スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
涌蓋山へ♪秋・後編
互い違いに流れる雲♪

  青い空の下 涌蓋山の頂上を満喫しています♪
  「ほらみてごらん。雲が右と左のどっちもに流れてるよ。」
  と、子供さんを連れたお父さんの声が聞こえました^^
                                                  トマコ


三俣山も見えた♪

  九重連山の、三俣山や硫黄山もよく見えています。
  涌蓋山は独立峰で見晴しが良いと聞いていましたが、最高の眺めです(^^)
                                                  トマオ


飛行機になって♪

  ハングライダーで飛んでいる気分です!
  何時にかって? 12時ハングライダ~(^_^.)
                                                  トマオ


降ります♪

  そして、降り始めたのは 1時ハングライダ~(^_^.)
                                                  トマオ


涌蓋山にサヨナラ♪

  真っ白だった景色がウソの様に晴れて・・・
  綺麗な景色を見せてくれた涌蓋山に、サヨナラです♪
                                                  トマコ  


煙は八丁原発電所♪

  トマコ   「私たち、どこから来たんですか?」
  大先輩  「ず~~~っと向こう^m^」


みそこぶし山♪

  この山がみそこぶし山で・・・


一目山の左側♪

  ズームして・・・防火帯のような筋が見える山が一目山です。
  一目山の向こうの左側付近から、歩いてきたはずです。
  遠い~~~ こんな距離を歩けるのかと思うほど遠く見えます。
  これから、あそこまで戻ります(^_^.)
                                                  トマオ


風車♪

  あの風車の近くも通って来たと、大先輩はおっしゃいます。
  行きはガスで真っ白だったので、何にも見えなかったでがす(・・?
                                                  トマオ


出会った方と♪

  さて、帰りはさすがに疲れも出ていましたので、出来るだけ距離を短く。
  と言うことで、みそこぶし山を迂回するコースがあると聞き
  大分から来られた三人組の方々に、案内して頂ける事になりました(^^)
                                                  トマオ


みそこぶし山迂回路へ♪

  おかげで、あのみそこぶし山を登らずに、楽にひと山越せました(^^)v
                                                  トマコ


涌蓋山と女岳♪

  みそこぶし山を過ぎると、涌蓋山と女岳が見えています。
  頂上から下を見た時は、大昔の人は本当に山を越えて歩いてたんだ・・・
  って、急にそんな事を実感で感じたりしました^^
  もっともっと、遠くまで歩いていたんだろうな~
                                                  トマコ


行きには見えなかった景色♪

  トマコ  「行きがけには、全然見えんかったよねぇ!」
  トマオ  「・・・・・。」


風車に近づいた♪

  トマコ  「ホントだ~! 風車の近くを通ってたんだ~(◎o◎)」
  トマコ  「ねぇっ!! 山から見えた風車の場所だってば~」
  トマオ  「や~まったく元気がいいねぇ・・・(*_*)」

  
倒れたトイレとみそこぶし山♪

  行きがけと同じ道を戻っていますが、全く違う景色です。
  倒れたトイレの向こうには、みそこぶし山が見えていました。
                                                  トマオ


まだまだ遠い♪

  トマコ  「一目山も近づいてきたよ~~~♪」
  トマオ  「・・・・・・」

  疲~労~のたまったヒ~ロ~で~す(^_^.)
                                                  トマオ


三つの山が並んだ♪

  みそこぶし山と女岳と涌蓋山と、三つ並んで見えた~♪
  あの山々を歩いて来た事がウソみたい・・・^^
                                                  トマコ


風車がもっと近くなり♪

  風車がかなり近づいて来ました。
  涌蓋山の頂上から見た時は、あんな所から歩いて来たのかと驚きましたが・・
                                                  トマオ


やっと着いた♪

  そして、ようやくゴールです!
  7時半にこの場所を出発して、戻った時間は5時半を過ぎていました。
  よく歩いたもんです! 戻ってくると爽快感でいっぱいです(^^)
                                                  トマオ


