スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
洞山と堂山♪遠賀郡芦屋町の伝説
海の駅へ♪

  3月の晴れた日 用事で遠賀郡芦屋町に行きました。
  用事を済ませてから 以前から気になってる場所を散策してみることに♪
  神功皇后の伝説が残る 洞山の洞穴は 海の駅の奥の神社の裏手にあります。
  ここから見える小さな山のような島に神社があり
  その裏手に洞穴がある島があるハズ。
                                                  トマコ
  芦屋町は北九州市のお隣で 海が綺麗で歴史ある古い町です。
  この辺りは何度も行っているのですが、洞穴へは行った事がありません。
  奥まで行かないと 場所がわからない様な所です。
  普段は慎重派で怖がりのトマコですが 1人で冒険しています(^_^;)
                                                  トマオ


トンビ♪

  海の駅の美味しい物も気になるけど、今日はお預け^^
  蛭子宮という神社のある小さな島が堂山で、その奥にある島が洞山です。
  どちらもドウヤマと呼び 昔は満潮時には離れた山だったそうだけど
  今は繋がっていて 干潮時には歩いて洞山に行く事が出来ます。
                                                  トマコ


黒白ニャンコ♪

  トマコ   「今は満潮やろ干潮やろ(・・?」
  ニャンコ 「フム・・・」

  
トラニャンコ♪

  ノラちゃんだと思うけど、お水やご飯を貰っている様です♪
  知らん顔してる様で みんな近くに寄ってきてくれます^m^
                                                  トマコ


ミケニャンコ♪

  ミケちゃん 「ゴロニャ~ン♪」
  トマコ    「右と左 どっちに行けば洞穴に行ける?」

  ネコがねころんだ~
                                                  トマオ

  
ボス風ニャンコ♪

  神社の左側を回るのは 滑って危ないから行かない方が良いです。
  大回りして右側を行くと、磯に降りられるからそちらへ行ったら良いですよ。
  教えて下さったのは ニャンコたちと遊んでた地元の方でした(^^)v
                                                  トマコ
  磯を降りて歩くのは、滑りにくい靴などで行かれて下さいね~
  海水で濡れることもあるので それも気をつけますよ。
                                                  トマオ


洞山♪

  右側から裏側に回ると すぐに洞山が見えてきました♪
  とっても可愛らしい小さな島で ここが国定公園である事を実感します。
  あの島の真ん中に 神功皇后が矢を射って穴が開き それが大きくなったという
  大きな洞穴があるハズです・・・写真では何度も見たけど本物は初めてです。
                                                  トマコ


磯を歩いて♪

  ううぅ~ ちょっとコワい感じ。
  潮が満ちている時間なのか 引いているのかわからないし
  ちょっと滑るし 誰も居ないし・・・。
  すぐそこは港だけど 海の真ん中に取り残されたような気分^^;
                                                  トマコ
  洞山の辺りは化石が多いことでも有名で、よく探せば見られるそうです。
  採取はダメですよ~ 
  国定公園ですし ここは落石も多くてとても危険な場所です。
                                                  トマオ


石碑が見えてきた♪

  石碑が見えてきた~♪ あともう少しです。
                                                  トマコ

  ここで、日本書紀や古事記に伝わる神宮皇后のお話しを^^
  今から約1800年ほど前 神功皇后と仲哀天皇が 三韓征伐のために北九州に来られ
  以前の記事でもご紹介させて頂きましたが、戸畑の名護屋岬なども回られて
  当時は崗(おか)と呼ばれる地であったこの辺りを 舟でお進みになったそうです。
  その時にご案内したのが 崗の県主の祖(おかのあがたぬしのおや)の熊鰐(くまわに)で
  崗の県主とは この辺り一帯を治めていた豪族であったと言われています。
  熊鰐の案内で 神宮皇后ご一行は北九州市や遠賀郡の海や湾を中心に移動された様です。
  崗という地名は 後に遠賀という地名に変わっていますが
  当時の崗という場所は 北九州市の一部も含まれていたとも言われています。



