スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
響灘ビオトープ♪
エコタウン♪

  前回の記事でご紹介させて頂いた、響灘ビオトープへ向かっています。
  10月の中旬の頃ですよ~(^_^.)
                                                  トマオ


響灘ビオトープへ♪

  エコタウンセンターを過ぎて、響灘大橋を渡るとすぐでした♪
  響灘ビオトープの詳しい事は、北九州市のホームページにも紹介されています。
                                                  トマコ
  
  2012年10月6日オープン。北九州市若松区響町二丁目に位置し、
  響灘を廃棄物処分場として埋め立てた敷地に自然発生した。
  整地されていない埋立地に雨水が溜まって湿地ができ、
  鳥などが運んできた植物の種から木が自生し、環境省の絶滅危惧種
  に指定されている、チュウヒをはじめとする237種の鳥類や、
  284種の植物などが確認されている生態系を守るため
  全体(約41ha)のうち約7haが公開されている。           ウィキペディアより



ネイチャーセンター♪

  ネイチャーセンターで、入場券(大人は100円)を買います。
  ネイチャーセンターでは、ビオトープの事を写真や色々な詳しい説明で
  わかりやすく紹介されています。
  あとで、一部をご紹介させて頂きますね。
                                                  トマオ


湿地が広がって♪

  響灘ビオトープは、一見広大な荒地と草原のように見えますが
  草原の中に、自然に出来た池のような湿地が、あちこちに広がっています。
                                                  トマオ


湿地の上の観察デッキ♪

  自然に雨水が溜まって出来た池の上に観察デッキが整備されて、
  水中の生き物を観察する事が出来ます♪
  水中の生き物は、鳥たちが運んできた・・・!?
  とっても不思議だけど、メダカや色々な生き物がいるそうです。
                                                  トマコ


メダカ?

  トマオ  「メダカの長さは、何ミリめーだーかなぁ(^_^.)」
  トマコ  「・・・。」


ダレかの卵♪

  何の卵だろう~♪
  ここは元々は海で、そこを埋め立て地にした場所です。
  いつの間にか、そんな場所に草や木々が芽生えて、池も出来て生き物も住んで・・・
  植物の種や生き物の卵を運んだのは、風や鳥たち?
  スゴイなぁ~という思いと、工場地帯の中という自然では無い風景に
  とっても不思議な気分にもなってきました^^
                                                  トマコ


青橋方面♪

  通称は青橋と呼ばれる響灘大橋の方向にも、ビオトープは続いています。
  一般公開されているのは一部分だけで、保護された場所は広大です。
                                                  トマオ


ブリヂストンと風車♪

  すぐ横はブリヂストンの工場で、その向こうは風力発電の風車が見えます。
  響灘ではたいやヒラメが釣れますが、ブリヂストンはタイヤの工場です(^_^.)
                                                  トマオ


アメリカウンランモドキ♪

  強風の中に咲いていた、野草たち♪
  アメリカウンランモドキ。
  ネイチャーセンターに、写真と名前が紹介されていました(^^)v
  なんと、2000年に長崎県佐世保市で初めて発見された
  アメリカ中南部原産の帰化植物だそうです。
                                                  トマコ


黄色いマメ科の花♪

  山歩きでも見かけた ミヤコグサに似ています。
  ミヤコグサなら、初夏の頃に見た気がするので違うかな!?
                                                  トマオ


アレチハナガサ♪

  アレチハナガサだと思います。
  強風で写真に撮れなかったけど、コスモスも咲いていました♪
  小鳥たちの気配もするけど、姿が見えない~
                                                  トマコ


スズメたち♪

  と思ったら、スズメたちでした(^^)
                                                  トマコ


シラサギ♪

  それでは、私はおサギに向こうの方に行きます(^_^.)
                                                  トマオ


野鳥観察へ♪

  向こうには、野鳥観察のために設けられた場所があります。
                                                  トマオ


観察窓♪

  野鳥たちを驚かさないように、壁に観察窓が設けられています♪
  ここからそっと覗いてみます。
                                                  トマコ 


池♪

  一般は立ち入り出来ない向こう側にも、広大な湿地が広がっています。
  風車の向こうは、響灘です。
                                                  トマオ


大きな鳥♪

  トマコ  「大きな鳥が飛んでる~~~!」
  トマオ  「何の鳥か、わかっタカ?」


巣?