夕暮れに涌蓋山♪

  帰り道に車から見えた涌蓋山♪
  遠い道のりだったけど、山野草がいっぱいの素敵な道でした。
  またいつか、登ってみたいです。
                                                  トマコ
  続けて、紅葉の季節の扇ケ鼻へとご案内いたします。
  九重連山シリーズが続きます^^
                                                  トマオ
スポンサーサイト
【2012/12/25 06:00】 | 山歩き | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
<<10月の終わりの扇ヶ鼻♪九重の朝霧 | ホーム | 涌蓋山へ♪秋・前編>>
コメント
今は8時ハングライダー!
ププ!トマオさんは一年間絶好調でしたネe-319
楽しかったです~

それにしてもあんなに遠い距離を往復ってスゴイですネ
今年一年でかなり脚力も向上したのでは…?
それにひきかえ…ワタシは衰えるばかりv-13

雲が右と左に流れてる…って
教えられるお父様って素敵ですね~e-266
【2012/12/25 08:59】 URL | komorebi #92eFZkuY[ 編集] | page top↑
一目山からいちもくさんに踏破したわけですねー
ひとめやま?と読むのかもしれんけど(^^;)
私なら3日はかかる行程ですw ←大げさ!
休憩ばかりで足が動かないでしょう…
でも、時々トマオさんのダジャレでぶっ飛んでいたらあっという間なのかも~~

頭上に何もない広大な風景っていいですね(^^)気分爽快です!
いつも楽させていただきありがとうございますぅ v-8
【2012/12/25 09:31】 URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集] | page top↑
わ~、いいながめです!

行きはくもっていたんですね。

景色が見えないで登りってつらいでしょうね。


長時間の登山になると、根気と言うかねばりも大切ですね。


 私は、お弁当やおやつを食べるとホントに元気をとりもどしますよ。

 今は、来年の登山に向けて脂肪を蓄える時期かな~(笑)
【2012/12/25 11:29】 URL | mazennda #-[ 編集] | page top↑


気持ちよさそうですね~~
青空にススキ^^ これまた季節感あります。
山の上で 大きく深呼吸、美味しいだろうな~~

す・・・すごい@@
そんなに歩いたんですか?

山々の風景、私はこんな風景一度も見たことないです。
気持ちよさそうです~
すっきり晴れ渡って 来た道だとは思えないくらいだったんですね~
同じ道なのに違う風景、ある意味良かったかも?^^
二度楽しめる感じじゃない?

【2012/12/25 13:17】 URL | mana #L8AeYI2M[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/12/25 13:18】 | #[ 編集] | page top↑
スキー場の方から登られたんですね。
オイドンたちは筋湯温泉からでした。
あいにく最後まで晴れずに・・・
回りが見えたら、安心できるんですが、ガスで見えないと不安になりますよね。

女岳から涌蓋山までは結構細い尾根じゃないですか。晴れていると少しびびったりして・・・(^_^;)

みそこぶしとか越えたら時間かかるんですね。筋湯からだと距離は短くても最初が結構坂が多くて・・・
道も途中わかりにくところがあります。

ただ、筋湯で温泉入って・・・きもちよかですよ~


【2012/12/25 20:49】 URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑
トマコさん
とっても醍醐味のある一日がかりの登山でしたね
その道道のこと、心弾ませながら読ませていただきました

ほんとに雄大な景色 パノラマですね~
こういう自然に魅せられると、登らずにはいられなくなるのではないでしょうか
って、 私もきっとそうなるかな~って思いながら
ご一緒させていただいてました(*'-'*)"

ゴールのテープのところのトマコさん とても素敵さんですね♪
一つのことを成し遂げたという爽やかな学生さんの雰囲気です~( *^^)(*^^*)ッ!
素敵な趣味をお二人で楽しまれる なんて素晴らしいことでしょう.*・゚☆
こうも、そしていつもトマコさん ありがとうございます



【2012/12/25 21:25】 URL | れぃん #gGj3Lv6Q[ 編集] | page top↑
komorebiさんへ

もうすぐ、翌日の10時ハングライダ~
お返事が遅くなってすみません<m(__)m>

今年はよく歩いたので、それなりに痩せたかと思ったら
これだけ歩いても、まったく変わらずどころか増えてます~(*_*)
komorebiさんは、自転車で九州に来られるんだからバッチリ^m^

