スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
三俣山へ♪2011年秋
月明かりの出発♪

  去年の晩秋のことです。
  月明かりの時間に出発して、九重連山に向かいました~
                                                      トマオ
  九重連山・・・去年は久住山にも登って感激した後の事です♪
  紅葉の見頃は過ぎていたけど、今回も大自然の中でいっぱいの元気を貰いました!
                                                      トマコ 


平治の長者原へ♪

  長者原の駐車場では、平治が九重連山を見つめています。
  今回は、久住山からも綺麗に見えた あの三俣山を目指します。
                                                      トマオ


登山口♪

  8時25分 長者原の登山口からすがもり峠経由で
  後ろに並んで見える 三俣山へと向かいます♪
                                                      トマコ  


ツルウメモドキ?

  最初は、整備された平坦で緩やかな坂道が続きます。
  ノンビリゆっくり、山の話しをしながら歩きます。
                                                      トマオ
  トマオ  「これは~ アレ! アレだろう~」
  トマコ  「アレじゃわからん♪」


マツヨイグサ?

  さっきの赤い実はツルウメモドキ?
  この黄色いお花は、マツヨイグサ??
  山野草のお花の時期はもう終っていたけど、ポツンと咲いていました♪
                                                      トマコ


黒い実♪

  黒い実が、綺麗でしたよ(^^)
  秋深い頃で、気温は一桁だったと思いますが すぐに温かくなってきました。
  寒くなれば着て、暑くなれば脱いでを繰り返しながら歩きます。
                                                      トマオ


水の道を通り♪

  道の途中に、水の道が出来て流れていました(^^)
  出来るだけ 濡れない場所を通りますよ~
  三俣山へは初めての登山で、大先輩の案内で行く事が出来ました!
                                                      トマオ


砂防ダムと雲海♪

  大きな砂防ダムの向こうには、遠く雲海が見えます♪
  これから、どんな景色が観られるのか・・・ワクワクします(^^)v
                                                      トマコ


硫黄山道路へ♪

  さらば~涙といおう~~~(^_^;) 
  硫黄山道路へと向っています。
                                                      トマオ


三股山が近づく♪

  だんだんと、三俣山が近くなってきました!
  久住山から観た時とも、長者原やタデ原湿原から観た時ともまた違って
  近付いてくると、雄大で迫力のある山です。
                                                      トマオ


硫黄山道路を♪

  なんだかウレシそうに歩いてくるオジサン♪
                                                      トマコ
  ハ~イ♪ ルンルンでしたよ(^^)
                                                      トマオ

  
硫黄の煙が見えてきた♪

  硫黄山道路を行くと、硫黄山の煙が見えてきました!
  山なみハイウェイや、長者原からも見える煙です。
  硫黄山のガスは危険なので、立ち入り禁止区域には
  入らないように気をつけますよ。
                                                      トマオ

硫黄山♪

  こんなに間近で観たのは初めて!
  遠くから観るのとは全然雰囲気が違って 凄く迫力があります。
                                                      トマコ

お饅頭♪

  ここでちょっと休憩タイムです!
  わがしの大好きな和菓子を わが師と一緒に頂きました(^_^;)
                                                      トマオ
  初めてご一緒したSさんは、山歩きのプロとご一緒されている方で
  休憩では甘いものを食べると元気が出るとか、色々教えて頂きました♪
  美味しい和菓子も、Sさんからでした(^^)
                                                      トマコ


石の山を登って♪

  トマオ  「ここからすがもり峠まで、岩が多いわ~」
  トマコ  「つまらないダジャレ、もういいわ~」

  
もうすぐすがもり峠♪

  もうすぐ すがもり峠の様です!
  目の前には 三俣山の西峰が とても近くなって迫ってきました♪
                                                      トマコ


もう少し♪

  通路には、黄色く印や矢印を付けて下さっているので
  黄色い印を確認しながら登っていきます。
  道があって無いような山道では、印がとても有り難いです(^^)v
                                                      トマコ


万年山?