  響灘ビオトープには、多くの野鳥たちも住んでいたり飛来するそうですが
  絶滅危惧種の猛禽類も居るそうです。
  タカのようなトンビのような、大きな鳥が飛んでいました(^^)
                                                  トマオ


         画像をクリックすると大きくなります♪
ビオトープ説明♪

  響灘ビオトープが出来たいきさつや、ここに住む色々な生き物たちや
  植物たちの写真や名前などが、紹介されています。
  ほんの一部ですが、ご興味がある方はクリックしてご覧くださいね。


  画像をクリックすると大きくなります♪
野鳥♪

  画像をクリックすると大きくなります♪
人口巣や営巣など♪

  画像をクリックすると大きくなります♪
湿地の生き物♪

         画像をクリックすると大きくなります♪
野草も色々♪

  野鳥や水辺の生き物たちや、多くの種類の野草にも驚かされます。
  何度も訪れて、沢山の種類の生き物や野草たちに会ってみたくなります♪
                                                  トマコ


スゴイ瞬間♪

  ネイチャーセンター内に、凄い瞬間を捉えた写真がありました。
  多くの野鳥の写真があり、そのカメラマンの方にお話ししを伺う事が出来
  10年以上も毎日のように通い、撮った写真なのだそうです。
  素晴らしい写真が沢山でしたよ(^^)
                                                  トマオ


響灘ビオトープ♪

  響灘ビオトープ、また野鳥や野草に会いに行きたいと思います♪
                                                  トマコ
スポンサーサイト
【2012/11/21 06:00】 | 北九州市 | トラックバック(0) | コメント(19) | page top↑
<<玉ネギ植付♪自家採取エンドウ発芽etc | ホーム | ひびきエコフェスタ♪>>
コメント
響灘ビオトープ、埋立地なんですね。
 お二人は、もともと野草や野鳥にくわしいけど、知らない人にも解説があってやさしいですね。
 北九州には、さすが大都市イベントもたくさんあってチェックはかかせませんね。
 おでかけもしたいし、畑などやることもあるし週末は忙しいですね。
【2012/11/21 07:34】 URL | mazennda #-[ 編集] | page top↑
埋立地に自然に出来たビオトープというのもスゴイですけど…
それを大事に保存していこうと言う姿勢もすんばらしいですヨネ

ワタシの住んでる近くにラムサール条約に指定されてる「谷津干潟」
というのがありますが、40年近く前はただの臭い潮溜りで…
それから、お一人の方が綺麗にし始めたのが、実を結んでようやく…でしたから

「響灘ビオトープ」もきっとこうゆう形になるまでには
沢山の方のご努力があったんでしょうネ
整地の仕方もスゴイ~
やっぱり、楽しいイベントやこうゆう自然保護とか
「北九州はお元気でカッチョイイ」e-266
【2012/11/21 09:32】 URL | komorebi #92eFZkuY[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/21 10:32】 | #[ 編集] | page top↑

>埋め立てた敷地に自然発生した
へ~ そんな場所があるんですか。
自然ってすごいですね。
人間の勝手な行為で埋め立てても こんな風に生き物が自然をはぐくむんですね。
なんか涙出ちゃうな~。

長い年月をかけてってあるけど
どれくらいの時間でこんな風になったんでしょうね~
でもこんな風に時間が掛かっても自然が取り戻せた実証例があるのなら
人間によって壊れてしまった自然を取り戻す可能性はあって
いろいろな所でそれが発揮できそうな気がしますね。
水と植物、そして小動物たちの力ってやっぱり凄いんだわ~

【2012/11/21 14:05】 URL | mana #L8AeYI2M[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/21 14:07】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/21 19:34】 | #[ 編集] | page top↑
埋め立てたところに自然発生ですか~(@-@)
自然ってすごい…
というより、自然に還っていくという方が正しいのかも e-351
人の手を離れるとすぐさま元通り?の姿にしようとする大きな力を感じずにいられません。
私もここに立ってみたい!

【2012/11/21 21:24】 URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集] | page top↑
トマコさん こんばんわ~
響灘ビオトープ 広大なひろさなんですね
そしてココは埋め立て地から 作られていったんですね
そのことにもすごく驚かされています
元々ある自然を、出来るだけそのままの形態で保存すということではなく・・
そのことでさえ とても大きなエネルギーがいりますのに埋立地から!
ゼロではなく、マイナスからのスタートだったかもしれませんものね
響灘ビオトープのこと とても感動しています

こういうプロジェクトのことを もっと公開していただいて。。
そのぎゃくの行程で 我々は自然の保護につながることができるかもしれませんね 
こういうこと、ワタシは 全然知りませんでした教えていただいて、晴ればれとした気持ちです
私達もやれば出来るかもしれませんものね (*^ー゚)v ブイ♪

【2012/11/21 21:47】 URL | れぃん #gGj3Lv6Q[ 編集] | page top↑
mazennda さんへ

こんばんは♪
響灘ビオトープは、広大な工場団地の中の一角で
その工場団地ごと埋め立て地なので、不思議な気分になります^^

北九州市の市政だよりに、色々な催しが載っているんだけど
殆どが週末で、畑や山とブッキングしてタイヘンです(笑)
市内の山登りとか、野鳥ウオッチングとか色々あるけど
畑が最優先なので、なかなか参加出来ずです^^
でも、色々なイベントがあるってだけでも、楽しいですよね(^^)v
【2012/11/21 22:15】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑

komorebiさんへ

こんばんは♪
komorebiさんのお近くにも、そんな場所があるんですね。
おひとりの方がきっかけで・・・凄いですね!
だけど、誰かが一人でも自然を再生されるきっかけになるって
とっても大きな出来事で、大きな希望な気がしますね(^^)