雲の流れは、上空で違う方向に風が吹いてるんだって
そのお父様は、小学生くらいの息子さんに教えられてました^^
すっごく微笑ましくて、素敵なご家族でした♪
【2012/12/26 10:08】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
gerogeroさんへ

お返事が遅くなりまして<m(__)m>

いちもくさんorひとめやま。
実は、どっちなのかまだ確認取れていません^^;

マジで、頂上から観ると3日分歩いたような感じでしたよ!
気が遠くなりそうで、クラクラしました^^;
帰りはトマオは口も聞かなかったので、
長距離はダジャレ封じにバッチリかも^m^

>いつも楽させていただきありがとうございますぅ 
歩いて上がると気持ちいいのに~^m^
でも、これだけ歩いてもまったく痩せないけど^^;
【2012/12/26 10:09】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
mazenndaさんへ

おはようございます♪
お返事が遅くなりました<m(__)m>

行きは、晴れてるかと思ったらあっという間に真っ白でした^^;
案内して下さる大先輩がお詳しいので安心だったけど
二人だったら、とても行けないだろうと思います。

長距離は、行ってしまうと絶対に帰らないといけないから
根性とねばりは必須ですよね^m^
そう! 私も、お弁当とおやつって大事だと思います(^^)v
疲れた時の甘いモノって、ホントですよね。

> 今は、来年の登山に向けて脂肪を蓄える時期かな~(笑)
そうか~(^^)v そんなら安心安心・・・!??
【2012/12/26 10:09】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
manaさんへ

お返事が遅くなりました~<m(__)m>

山歩きって、達成感と景色が最高のご褒美だなって思います。
特に晴れた時は、スッゴク良い気分ですよ~(^^)v

今回のコースは、越えた山が途中で一直線に見えて
こんな距離を歩けるものなんだって、自分で驚いたよ^^
沖縄は高山は無いっておっしゃってたから、
こんな光景を観る機会は、滅多な事で無いでしょうね。
写真でいっぱい楽しんでね(^^)

>二度楽しめる感じじゃない?
まさに! あまりの違いに、興奮するほど面白かったよ^^
ガスはコワイけど、景色は幻想的で綺麗なんですよ。
見えたら見えたで、これまた絶景だしね(^^)
【2012/12/26 10:10】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑

ワル猫さんへ

おはようございます♪
お返事が遅くなりました~<m(__)m>

ワル猫さんは、筋湯のコースを登られたんですね。
途中の分岐の所で、筋湯だとあっちから来ると教えて貰った気がするので
女岳の手前付近からは、同じ道!?
みそこぶし山を迂回すると、坂は登らなくて良いので楽でした(^^)
でも距離は、どうだろう・・・
距離が短くて坂が多いコースと。。。どっちが良いだろう~
究極の選択かもしれませんね^m^
温泉が気持ち良いのは、惹かれます~♪

女岳から細い尾根?
え~? 覚えていないです^^;
私がコワい覚えが無いって事は、真っ白だったか観てないか(笑)
【2012/12/26 10:11】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑

れぃんさんへ

れぃんさん おはようございます♪
お返事が遅くなりました<m(__)m>

いつも、山歩きにもご一緒下さって有難うございます(^^)
一日がかりで結構ハードだったけど、充実した一日でした♪
>こういう自然に魅せられると・・・
本当に、そうなんですよ~^^
帰ると、また行きたいなぁって思います。
れぃんさんも、きっとそうだと思います(^^)v

>一つのことを成し遂げたという・・・
大人になってからいっそう、何かを頑張ってやり遂げる・・・
って事があまり無い気がしています^^;
山登りだと、頂上に着くと達成感も味わえて嬉しくなります。
私たちの方こそ、有難うございます(^^)
【2012/12/26 10:12】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/12/26 10:23】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/12/26 14:22】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/tb.php/1348-ea60e46a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。