スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
岡湊神社♪千光院の大蘇鉄
岡湊神社へ♪

  歴史資料館を後にした私は、以前トマオと寄った事のある岡湊神社に行きました♪
  トマオと行った時は何も知らず こんなに興味も無かった時でした^^;
  ここは日本書紀にも登場する とても由緒深く古い神社でした。 
                                                  トマコ

  仲哀天皇と神功皇后は 三韓征伐のために北九州地方に訪れますが
  その時に案内した熊鰐は 皇后には安全な内海である洞海湾を進むように・・・
  そして天皇は外海である芦屋の方から崗の水門へと入られます。
  ところが、この辺りで天皇の船が進まなくなりました。
  その原因が大倉主とツブラヒメの神の御心だと分かり、
  舵取りの倭の国の莵田の伊賀彦に祭らせると船が進みました。



狛犬様♪

  というような事が 日本書紀に書いてあるそうです。
  この時に 天皇の行く手の邪魔(?)をした神が、この岡湊神社の主祭神なのです。
  大倉主命(おおくらぬしのみこと)菟夫羅媛命(つぶらひめのみこと)
  とおっしゃるお二人の神は、ご夫婦です。
  岡湊神社はまさに 日本書紀の舞台となった場所?
  神社のすぐ近くは、遠賀川の河口です。
  さっきまで居た洞山の洞穴までは 船ですぐに行けそうな近さです。
  そして後日調べたことによると、大倉主命と菟夫羅媛命は
  崗の地方の山を支配していた 豪族であったそうです。
  熊鰐は海を治め このお二人は山を治めていた・・・
  想像するといっそう、古代の神々は身近で守って下さっている気がします♪ 
                                                  トマコ

  
弐の鳥居♪

  そうそう! ここは以前ふらりと通りかかり、わら馬作りを教えて頂いた神社です
  難しいことはさっぱりわかりませんが、わら馬作りは楽しかったなぁ^^
  岡湊神社には 他にも色々な歴史深い出来事や文化財などが多数あり
  この弐の鳥居の岡湊神社の扁額(神社の表札みたいなもの)は、
  北白川内親王の書によるもので、文化財として大変貴重なものだそうですよ。 
                                                  トマオ


広い境内♪

  古い狛犬様を見たり 広い境内を歩いていると 不思議な気分になります♪
  熊鰐や大倉主命やツブラヒメは 1800年前にここに居られたのでしょうか・・・
  熊鰐の住居跡は 岡湊神社の近所にある小山に表示がありました。 
                                                  トマコ


本殿と拝殿♪

  トマオ  「クマワニクマワニ・・・あとはムリムリムリ(*_*)」
  トマコ  「オオクラヌシとツブラヒメとイガヒコもね^m^」

  岡湊神社に寄ったのは、他にも気になる事がありました。
  トマオと来た時に どこにあるかわからなかった木があります♪ 
                                                  トマコ


 画像をクリックすると大きくなります♪
説明書き♪

  そーでつそーでつ・・・蘇鉄だ~
  岡湊神社には 日本三大蘇鉄の一つがあると聞いていたのですが
  あの時は どこにあるのかわからないまま帰りました(^_^;) 
                                                  トマオ


千光院の大蘇鉄♪

  千光院の大蘇鉄と呼ばれるその木は、境内から出た場所にありました♪
  ご覧になる場合は、民家のすぐお隣なので 不審者と間違われないように
  記帳をしてから入って 見学させて頂きます。
  それにしても、これが一本の蘇鉄??
  とてもそうは思えない、物凄く大きいです~(@_@) 
                                                  トマコ 


幹元はタコみたい♪

  表現がたいそう悪くてゴメンナサイ!
  なんだか、巨大なタコみたいです~m(__)mm(__)mm(__)mモウシワケナイ~^^;
  根元から、沢山の蘇鉄の幹が出ていて 樹齢400年を越える迫力は凄いです! 
                                                  トマコ


蘇鉄の実?

  なんだか、生き物の巣のような雰囲気の 蘇鉄の実^^;
  蘇鉄の木の説明は 手前の説明画像をクリックしてお読みになってくださいね♪
  岡湊神社には 4月の終わりにはなんじゃもんじゃの木の花も咲き乱れ
  とっても綺麗なんだそうです。
  神社の事もまだまだ知らないし、また寄らせて頂きたいと思います^^ 
                                                  トマコ


卵みたい♪

  トマオ  「鳥の卵か~~~(@_@)」
  トマコ  「蘇鉄の実だって♪」

  ではでは、熊鰐の住居跡を探しに移動です。


須賀神社?