  ふり返ると いつかワル猫さんが登っておられた、万年山?
  わいた山も見えた様ですが、私たちには特定出来ませんでした(^_^;)
                                                      トマオ


すがもり小屋跡♪

  そして、九重登山口を出発して約2時間で すがもり小屋跡に到着です!
  ゆっくり歩いて、休憩も入れての時間でノンビリですよ~
                                                      トマオ 
  ここは以前は、営業しておられた小屋だそうです。
  今は 登山者の方々の休憩所や もしかしたら非難する事もあるのかも・・・!?
  三俣山に登ると、この小屋が見えるととっても安心出来ました♪
                                                      トマコ


愛の鐘♪

  すがもり小屋跡にある、愛の鐘です(^^)
  遭難者への慰霊と、登山者たちにこの小屋の場所を知らせる鐘だそうです。
  自然への畏敬の念を改めて感じながら、気を抜かずに登ります!
                                                      トマオ
  久住山の時よりも、三俣山は登山道はわかりにくい場所もありました。
  連れて行って頂いたので安心だったけど、もしも迷ったりしたら
  この鐘の音は、本当に心強いんだろうな・・・
  私たちも、願いを込めて鳴らしました♪
                                                      トマコ


三股山登山口♪

  すがもり小屋の目の前が、三俣山西峰への登山口です。
  目の前に見える山を、そのまま登っていく感じですよ~
                                                      トマオ


ぬぬぬ

  いよいよ三俣山へ登ります!
  写真で見るよりも急な斜面で、本当に山を登る気分を味わえます。
  そして、絶景や天気の変化など 色々な場面が待ってくれていました。
  ここから先は、デジブックでの登山となります。
  お時間の許す方は ご一緒に~(^^)
                                                      トマオ

   フルウィンドウで見るをクリックした後、右下のアイコンをクリックすると
   フルスクリーンモードで見れます。 BGMが流れますのでご注意を!


  小さな笑顔が広がって、大きな笑顔の輪となってゆきますように。
   2012年が、大きな復興の年となりますように。
                                                          トマオトマコ
スポンサーサイト
【2012/01/25 06:00】 | 山歩き | トラックバック(0) | コメント(25) | page top↑
<<そら豆の発芽と植付け♪色々収穫 | ホーム | ラピュタファーム♪野菜料理のランチ>>
コメント
三俣山
素晴らしい三俣山のレポ、見せていただきました。
デジブックで一緒に登っているようでした。
疲れた時の甘いお菓子、即元気が出てくるようで、山では特に美味しく感じます。
山に行って太るのは、このせい!(笑い)

三俣山にはずいぶん前に一度行きました。
登山を始めて間もなくの頃、長者春から雨ヶ池、北峰を直登し大鍋小鍋を回り、
すがもりに下るとういう”向う見ず”な登山をしました。
夢大橋を見る余裕はなかったです。(笑い)

でも、レポを拝見して、また行きたいと思っているリーフです。

【2012/01/25 10:51】 URL | リーフ #-[ 編集] | page top↑
いいな~ 三俣山、懐かしいです。
オイドンは短縮ルートで大曲登山口からでしたが、
途中の鉱山道路からは同じルートでしたよ。
西峰いって本峰いって・・・ 
確か南峰も行ったような気もしてたけど、法華院温泉を見た記憶がないので
多分寄ってないんでしょうね。

デジブック、大画面でやっぱりよかですよね。途中の大きな岩は
オイドンも覚えています。1700mでバッタリであうんですね~バッタに

山で食事されたんですね。オイドン達は登って降りて、野尾野で食事でした。
長者原からだと30分程余計に時間がかかると思いますが
山で食事なら問題ないですね。最初は晴れて景色堪能
最後はガスで山の厳しさも感じてばっちりじゃないですか~

