スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
宗像市城山♪自然道から下山
城山山頂♪

  標高369mの城山山頂です♪
  山頂は広くて、小屋や方位盤やベンチなどがありました。
  数人の方がおられて、ご夫婦で登ってこられた方が声をかけて下さって
  自然道を通れば、距離は長いけど階段でなく緩やかだと教えて下さいました(^^)
                                                      トマコ


キヌガサダケの写真♪

  小屋の中です!
  城山で見られる野草や、キノコの写真が飾ってあります。
  キヌガサダケという、珍しいキノコの写真もありましたよ。
                                                      トマオ


マップと記帳ノート♪

  テーブルの上には、登山者の記帳ノートと 宗像市の登山マップです♪
  城山を大切に思うみなさんの、ご厚意でされている様です。
  なんだか、とっても温かく楽しい気持ちになりました(^^)
                                                      トマコ
  トマコ  「ノートに記帳する?」
  トマオ  「ノーとは言わんよ(・・?」


登山者数グラフ♪

  城山へは 毎月4千人が登っておられるそうです。
  地域の里山に登ると、その山を愛する方々の思いが感じられる事が多く
  私たちも感謝して、自然を大切にしたいなと感じます(^^)
                                                      トマオ


気温は4℃♪

  温度計もありました。
  雪が舞っていましたが、そう寒くは無かったですよ(^^)
  トマコも私も、肉布団が厚いですからね~
                                                      トマオ


葉っぱの標本♪

  うわぁ♪ これはウレシイ楽しいです(^^)
                                                      トマコ
  カクレミノって、天狗が着ているマントではありませんでしたっけ?
  イチョウとモミジと・・・いくつかしかわからないなぁ~
  もーみじめ(^_^;)
                                                      トマオ


ムクロジ♪

  事前の下調べで、城山には自生するムクロジがあると書いてありました。
  神社などに植えられている事は多いそうですが、自生は貴重なのだそうです。
                                                      トマオ


フウ♪

  落ち葉の標本にもあった、フウの木だ~♪
  その向こうはお天気がよければ、とても見晴らしが良さそうです。
                                                      トマコ


ニガキ♪

  ニガキ? 苦いんかな??
  帰って調べますと、本当に苦い木なのでニガキだそうです。
                                                      トマオ


古城跡説明♪

  お城だった頃の、説明もありました♪
  九州落ちした 足利尊氏のための城だったそうで ビックリ!
  九州での戦国時代の城跡でした。
                                                      トマコ


自然道へ♪

  帰りは、出会ったご夫婦が教えて下さった 自然道の方に行ってみます!
  登る途中で見た、分岐の所に出るそうですよ。
                                                      トマオ


フカフカの雑木林♪

  最初は フッカフカの落ち葉の絨毯~♪ ルンルンです^m^
                                                      トマコ


ロープをつたって♪

  ところがすぐに、急斜面だ~(^Q^)
  ロープにつかまって、ゆっくりと降りますよ~
                                                      トマオ


木の根に助けられて♪

  トマコ  「どこが、緩やかなんやろか・・・^m^」
  トマオ  「こんな道の方が、面白いぞ~」

  ずっと急斜面で、木の根っこが階段になってくれます。 有難う~
                                                      トマコ


木漏れ日♪

  あまりの急斜面に、足元ばかり見て歩いていたけど・・・
  フッと上を見上げると うっすらと木漏れ日さんです~(^^)v
                                                      トマコ


ゴツゴツの木♪

  トマコ  「またあった! ゴツゴツの木♪」
  トマオ  「そんな名前か?」

  この木は何本もあるのに、名札は見つかりませんでした。
  なので、勝手に命名~ 私だけの呼び名で覚えました^m^
                                                      トマコ


カラスザンショウ♪

  自然道は雑木林の中で、ここでも沢山の木に名札をつけて下さっています。
  カエデの落ち葉も多く、秋だとかなり紅葉もありそうですし
  新緑の頃はまた、綺麗だろうなぁと思います。
                                                      トマオ


ミミズバイ♪

  トマオ  「ミミズバイ~」
  トマコ  「うわっ(*_*) どこどこ??」


フン発見♪

  トマコ  「フンを発見! 何の動物だろう~」
  トマオ  「犬・イノシシ・鹿・ウサギ・タヌキ・・・熊はおらんやろう(^_^;)」

  鹿とウサギなら、丸くてコロコロです♪
  ワンコでは無いし、イノシシならもっと多そうだし^^;
  勝手に、タヌキに決定~!??
                                                      トマコ


ヤドリギとカゴノキの説明♪

  下の方にヤドリギがあると、説明を書いてくれています・・・
  が、どれがアラカシなのかもわかりません(^_^;)
  カゴノキは、まだ覚えていましたよ~
                                                      トマオ


倒れた木の根っこ♪

  大木が倒れている場所もありました。
  どうして倒れたのかはわかりませんが・・・
  残念な気持ちになりますが、また 森に戻るのでしょう。
                                                      トマオ