  岡湊神社から車で近い 歴史資料館の案内図で見た小山は、この神社の辺りの様です。
  史跡の看板などは無いし やっぱり神社にあるのかな!?
  お参りさせて頂いて探してみよう・・・


狩尾神社♪

  あれ? 祇園宮と書いてあったと思ったけど 狩尾神社となっています。
  神社の由緒書きなども無く どなたもおられないので 何もわかりません。
  図書館に行って 神社誌や郷土史料で調べたり 地元の方にお聞きすれば
  少しはわかるかなぁ思うけど まだ調べていません。
  神社や史跡を知るのは、簡単ではないです^^;


何の花?

  境内には 綺麗な枝垂れたお花の木があります♪
  熊鰐の住居跡らしき手がかりは 見つからずです。


桃の花?

  桃の花? しばらくお花見をさせて頂きました♪


もう一箇所の神社の方へ♪

  通りでご近所の方に尋ねてみたけど、熊鰐の事はご存知無いようでした。
  神社ならもう一社ありますよと親切に教えて頂いて、周ってみます。 
                                                  トマコ
  話しがややこしいので 大人しくしておりました(^_^;)
  でもこの辺りは 私もよく知っていますよ。
  芦屋の遊歩道があり 以前歩いてご紹介した場所はすぐそこです。 
                                                  トマオ

  
厳島神社♪

  トマオ  「厳島神社だろう~!」
  トマコ  「ピンポ~ン」


赤い神社♪

  厳島神社といえば平清盛ですよね。
  平家に所縁がある場所だという事も、関係してるのかなぁ!?
  いえ 何にも知りませんが ちょっとだけ推理してみました。
  全く違うかもしれませんので お気にされず~(^_^;) 
                                                  トマオ


なみかけ大橋♪

  遠賀川河口にかかる なみかけ大橋です。
  この橋は 車で通ってもとても気持ちの良い道です。
  夕暮は西方向に向うと 海に沈む夕陽がとても綺麗に見えますよ^^ 
                                                  トマオ


階段を上へ♪

  この階段から先は 以前はマリンテラス芦屋の方に行ったはずですが
  もう一つの方向へは 私は行った事が無いなぁ・・・ 
                                                  トマオ


松林や梅林を抜けて♪

  松林や梅林を抜けて 高台の公園内を進みます♪
  熊鰐が住んでいたとしたら、海も河口もよく見えたんだろうな~ 
                                                  トマコ


祠♪

  祠のような場所を発見♪
  でも、説明などは無く 何にもわかりませ~ん^^;
  何かがあったんだろうけどなぁ・・・ 
                                                  トマコ
  ホコラの横を、トマコが歩行ら~(・・? 
                                                  トマオ


お地蔵さんが♪

  もう少し行くと お地蔵様もおられて ここは何か理由がある場所の様です。
  だけど 残念ながら何にもわかりません^^;
  そのうちまた歴史資料館に行って お尋ねしてみようっと。 
                                                  トマコ


熊鰐は?

  もう夕暮が近く、熊鰐の住居跡は 見つからないままでした^^;
  熊鰐の子孫の方がおられると この日からしばらくしてお聞きしました。
  豪族であった熊鰐の住居は 何箇所にもあったといわれているそうです。
  この辺りも その一箇所であったのか・・・わからないままだけど
  また探す 楽しみになりました♪ 
                                                  トマコ
  夕方には帰って、ご飯の用意をしないとですね。
  私は仕事が終る時間になると、いつも夕飯が楽しみです。
  夕飯と一緒に クマやワニやミコトなどの話しも出ますが・・・^^ 
                                                  トマオ


遠賀川の河口♪

  遠賀川の河口から、上流の方向を眺めています♪
  古代はこの川は 川ではなく広い湾であったそうです。
  神功皇后ご一行は その湾も通られたはず・・・遠賀川流域にもロマンがいっぱいです。
  オオクラヌシとツブラヒメのお二人は、山を治めていたのに何故河口に神社が?
  ボンヤリと考えてましたが、岡湊神社は 高倉神社の下宮であると知りました。
  高倉神社は 岡垣町の静かな山間にあります!
  後日 友人に案内して頂いて 高倉神社にも行きました。
  そのうちにまた お話しさせて頂きます~^m^ 
                                                  トマコ
  勝手ながら この記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などある方は 開いたコメント欄やメールフォームをお使いくださいね。
スポンサーサイト
【2012/04/22 06:00】 | 北九州の史跡・伝説 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
→http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/tb.php/1225-2beea0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。