でも、北千里が浜、降りてくるのはいいですが、これを逆に登るのは結構大変ですよ。
30年前のことですが、降りるだけでギブアップ寸前でした。
それにここはガスが出やすくて危ないんですよね。ガスが出たら戻るか、
ベテランの方と御一緒の方がいいでしょうね。

三俣山、そこまでルートは難しくないと思いますよ~
地図をもっていれば大丈夫かなと・・・本峰までのことですけどね。
北峰なんかは、最初から行く気ありません~ 大鍋も上から見るだけ~

三俣山は、登る途中は結構単調なんですが、登った時の景色は最高ですね。
はい、万年山もわいたもありましたね~ガスで曇ってはいましたが・・・
トマコさんは帽子されないんですか? した方がいいですよ。
夏でも冬でも・・・大切な頭を守るものだし、
それとリュックは、胸と腰の二か所で止めるタイプだと
荷物が重くてもあまり感じませんよ。
ま、トマオさんに持ってもらえばいいんですけどね・・・(^_^;)

山で甘いもの定番ですよね~ オイドンは山でなくてもいつでも大好きです~



【2012/01/25 12:53】 URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑
いつもながら、デジブックの構成すばらしい~!
ガスで周囲が見えなくなると、まるで天空の世界にいるように見えます。
ほんとに仙人たちの修行のようです。(笑)
体も使うから健康にもいいし、心にもいいし、楽しさが凄く伝わってきます。

前の記事も読んでいたのに、私ったらコメントを書き忘れたようです。
胡椒味噌で強く反応して(笑)、私もたくさん具が入っている方を買う! と思いました。
味噌作り、やってみたいやってみたいと思いながら未だ手をつけてない一つ。
基本の味噌もそうだけど、そこに入れる具材も自家採取だと素晴らしいですよねぇ。
でもこれからは、ますます自給が難しい時代になりそうですね。

気のせいかもしれないけど、九州は放射能がない(あっても微量?)せいか、
野菜がすごく美味しく感じます。
東北も北関東もすでに300km圏内に入り、絶対に摂取量が多くなっていると思うのですよ。
そう思いつつも、栃木産のイチゴを昨日買ってしまいましたけど。・・・・
周囲のすべての物を疑ってしまうけど、そうすると何も食べることはできなくなりますから、
これはもう運命と諦めて。・・・・・(^_^;)
私は幸いにも子どもがいないし、親たちもこれから30年生きるなんて(あるかもしれないけど)
ほぼ無い分、不安や心配もないのですけど。
子どもや孫がいる人たちは、心残りだろうなぁと思います。
放射能がこれ以上西の方に飛んでいかないことを祈っています。・・・

あれ、なんか放射能の話になってしまったけど。(^_^;)
楽しそうな登山やおいしそうな写真を見ている内に、こういう平和や幸せが
とても心に沁みてきました。・・・・ありがとう。
【2012/01/25 13:11】 URL | あんり #rzttc8MI[ 編集] | page top↑
三俣山、デジブックでいっしょに楽しみました♪
 トマオさん、足カバーもつけて装備も本格的!
 パノラマ感のある写真で雲がきれい!
お天気が刻々と変わるんですね。

三つのてっぺんをみんな登ったのですか?
 先輩もトマオさんトマコさんと一緒で嬉しそうでしたね。
 あったかいお湯を持っていってコーヒーと紅茶、スープもいいですね。
 けっこう一日がかりで筋肉痛になりませんでした?
 温泉入ったのかな?
私はもっと体力つけないと高い山は無理かも。
 
【2012/01/25 16:43】 URL | mazennda #-[ 編集] | page top↑
ところどころに黄色のマーカーがあるのがいいですね。安心です♪
特にガスで視界が無くなった時に、浮かび上がってくると…
山登りはしないけれど、デジブックの威力はすごい~~
自分まで登った気持ちになっちゃった(笑)
ところどころ美味しいものも出てきたし♪
頂上に上ると壮大な景色が素晴らしいですね。
それぞれの峰が個性的で大きな生き物のようです。
元気いっぱいお茶目な仙人さんが素敵!!
【2012/01/25 17:15】 URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集] | page top↑

