スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
飛幡八幡宮♪日本書紀に伝わる場所を探して
戸畑図書館♪

  北九州市内には、神功皇后にまつわる伝承の場所が 数多くあります。
  ちょこちょこと調べるうちに 日本書紀に初めて出て来る北九州市の地名は戸畑区にあり
  そこも神功皇后と関連があると知り、戸畑図書館で郷土史を調べてみると♪

  神功皇后が三韓征伐のために北九州市に来られた時に出迎えた 熊鰐(くまわに)
  という人が、穴門より向津野大済に至るまでを東門とし、名籠屋大済を西門とし・・・と、
  自分の領地の説明をするシーンが日本書紀にあり
  名籠屋大済(なごやのおおわたり)という場所が 戸畑区内という事なのです。
  ではその なごやという場所はどこ? 聞いたこともありません。
  郷土史によると、その場所は新日本製鉄の構内となり それまでそこにあった神社は
  今は 浅生八幡宮に移されて祀られているそうです。
  なごやという場所は 本当にあったんだ~~~♪



すぐ隣の飛幡八幡宮♪

  戸畑図書館は浅生という地名に近い場所にあり、そのすぐ隣は飛幡八幡宮です。
  浅生八幡宮ってどこ? 飛幡八幡宮でお尋ねしてみよう♪
                                                  トマコ


広い境内へ♪

  戸畑の郷土史によると、戸畑という地名も 飛幡(とびはた)から変わったそうです。
  そして 飛幡八幡宮の社務所でお尋ねすると、以前は浅生八幡宮と呼ばれていて
  ここに 名護屋岬にあった神社も祀られているそうです。
  ほほ~う・・・つまりここが 浅生八幡宮ということだ~
                                                  トマオ


由緒書き♪

  神社といえば、神様が祀られているとは思っていましたが
  これまでは、それ以上のことは深く考えたこともありませんでした(^_^;)
  由緒書きも、真剣に読むのは初めてかも~すみません~
                                                  トマオ


由緒♪

  ご祭神に、神功皇后もおられますよ~
  名護屋大神(道祖大神)が 名護屋岬にあった神社の事でしょう!
  調べて来た場所にあったので、ちょっと感激です(^^)
                                                  トマオ
  飛幡八幡宮は 何度か場所を変わってここにあるそうですが
  この場所は、花尾山にあった城の鬼門を守る場所だそうです。
                                                  トマコ


拝殿♪

  八幡神は応神天皇(誉田別命)の神霊で、欽明天皇32年(571年)に
  初めて宇佐の地に示顕したと伝わる。
  また応神天皇(誉田別命)を主神として、比売神、神功皇后を合わせて
  八幡三神として祀っている。          ウィキペディアより


  八幡様の応神天皇は 神功皇后と仲哀天皇の間に生まれた皇子です。
  そして 大分県の宇佐神宮が 八幡宮の総本宮です。
  そこまでは 覚えてきましたよ(^_^;)
                                                  トマオ 


千曳ノ岩♪

  郷土史で読んで 飛幡八幡宮でもう一つ気になった史跡もありました。
  神功皇后のだんな様である、仲哀天皇にまつわる伝承の岩です。


仲哀天皇のご由来♪

  日本書紀によると、仲哀天皇が通られた名護屋岬の方にこの岩があり 
  船が通る妨げになったので危険なこの岩を上げて祀り、安全を祈願されたのだそうです。
  この岩も名護屋岬にあった神社に祀られていたのを、移されたそうです。


本殿♪

  飛幡八幡宮の本殿の方に回ってみました。
  神社は その土地の古い歴史や伝承を今に伝える場所でもあり
  古くから人々が大切にしてきたコトを 残している場所でもあると思うと
  これまでとは違った気持ちや興味などが湧き、神社を訪ねてみたくなります♪
                                                  トマコ 


名護屋大神の鳥居♪

  戸畑の郷土史に載る 明治生まれの人々の話しによると・・・
  名護屋岬はとても綺麗な海辺で 神功皇后が戦勝祈願に植えた松の木があり
  白砂青松の浄地で もしも残れば北九州市随一の行楽地となったであろう。
  海の近くなのに清水が湧く泉もあり 地蔵堂もあった。
  神功皇后が寄られた場所としては、八幡の皇后崎
  船の帆柱を切り出した帆柱山 若松の魚鳥池などが有名で話しに上った。

