街道♪

  枯れた松は植え直し、当時の面影を残しているそうです。
  約600m続く並木のうち 約310mが市指定史跡になっています。


整備されています♪

  すぐ横には、国道200号線が通っていて、車の通りはとても多いのに
  ほんのちょっと入ると、ここは別世界の様な雰囲気です。
  時間の流れが違うように感じます♪


    画像をクリックすると大きくなります♪
曲里の松並木の説明♪

  トマオ、じっくりゆっくり読んでね~
  あとでテストしてあげる^m^


旧街道緑地の地図案内♪

  街道のテストにカイトウ(・・? 
                                                  トマオ


九州の主要街道♪

  九州の主要街道って、こんなにあったんだ~!
  北九州市を通っているのは、この長崎街道と唐津街道と・・・
  ほんとだ~ 豊前街道も通ってるそうです・・・知らなかった~^^;
  熊本を起点として北上。植木、鹿央、山鹿、和水から南関を経て
  豊前・小倉に至る道が豊前街道だそうです。 へぇぇ~


石碑♪

  トマコ  「テストしようか? 覚えた?」
  トマオ  「・・・おっと、睡魔に襲われて、スイマせん(^_^.)」


電線に鳥が♪

  のんびり歩いていると・・・
  友人が、電線にとまった野鳥を発見♪


もしかして♪

  もしかして・・・北九州市の野鳥のページで見たことある・・・


ヒレンジャク?

  ヒレンジャク??


ヒレンジャクだ~♪

  やっぱりそうだ~! 写真で見たヒレンジャクだ~~~♪ 
  街中にふつうに居たりすると書いてあったけど、本当でした!
  あまりに綺麗な鳥なので、信じられなかったけど^^


少し近づくと♪

  ヒレンジャクはシベリア東部・中国北東部のアムール川・ウスリー川流域で繁殖するが、
  森林の減少と環境悪化によって絶滅が危惧されている。
  越冬地は日本のほか、サハリン、朝鮮半島、中国南部、台湾などだが、
  年によって飛来数が極めて不規則であり、まったく観察されない年があったり、
  越冬地でも一年を通してみられることもある。
  日本では沖縄県中部より北の地域に、11月から5月にかけて滞在する。
                                            ウィキペディアより



皿倉山に飛んでった♪

  少し向こうのマンションのアンテナに、群れで止まっていました♪
  もっと撮りたくて一歩進むと、みんなで皿倉山の方に飛んでいきました^^;
                                                  トマコ
  眠気も吹っ飛びそうな、綺麗な鳥を撮りましたね(^_^.)
  さて、次回は福岡といえば・・・名物のアレを食べたお話しだそうです^^
                                                  トマオ
スポンサーサイト
【2013/02/10 06:00】 | 北九州の史跡・伝説 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。