カヤの木♪

  碁盤や将棋盤の材料として最高のものとされている、カヤの木です。
  雄雌の木があり、雌の木に生る実は油を採ったり食用にもなるそうです。
                                                      トマオ 


カヤの葉っぱ♪

  カヤの木は、葉っぱが下の方にもありました♪
  この葉っぱは特徴があるので、覚えられるカモ!??
                                                      トマコ


ムクロジの説明♪

  ムクロジの説明があります♪
                                                      トマコ
  トマオ  「あれ? 道しるべも標識も無い・・・」
  トマコ  「・・・下~の方に、標識が見えるよ(^^)v」


滑り降りて♪

  どこで標識を見落としたのかわかりませんが、急斜面の下に次の標識が見えます。
  とても、立っては降りられない急斜面だ~
  腰を落として、落ち葉の上を滑り降りますよ~(^Q^)
                                                      トマオ
  ワッヒャ~♪ 滑り降りたら、オシリが泥でまっくろけ^m^
                                                      トマコ


無事下山♪

  トマコ  「ちょっと! なんでオシリが汚れてないわけ?」
  トマオ  「普通、靴で滑り降りるだろう~」
  トマコ  「そんなの、シリません^m^」

  トマコが撮った、一つ前の私の写真をご覧くださいね。
  ちゃんと、靴で滑っていますよ。
  普通、オシリで滑りますかね(笑)
  スティックを持ってきてなくて、置いて下さっていた竹がとても助かりました!
  自然道からの下りは、約1時間と少しかかりました。
  宗像市の城山、何度も来てみたいと思う山でした!
  城山近辺の美味しいものや見所は、後日トマコが友人と行っています。
  それはまた、後日の心だ~(^^)
                                                      トマオ

  小さな笑顔が広がって、大きな笑顔の輪となってゆきますように。
    2012年が、大きな復興の年となりますように。
                                                          トマオトマコ
スポンサーサイト
【2012/02/02 06:00】 | 山歩き | トラックバック(0) | コメント(23) | page top↑
<<自家製野菜の料理♪芋煮や真っ黒つくね焼きetc | ホーム | 宗像市城山へ♪山頂まで>>
コメント
こんにちは♪

キヌガサタケはマントを着ているようですね^^
フカフカの落ち葉の絨毯を歩くのは楽しそう♪
「木漏れ日♪」と「ゴツゴツの木♪」の写真から
その木のパワーが伝わってくるみたいです^^
さりげなく、こういう写真を撮っちゃうトコが
トマコさんの凄いトコロですね♪

ところで、オシリは大丈夫でしたか?^^
【2012/02/02 11:03】 URL | caramel #09QiXzQs[ 編集] | page top↑
おはようございます~~
トマオさんトマコさん素敵ですね
お二人で山歩き
いろんな山に挑戦されてるんだ
お近くにこんなコースがあっていいですね
木にみんな名札がついてるからよくわかって
よく管理されてるんですね
でも気を付けてくださいね
スキーのように滑ってるところも(*^^)v
私は山育ちなので子どものころは遊び場が
山でしたのよ
木の根っこに入って隠れ家を作ったり
山を駆け回ってました
懐かしい昔を思い出すことができました

【2012/02/02 11:10】 URL | no-rikon #-[ 編集] | page top↑
最後は相当危険ルートじゃないですか?距離は短いにしても・・・

でも、自然の中での散策、いいですよね。
北部九州でもいろんな歴史がありますよね。
足利尊氏でしたか、その後は豊臣秀吉・・・

今回もトマオさんはギャグ満載ですね~
ミミズバイなんて、九州弁まで混じって、木自体がトマオさんに似ているのかな~

ほんとだ~ いつものスティックじゃないですね~ こんな時、竹を置いてあるのは嬉しいですよね。
オイドン達、たけんの人間も使えますから・・・(^_^;)



【2012/02/02 12:35】 URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑

すごい~~
きのこですよね?
その茸 テレビで観たことある~~
きのこの世界も はまるとすごいらしいよね^^

雪の舞う中での登山だったんですね。
山道、落ち葉をふみふみ なんか冒険心あって楽しそう^^
空気も美味しかったでしょうね~

いろいろ説明書きもあって、ちゃんと管理されている山なんですね。
【2012/02/02 12:54】 URL | mana #L8AeYI2M[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/02/02 12:55】 | #[ 編集] | page top↑
こんにちは!

山歩き・・・いいですね~
でも寒くて縮こまっている私はダメですね~~

まるで博物館のような山ですね
にがい木なんてあるんですね~^^
山を下りる頃には、とっても詳しくなりそうですね(笑)

いつもうらやましいなあと思いながら記事を楽しみにしています!