堂山のいわれ♪

  凄い伝説です・・・ 神功皇后は、勇ましいお方だったのかなぁ・・・
  この穴が矢で開いたとは思えない(ゴメンナサイ^^;)けど
  そんな伝説も残るほど 勇敢な女性であったのかなぁと、想像しました♪
  神功皇后の足跡は 北九州地方の色々な場所に残っているそうです。
  そこは神社であったり 史跡であったり 山や目立たない場所にも残っています。
  架空の方であるとも言われているそうだけど、あまりにも足跡や伝承は多く
  架空の人物だと断言できる 証拠も無いのだそうです。
  私は 神功皇后という女性は 実在されたと感じています♪
                                                  トマコ


伝説の洞穴♪

  そして・・・大きな穴が開いています~♪
  恐る恐る 磯を歩いて来た甲斐がありました(^^)v
  ちなみに洞穴に近い場所からは 落石などで危険なため進入禁止です。
  中へ入ることは出来ないけど、穴の向こう側はよく見えました。
                                                  トマコ  
  トマオ  「もっと遠くから全景を撮れんのね?」
  トマコ  「ムリムリ~ 真後ろは海で、これ以上は遠くに歩けません(*_*)」


すぐ後ろは海♪

  すぐ後ろです♪
  ここは遠賀川の河口から出てすぐの海です。
  神功皇后は この海から遠賀川の上流へと向われたのでしょうか^^
                                                  トマコ

  洞山は 高さ9m 幅12m 奥行き30mの洞穴で もう一つの伝説があります。
  この洞穴の上には平氏の墓があり 洞穴の上に上ろうとすると
  騎馬武者が現れて蹴落とすと言われ 上ることは謹んでいるそうです。
  芦屋のこの辺りは山鹿という地名で、壇ノ浦で平家とともに滅びた
  山鹿水軍の本拠地でもあった所であり 遠賀地方には平家伝説も残っています。



神社へ♪

  堂山の所まで戻ってきました♪ ホッ^^;
  国定公園の名称は、洞山なんだ~ 
  堂山にも伝承があるので 散策してみます。
                                                  トマコ


蛭子宮♪

  堂山の神社は、蛭子宮(エビス?ヒルコ?)と書かれています。
  神功皇后に関係ある神社かなぁと思って調べたけど、関わりは見つかりませんでした。  
  ヒルコと読めば 古事記に出て来る神様の名前だったような覚えがあるけど・・・
  恵比寿様と同じなのか よくわかりませんでした^^;
                                                  トマコ


拝殿♪

  拝殿です♪
  恵比寿様といえば 福の神様として有名で 各地に恵比寿神社がありますが
  豊漁を呼ぶ力を持つものを『エビス』と呼ぶ事が民俗学・歴史学から報告されているそうです。
  海の近くのエビス様は 豊漁を願って祭られているのカモ!??
                                                  トマコ


堂山の石塔群♪

  蛭子宮から 来た方向と別の側を降りると 石塔群が現れます。
  後日 遠賀郡岡垣町の高倉神社で出会った 郷土史研究会の方から
  ここ芦屋町の堂山の石塔群のお話しも 少し伺うご縁があって
  平家の方々のために祭ってあるのではないかと考えられているそうです。
                                                  トマコ

 画像をクリックすると大きくなります♪
説明書き♪

  山鹿水軍と平家の関わりは深いそうです。
  トマコの調べてきた話しを聞いていると、古代から平家の事にまで及び
  私は平清盛を見ていますので 先がちょっと楽しみになっています。
  ですが清盛没後の事でしょうから、ここは出てこないだろうなぁ・・・(^_^;)
                                                  トマオ


ニャンコたち♪

  ニャンコたちは、それぞれの場所に(?)戻っていました♪
                                                  トマコ


カモメ♪

  カモメカ~モメそ~うカモメ♪ クセになっちゃうカモメ~♪
  身近な史跡や神社めぐりは、まだまだ続きそうです(^_^;)
                                                  トマオ


歴史民族資料館♪

  海の駅から道に出た所に 歴史民族資料館があります♪
  これまでは 気にした事もなかったのに^m^
  山鹿貝塚で発掘された 装飾された縄文人骨のレプリカなどなどが展示されてあり・・・
  何気に見た案内板に小さく 熊鰐住居跡という表示を発見~
  この近くみたいです! まだ時間があるし、探してみよ~う(^^)v
                                                  トマコ  

  勝手ながら 今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などある方は 開いたコメント欄やメールフォームをご利用くださいね。
スポンサーサイト
【2012/04/20 06:00】 | 北九州の史跡・伝説 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
→http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/tb.php/1226-edab2013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。