まだ暗いうちから出発して・・・・
なんだかわくわくしますね~~!(^^)!
写真はトマコさんたちですね?^^
やはり 山の植物はなんだか違いますね。
これがまた楽しみでもあるんですね。

気持のよいお天気ですね。
登山日和って感じでしょうか^^
ガスが出てるんだ@@
地球は生きている、 実感できる場所ですよね~
ワル猫さんは ほんといろいろな山に登られているんですね^^

いいな~
空気も美味しいし 良い運動にもなり、
私も時間に余裕が出来たら お出かけしたいな~~

【2012/01/25 17:36】 URL | mana #L8AeYI2M[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/25 17:36】 | #[ 編集] | page top↑
こんにちは♪

デジブック見ました~♪♪♪
雄大な風景を見ながら一緒に登っている気分になりました^^
すがもり小屋跡は記事では十分大きい建物に感じたのに
デジブックで上の方から見たら凄く小さく見えました。
西峰の所で記念写真を撮っていたワンコちゃん、
お鼻なめのポーズが可愛い(笑)
そして青空がとっても綺麗でしたね^^
山の高い場所からいた風景は本当に雄大で気持ちがいいものですね♪
そして楽しいランチとティータイムははずせませんね^^
お茶目な大先輩はホントに仙人になりきっているみたい(笑)
トマオさんもさりげなくアカンベーしてたし(笑)

デジブックの写真の構成も文章も素晴らしかったです♪
お二人が登山をとっても楽しんだのが伝わってきて楽しく見せて頂きました^^
【2012/01/25 17:40】 URL | caramel #09QiXzQs[ 編集] | page top↑
何度も何度も見ています。いいな~
同じコメントになってしまいますが、三俣山はメチャよかですよ。
他の山と違って、目の前に山肌を見ることができます。どんなハイビジョンテレビでも見れない迫力がありますよね。

特に硫黄道路の舗装部分が終わった頃、谷を眺めて硫黄山の煙眺めるところからの三俣山がよかですよ。

いくら語っても語り尽くせません。
すがもり小屋、まだ山小屋の時に行きました。もちろん泊まってはいません。
当時は、こんな山の中になにも泊まらなくてもと思いましたが、テントに泊まるより遙かに快適で安全ですね。

そのすがもり小屋の娘さんか、お孫さんかが経営している温泉が夢吊り橋の近くにあるという記事は以前出しましたが、冬は厳しいかもですね。メチャぬるいですから~
でも、真冬に一時間入ったらそれなりにぽかぽかしてくるから不思議なんですよね。
そうそう、今回温泉、もちろん入っておられますよね。
あ~行きたいな~ 。でも今日はメチャ寒くて、外に出たくない。いや、コタツからさえ出たくないです~


【2012/01/25 22:35】 URL | またもワル猫です #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑
トマコさん こんにちわ
三俣山登山すばらしいです~
景色も足元の岩場も
だんだん上へ登っていくごとに変化しているのがよく分かります
お写真がとても丁寧にポイントごとに見せてくださるからですね *^-^*

私は前にも書いたのでしょうけど、小さな山のぼりも登山もしたことがないので
ほんとにワクワクでご一緒させていただきました
一度登山をしてみたいな~と思いはじめているんですけど・・^^

ツルウメモドキもマツヨイグサも秋のいいお色ですね
そしてデジブックでの登山も自然の雄大さに圧倒されながら感激しています
ぁぁ ほんとに山に登ってみたくなりました *^-^*
tマコさん 夢と希望をありがとうごさいます~☆
って、なんかコマーシャルぽくなってしまいました^^
【2012/01/25 22:50】 URL | れぃん #gGj3Lv6Q[ 編集] | page top↑
リーフさんへ

