スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
依岳神社♪バクチの木
菜の花の頃♪

  菜の花が満開だった頃、友人と宗像市の神社を訪ねました♪
                                                  トマコ
  さてさて、菜の花の頃に ナンノハナしかな(^_^;)
                                                  トマオ


湯川山の奥♪

  その神社は湯川山の奥にあり、友人と調べて探し当てました♪
                                                  トマコ
  どうして、探してまで行ったのかな?
                                                  トマオ
  トマコ  「バクチの木とか色々・・・」
  トマオ  「バクチの神様か??」


依岳神社へ♪

  バクチの神様ではありません♪
  依岳神社というその神社には、珍しい木があるということと
  ご祭神  気長足姫命(オキナガタラシヒメノミコト)神功皇后のこと。
        玉依姫命 (タマヨリヒメノミコト)
        武内大臣 (タケウチノオオオミ)
        のお名前が気になったからです^^
                                                  トマコ


壊れた石碑♪

  友人が、壊れて置かれたままの石碑を発見♪
  とっても古そうです。
                                                  トマコ
  今回も、ちょっと難しい名前やお話しが出てきそうです(^_^;)
  武内大臣とは 武内宿禰(タケノウチノスクネ)の事かな?
  トマコの話しで、ちょこちょこと覚えているお名前です。
                                                  トマオ


桜も咲いてた♪

  トマオも覚えてる(?)武内宿禰について少しだけ♪
  「古事記」には、景行天皇に始まって成務、仲哀、応神、仁徳まで
  五代の天皇に244年間に渡って仕えたと記されていて
  その間にいろいろな功績を残したとされていて、とくに有名なのは、
  神功皇后の三韓征伐の時に ずっとお側に仕えた方だそうです。
                                                  トマコ
  あまりに長生きなので、宿禰 とは役職の事であり 武内宿禰という人は
  何人も居たともされているそうですよ。
                                                  トマオ 


新しい鳥居♪

  神社誌で調べても、依岳神社は創立不詳とされていて とても古い神社の様です。
  だけど鳥居は新しく 境内や神社は綺麗に手入れがされてあり
  きっと 地元でとても大事にされている神社なんだろうなと感じました。
                                                  トマコ


大きな公孫樹♪

  バクチの木の他に、大きなイチョウの木もあるそうです。
  どれくらい大きいか、下に立ってくれていますね。
  こんにちわ~ いいちょうしですか~(・・?
                                                  トマオ 


狛犬様♪

  狛犬様も、かなり古そうです♪
  さて 神功皇后と武内宿禰は 三韓征伐で北部九州に来られた時に
  北九州市の神社でも伝承があり、洞海湾にもご縁があるので覚えていました。
  武内宿禰は宗像市の古い神社のご祭神でもあり、この地にもご縁が深そうなのです。
  その神社にも参拝したのですが、それはまたそのうちに^^
                                                  トマコ


拝殿♪

  拝殿です♪
  玉依姫といえば、海神のお姫さまで 神武天皇のお母さまとされています。
  神社誌によると「玉依姫命日向高千穂の嶽より是国に移らせ給い 先ず
  竈門山に住又 此依嶽に移らせ給・・・云々・・・」とありました!
  難しくてわからないけど^^; この場所にも来られたという事??
  竈門山というのは、宝満山の神社のこと??
  宝満山という山は福岡県で一番人気とされている山で、そのうち登ってみたい山です。
  そして宝満山には玉依姫の伝説があるそうなのです。
  よくわからないなりに ひっそりとしたこの依嶽神社は、古い伝説が残っているんだろうか?
  そう想像すると 依嶽神社の依という字は玉依姫の依だし♪♪
                                                  トマコ


 画像をクリックすると大きくなります♪
祭典?

  拝殿の中に貼られていました♪
  いつか 詳しいことを地元の方にお聞きしてみたいな~^^
                                                  トマコ
  トマコの想像が混じった話しは、夜な夜な続きます(^_^;)
                                                  トマオ


絵馬♪

  古い絵馬も、飾られていました♪
  神功皇后と武内宿禰、そして玉依姫や神武天皇の伝承も県内に残っています。
  依岳神社の由緒など 詳しいことはよくわからなかったけど
  福岡県内には とても古い伝承のある山や神社や史跡が多く
  子供の頃に読んだ神話の神様は 実在された方もおられる・・・?
  って、ワクワクしてきます^^
                                                  トマコ


 画像をクリックすると大きくなります♪
木の説明♪

  バクチの木とイチョウの木の説明です。
  どちらも 天然記念物だそうですよ。
                                                  トマオ


バクチの木が2本♪

  境内の片隅に、ありました~♪
  初めて見る バクチの木です。
  木の幹がなんだか赤くて・・・ちょっとフシギな雰囲気。
                                                  トマコ


木漏れ日の中に♪

  友人  「バクチの木・・・、バクチに強くなるんでしょうかねぇ^m^」  
  トマコ 「・・・身ぐるみ剥がされるんじゃないでしょうかねぇ^m^」


身ぐるみ剥がされた?

  バクチの木のある依岳神社は、とても神聖な雰囲気がありました♪
  友人と一緒の史跡探検は まだまだ続きそうです(^^)
                                                  トマコ 

  勝手ながら 今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などある方は 開いたコメント欄やメールフォームをお使いくださいね。
スポンサーサイト
【2012/05/27 06:00】 | 北九州の史跡・伝説 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
→http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/tb.php/1240-7f7eccd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。