  皇后崎や帆柱山は今も地名があります!
  魚鳥池は 探して行ってみなければ♪
                                                  トマコ


名古屋♪

  名護屋は、名古屋?? 字が違っている理由はわかりません^^;
                                                  トマコ
 
  トマコ  「綺麗で伝承もある場所が、工場地になってたなんて・・・(+_+)」 
  トマオ  「だから こうして大切に祀ってあるんだろうな。」


祠や史跡♪

  社務所で色々なお話しを伺っていると、名護屋神社は新日鉄の守り神であり
  年に一度 盛大なお祭りをされているそうです。
  さすが大きな会社です・・・なるほどなぁ・・・と思いました。
  名護屋神社のそばには 猿田彦神の祠などもありましたよ。
                                                  トマオ


戸畑蕎麦の碑♪

  え~? 戸畑で蕎麦を作っていた事があったとは知らなかった~
  北九州市で生まれ育ったのに、知らないことだらけです^^;
                                                  トマコ


郷土史年表だ♪

  古代ロマンに浸りつつ神社の外に出ると・・・
  そういえば ここを車で通ると、いつも目に入って気になっていました!
                                                  トマコ


古代から♪

  古代からの、戸畑の郷土史年表だ~!
  よく通る道なのですが 車で通り過ぎるばかりで気付かなかったなぁ(^_^;)
  なんだ~ なごや岬のことも書いてありますよ。
                                                  トマオ


岡田の宮?

  余談だけど 岡田宮は母の実家があった場所に近い~♪
  神武天皇の足跡も 市内や近郊に残っているそうです。
  地元の古代ロマンに、わくわくします(^^)
                                                  トマコ


太閤さん海にドブン?

  太閤さんって・・・豊臣秀吉公のことですよねぇ?
  手向け山なら 先日行った武蔵と小次郎の碑がある小山です。
  関門海峡でドブンだったのかなぁ(・・?
                                                  トマオ


海産物が獲れたことや♪

  今は工場地帯となっている海辺では、昔は海産物が豊富だったんだ・・・
  ここを読みながら歩くだけでも、かなりの郷土史通になれそうです♪
                                                  トマコ


飛脚が知らせたニュース♪

  今はインターネットで 情報はあっという間に流れていますが
  ほんの150年前までは 飛脚が知らせていたんですねぇっと・・・(・・?
                                                  トマオ


近代へ♪

  安川電機も 北九州市を代表する会社です。
  神功皇后の時代から 約1800年の歴史です・・・
  と言いますか ほんの1800年とも思えてきましたよ。
                                                  トマオ
レンコン?

  ほんの1800年ほどの間に 日本がどう変わってきたのかも
  戸畑の郷土史を見ていると 垣間見えてくるような気がします。
                                                  トマオ


20年前♪

  古代から 約20年前まで戻ってきました~♪
  この年代は 私たちがこの街で育った時代です。
  飛幡八幡宮では、日本書紀や古事記にも載っている事を実感出来て感激しました。
  意外なほど身近に、古代のロマンは息づいています。
  もっと、地元の事を知らないと もったいないなぁ~^^
                                                  トマコ


方言♪

  トマコ  「神功皇后と仲哀天皇を、ご案内した人の名前は?」
  トマオ  「・・・なんかなし、そんなんええでから(^_^;)」

  くまわにです~♪ なんと、熊鰐さんの子孫の方がおられるそうです。
  それはまた、別の神社で出会った伝承でした^^
                                                  トマコ
  トマコの古代史探訪は しばらくは続きそうです。
  私は 色々覚えるのにタイヘンです(^_^;)
  そうそう! 飛幡八幡宮は 提灯山笠で有名な戸畑祇園の神社ですよ~
                                                  トマオ

  勝手ながら この記事のコメント欄は 閉じさせて頂いております。
  ご用件などがある方は 他のコメント欄やメール欄をご利用くださいね。
スポンサーサイト
【2012/04/01 06:00】 | 北九州の史跡・伝説 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
→http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/tb.php/1217-223ff157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。