こんばんわ~
私もリーフさんのブログを覗かせていただいてますが
リーフさんの記事には、いつも驚かされてますよ~
縦走は当たり前で、歩かれている距離は半端じゃないですしね。
それりーふけても、長者原から雨ヶ池~北峰を直登り!!して
すがもり小屋とは凄いなぁ!
私達だと間違いなく日没コールドになっちゃいますよ(^^)

リンクの件、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますね~

【2012/01/26 00:02】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
ワル猫さんへ

三俣山は、ワル猫さんの記事で見せて頂いて知りました^^
おかげでチャンスがあって、楽しく登ってきましたe-319
ワル猫さんの以前の記事を見せて頂いて 復習して行ったんだけど
行ってみて、なるほどなるほどと思うことが色々でした(^^)v
大曲駐車場の意味や場所も、帰ってから納得しました~

南峰は、ワル猫さんも行かれてましたよ!
順番は、西~南~本峰で行かれてたみたいです。
ワル猫さんの三俣山の記事では、法華院も坊がつるもご紹介されていなかったですが
他のどこかの山に行かれてたときに、見せて頂いた覚えがあるんです。
中岳とか星生山とか?? また、過去記事を見せていただこうっと♪

デジブックもご覧くださって、ありがとうございます~
あの大岩は、ワル猫さんの記事で見て覚えていたので これだ~~~ってわかりました(^^)v
北峰や大鍋小鍋はかなり険しいし、時間もかかるそうですね。
私たちも、眺めるだけでバンザイです^m^
リーフさんは、北峰を直登りされたそうですが・・・e-451
記事には書いていませんが、この日鹿児島から来られたとおっしゃるご夫婦に出会って
私たちよりもひと回り以上も年上のご夫婦でいらしたんだけど
私たちが本峰と南峰を回ってる間に、北峰と大鍋小鍋を周って来られて
降りるのもめちゃめちゃ早くて、あっという間に見えなくなりました(@_@)
スゴイ方々がおられるんですね。

北千里が浜を降りるとおっしゃるのは、法華院の方にでしょうか?
登るのも・・・あ、三俣山の事ですね?
上から見るといかにもわかりやすそうだけど、軽く考えては行けませんね。
連れてって下さった大先輩も、硫黄山道路に戻ってすぐに「気を抜くなよ!」
と、おっしゃっていました。
石ころでも捻挫するので、降りてホッとした時も危ないそうですね。

帽子は、持ってはいたんですが、曇りだったのでかぶらなくて
そのうちやっぱりかぶろうと思ったら、強風ですっ飛ばされそうでした^^;
秋に行く時は、毛糸の帽子を買おうと思いました~
ご心配ありがとうございます!
リュックも、そのうちトマオに大きいのをと思ったりしてます(笑)

野尾野さんは、この時の帰りに偶然発見しました♪
自然の恵みのお食事が、すごく美味しそうだったと覚えています。
いつか機会があれば、寄ってみたいです。

久住山からの眺めも素晴らしかったけど、三俣山はまた違う素晴らしさですね!
紅葉の時期には、いつか必ず行ってみたいです♪
大鍋小鍋の紅葉、綺麗でしょうね~^^

またもワル猫さんへ(^^)v

何度もご覧くださって、とってもウレシイです♪
そうそう・・・あの山肌が目の前に迫る迫力は、忘れられませんね。
久住山から見た三俣山の綺麗さは、こういう事だったんだ・・・
って、あの場所から見てわかりました。

九重に行って登ってみると、平治のことやすがもり小屋の事・・・
実感が湧いてきて、当時に行ってたらなぁと思ったりしました^^
その当時をご存知のワル猫さんが裏山鹿~^m^
ですが、ワル猫さんの記事のおかげで 山々の名前も身近に感じていたので
こうして登る機会が出来たと思います!