響灘ビオトープは、仕事で入る方々の中の誰かが
自然が好きで、生き物たちを見つけたんだろうと思います。
その意見を聞く人があって、市で保護するまでに至ったのかなと
勝手に想像しているけど、凄い事だなと思いました。
>「北九州はお元気でカッチョイイ」
嬉しい~♪♪
ありがとうございます~(^^)v
【2012/11/21 22:16】 URL | トマコ #-[ 編集] | page top↑
manaさんへ

こんばんは♪
埋め立て地の全容が、市内の山から見える場所があるんだけど
工場のための土地という雰囲気なんですよ~
それだけに、こんなに変わってたって凄いなと感じます。
>人間の勝手な行為で埋め立てても・・・
ほんと、その通りなんです。
埋め立てられてる時って、絶対に良くない事してる・・・
って感じる事が多くて、決して良い気分にはなれなかったから
そんな場所がこうして保護されて自然に還っていくなら嬉しいです(^^)

私が子供の頃は、まだもっと近くに海が見えてた記憶があるほどだから
せいぜい30年ほどじゃないかと思うよ~
人の手も加わって保護されているそうだけど
それでも、ここはスゴイ場所だなと思います^^
ほんと・・・色々な場所が自然に再生されるって希望が湧きますよね(^^)v
【2012/11/21 22:17】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑

gerogeroさんへ

びっくりでしょう~!
私たちにとっては、ウン十年も前から海を埋めたてた場所で
イメージは決して良くはなかったので、驚きでした。
かなり前から整備されてるとは聞いてて、偵察に行ってたんだけど^^;
中に入れず、どういう事なのかわからなかったんです。
広大な湿地を見て、とっても不思議な気分になりました。
>人の手を離れるとすぐさま元通り?の姿にしようとする大きな力を感じずにいられません。
そういう何かを感じるからカモ~
ぜひ、komorebiさんとお越しくださいませ~^m^
【2012/11/21 22:17】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
れぃんさんへ

こんばんは♪
響灘埋め立て地は、広大な埋め立て地の多くは工場地帯になっていて
その一部は今もなお、廃棄物の埋め立て地なのですが
その真横が、自然と人の力で変身してビオトープとなっています。
>ゼロではなく、マイナスからのスタート
れぃんさんスゴイです!
まさに、その通りだったと思います。
ここが海だった頃を知ってる人たちには、
埋め立ては決して嬉しいイメージでは無かったと思うし
私たちも子供の頃から、だんだんと埋め立てられる所を知っていたので
なんだかとっても不思議で複雑で、大きな力を感じるような思いです♪

地元ではかなり前から話題だったし、凄い事だと思うので
全国的に知られているんじゃないかと思ってたりもしたけど・・・
それならいっそう、記事にして良かったと思います(^^)v
私たちもやれば出来る・・・って素晴らしいですね♪
自然に教えて貰えることって、凄いですね。
【2012/11/21 22:18】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/22 12:56】 | #[ 編集] | page top↑
こんなところがあるなら、もっと早くご紹介くださっているはずなのにな~と思いながら見ていると・・・
ありゃ、つい最近オープンだったんですね~

タイヤヒラメは別として、いろんなおさかなもいるのかな~
メダカ、普段ここらにいるのはほとんどカダヤシという外来の種類だそうです。似ているんでわかりませんけどね。

野草のところをクリックして大きくしたらアレチハナガサありました~ 荒地は長さがどれぐらいかわかりませんが、花の名前はわかりました~(^_^;)

すぐに忘れますけど・・・

猛禽類もいるんですね、 タカ、ワシか、ワシにはよくわかりません。知っタカぶりはいけませんからね~(^_^;)

ミミズクはたぶん、ミミズ食うから来ているんですよね。
でも、これだけ広大な湿地帯、夏は絶対出てきますね。木道の上だけを歩いてください~


【2012/11/22 18:57】 URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/22 22:48】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/23 11:35】 | #[ 編集] | page top↑
ワル猫さんへ

10月6日にオープンしたばかりの響灘ビオトープでした(^^)
廃棄物処分場としての埋立地でしたが、鳥が運んできた種から植物が自生し
雨水が溜まって湿地ができ、いろんな生物が自然に生息するようになったそうです。
生物の生きる力って凄いですね。

メダカに似たカダヤシという魚の存在は、今まで知りませんでした。
蚊を駆逐するために輸入された外来種なんですね。
で、蚊絶しなんだ(笑)

荒地は長さがどれぐらいか・・・
わははははは~~~ そう来るとは!
私も 花の名前は右から左ですが、ハナから気にしてませんよ~
【2012/11/23 14:50】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/24 17:32】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/tb.php/1329-ac92347d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。