その温泉にも、機会があれば寄ってみたいです♪
お正月にトマオの親戚の家に行くのが恒例なのですが
今年はトマオの従姉の息子さんが、大船山に登ったお話しや
従姉は黒川温泉方面や九重方面の温泉にとっても詳しくてビックリ~
そのうち詳しく教えて~とお願いしてきました(^^)
この時は、長者原に戻ったのが5時半頃だったこともあり
大先輩のリクエストで、唐揚げ屋さんにだけ寄って帰りました(スンマソン笑)
温泉は、そのうちまたきっとと思っています!
山登りに欲張ると時間が無くなるし、これまた悩むところではあります~^m^

いつかは、霧氷も絶対に見てみたいと思いますが
こんな町中で寒いんだから、半端じゃなく寒いでしょうね。
油断すると凍傷になるとか、雪の九重に行かれた方の記事でも見たので
いつか行く気満々で、下調べなどなどアンテナを立てていようと思いま~す♪
ご一緒に楽しんでくださって、ありがとうございます!
【2012/01/26 00:02】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
あんりさんへ

ありがとうございます~(^^)
デジブックはちょっと長いし、みなさんにご覧頂くのは気の毒いなぁと思いつつ
良い記念になるので、楽しく作っています。
ご覧くださって、とっても嬉しいです!
仙人もお出ましで、バッチリでしょう^m^

いつも記事も見てくださって、ウレシイな♪
コメントはもちろん凄く嬉しいけど、気にされないでくださいね。
私も、読ませて頂いて戻ることもありま~す^^;
お味噌は私も作った事ないけど、胡椒味噌は味噌に混ぜるだけみたい?なので
買ったお味噌で作ってみようかなってv-8
唐辛子の葉と青い唐辛子は必ず使ってるみたいだから、季節が限られそうです。

私がよく見るのは、京都大学の小出助教のおっしゃっている記事なのですが
小出先生によると、3月11日で世界は変わってしまったとおっしゃっています。
いまや、放射能は多いか薄いかの違いで、日本中・・・いえ世界中どこにも
何もない場所なんて無いほどなんだそうですね。
本当に・・・人間の欲って恐ろしいなと思います。
便利なほうにばかり進まず、少しくらい戻ったって良いのに・・・って思います。
こんな事になっても、放射能の害は証明されていないとか 大丈夫だとか
それなら、これまでの事故の事を、今までどうしてあれほど報道してたのかって思います。
大丈夫じゃないから、今でも苦しんでいる方々がおられるのに・・・
この事故の大きすぎる犠牲を、みんなが忘れずに居て欲しいです。
と思っても私に出来ることは僅かでカナシイけど^^;
自然の素晴らしさとか、野菜を作って食べられることの幸せとか 身近な小さな幸せとか
そんな事をほんの少しでも、お伝えできたらいいなぁと思うので
そう思って下さるのは、とっても嬉しいです!
ありがとうございます(^^)
【2012/01/26 00:03】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
mazenndaさんへ

♪あたみまたよね おばかさんよね♪ のトマオです。
トレッキングスパッツは、ちょっとハデですが
いざという時のためにも 目立った色の方が良いですからね~
迷わず、すぱっつと装着しましたよ(^^)

今回は三股山の四峰を制覇しましたが
一日がかりで登りましたので、温泉タイムは無しで・・・
でも、帰りに美味しい唐揚げを買って食べましたよ~

不思議と筋に苦痛とはなりませんでした。
と、言いたいところですが 翌日は足が痛かったです7(^_^;)
【2012/01/26 00:04】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
gerogeroさんへ

黄色いマーカーは、登山者が道に迷いそうになった時に
マーカーせなさいと言ってるようで、とてもありがたいです(^^)

デジブックだと画像が大きく、隅々までよく見えて良いですよね。
今回は16対9で作りましたので、特に迫力が出たのかな!?

会社の大先輩ですが、仙人によく似てましたね(笑)
【2012/01/26 00:04】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
manaさんへ

いつもなら、暗いうちに起きて出かけるなんて地獄だと思うのに
こんな日は、ワクワクしますねぇ^m^
お互いカメラを持ってるのと、同行した方が写してくれたので
今回は結構写っていました(笑)

九重は山に登る前の時点で既に標高が高いので、高山植物が多いんです♪
家の近所では絶対に見られないような植物が多くて、ワクワクするよ(^^)v
この時はもう、シーズンは終っていたんだけどね。

ワル猫さんに色々な山を見せて頂いて、いつか行けたらなぁって思ってたけど
実際に行けて、山の魅力にハマりそうよ^m^
私たちが行けるのは、危険が少なくて迷わない山だけど^^;

ガスが出ると、いつかの皿倉山みたいに^m^
周りは真っ白で何にも見えないから、知らない山だと本当に怖いと思います。
でも、自然の中を歩くだけでも本当に気持ちがいいよ~
manaさんも、そのうち出かけられるといいねv-221
【2012/01/26 00:05】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
caramelさんへ

この数年で目覚めた山登りですが、ハマっちゃってますよ~
山から眺める景色は最高ですし、山野草等のいろんな発見もあって
感動することがたくさんあるんですよね~
それに頂きを頂いた時の達成感がたまりません(^^)

三股山の山登りの写真をデジブックにまとめてみましたが
何回も見ては、あの日の感動を味わってます。
自分たちの記念にもなって、これは良いですね。

おお! アカンベーしてるアッカン坊の私を
よく見つけられましたね!!
前夜に熱燗飲まなかったからかな(笑)
【2012/01/26 00:05】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑

れぃんさんへ

こんばんは~♪
いつもご一緒くださってウレシイです(^^)
私たちは初心者だし、行く前に必ず他の方のブログなどで光景や道を見たり
下調べをさせて頂いて助かっているのと、自分たちの記録にもなるので
時系列で確認しながら、写真をUPしています♪
そうおっしゃって下さって、とっても嬉しいです^^

私も、山登りはしないだろうなぁって思ってた頃もあったのに
この気持ちよさを知ってしまうと、また行きたくてたまらなくなりました^m^

私たちがどこに行くか考えるときは、そこそこの近さで
迷わない登山道がある山で、運動音痴の私でも歩ける道で
山歩きの時間がどれほどかかるのか、出来れば経験者に聞いてたり
決してムリはしないで行くことにしています♪
麓からではなく、9合目くらいまで車で上がることもあるし^m^
れぃんさんのお近くに、良い山があると良いですね~
こちらこそ、いつも有難うございます(^^)
【2012/01/26 00:05】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/26 13:49】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/27 17:00】 | #[ 編集] | page top↑
こんばんは。
三俣山に行ってこられたんですね。
デジブックで見ていたら、ほんとに一緒に登って来たような感覚でした。
お菓子もご一緒したような・・・。

最近は、何かと手がかかることが増えて
お出かけできなくなりました。
ブログも手薄かなぁ・・。

たまにはこんなところに行って
リフレッシュしたいな~。。
そんな思いで、画面の向こうから
いいないいなのため息をついていま~す。
             キーマ

【2012/01/27 20:22】 URL | my_utuwa #24FJNFM2[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/27 23:03】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/28 19:42】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/29 13:32】 | #[ 編集] | page top↑
キーマさんへ

忙しくて大変な時ほど息抜きはしないとですね。
山歩きは気持よくて、日頃の疲れを癒してくれ
ヤーマったく、良いですよ~(^^)

桃林窯さんの近くに黒髪山がありますが
キーマさんは登ったことあるのかな?
私は一度、登ってみたいと思ってますよ。
【2012/01/29 20:22】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/tb.php/1185-3cb2df45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。