【2012/02/02 14:41】 URL | tatsumy #-[ 編集] | page top↑
城山
トマオさん、トマコさん、こんにちわ~

北九州の城山、素敵な所ですね。
そして山を楽しんでおられるお二人も素敵です。

木に名前が付いていて分かりやすいですね。
山を愛する皆さんの心意気が伝わります。

ムクロジを昨年の年末にいただいたのですが、
まだ20センチの幼木です。
こんなに大きくなるまでには、こちらがくたびれてきそう!(あは~)

見たいと思っていた、キヌガサタケも生える~
そう言えば、こちらの鳥栖の城山にも生えるそうで、
キヌガサタケは城山が好きなのかも~


【2012/02/02 15:55】 URL | リーフ #-[ 編集] | page top↑
トマコさん こんにちわ
自然をそのまま残しながら丁寧に管理されている登山コースですね
木の葉までこうして標本にしてあって、みじめな私の気持ちも救われます( *^^)(*^^*)ッ!

フウのきがありましたね~☆
秋の紅葉には、どんなにか綺麗な紅葉になるのでしょう~
ゴツゴツの木! トマコさん そのまますーっととけこむネーミングですね
それに、まだふかふかの枯れ葉が残っているんですね
この道を歩くことは 私の幸せアイテムに入ってます
踏みしめて歩くだけなのに、、至福ですね (*^_^*)

次のトマコさんのおいしいめぐりの記事も楽しみです
その土地ならではの自然の味や形を感じるお料理のご紹介
いつもワクワクしながらφ(σ_σ)メモメモしていますを ( *^^)(*^^*)ッ!
【2012/02/02 20:37】 URL | れぃん #gGj3Lv6Q[ 編集] | page top↑
caramelさんへ

こんばんは♪
キヌガサダケって、不思議な雰囲気のキノコですね!
いつか、本物のマントを観てみたいです(^^)
フカフカの落ち葉を踏んで歩くのは、とっても気持ちよかったです♪

木漏れ日の木と、ゴツゴツの木♪
とっても嬉しいです~!
ゴツゴツの木はとくに、パワーに溢れてる感じがしました^^

ふふふ^^;
オシリは、洗っても泥汚れが残る感じです(笑)
このズボンはもう、オシリ滑り専用で使えそうです^^;
【2012/02/02 21:50】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
no-rikonさんへ

近くの低山にも良いコースが結構あるものなんですよね~
これを こーすだい下暗しと言うのかな(笑)

山登りは、ハマっちゃってます。
この時期は標高が高い山は、積雪や凍結で初心者には危ないですからね。
経験を積んでから、冬山に挑戦してみたいと思ってます。
樹氷や霧氷を見てみたいんですよね。

no-rikonさんの子供の頃の遊び場は山でしたか!
私の幼い頃の遊び場は海で、楽しseaく過ごしましたよ。
【2012/02/02 21:50】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
ワル猫さんへ

最後の急斜面は、どうも 道がわかりにくいみたいです。
自然道から登った方の記事を見たのですが、いきなり急坂でタイヘンだったそうです^^;
ここのことだ~~~って、思いましたよ。
標識が、どこかで無くなってるんでしょうね。
でも、ホントに自然道で楽しかったです(^^)v

実は昨日 ワル猫さんからのコメントを読ませて頂いた後で調べていたら
九州三国志というページに行き当たって、大友氏・島津氏・龍造寺氏って出てきましたよ!
糸島は、その大友氏のことだったんですね。
宗像市の城山の説明も、そのつもりで読むと大友氏の事も書いてありました~
足利尊氏よりも後のことで、最後は豊臣に滅ぼされたんだそうです。
ちょこっと知ると、色々繋がってて興味が増してきますね♪
門司城跡も、そのうち行ってみたくなりました^m^

ぷぷぷ・・・ミミズバイ~って山で叫ばれると、そう聞こえますよねぇ~^^;
トマオに似た木は、お腹が出た木かなぁ・・・

歩きにくい道や下りの急斜面は、スティックがあると無いじゃ大違いですね。
竹を置いて下さってなかったら、棒をサガシてたかも^^;
【2012/02/02 21:51】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
manaさんへ

キヌガサダケは、私達も初めて見たキノコでしたよ。
私は以前、キノコが嫌いでキノコと聞いただけで塩でもマイタケで
キノコの話をキクラゲ無駄だったのですよね。
好き嫌いは人のコノミタケだと思ってましたが
食べないと トマコからシイタケられて
ナメコろしでフクロタケの刑にあうと思いまして
一生懸命に食べてたら、いつの間にか好きになってました(^^)

落ち葉が積もってる山道はふかふかで歩きやすくって
気持がいいです。
ありゃ~ 落ち葉で何か考えようと思いましたが・・・
オチばないです(^_^.)
【2012/02/02 21:51】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
tatsumyさんへ

山歩きは最初の一歩が肝心で
歩き始めると楽しい事がたくさんあるかと思いますよ。
冬場は、寒さにもよりますので無理は禁物ですが(^^)

城山には、いろんな木に標識が立ててあって勉強になります。
でも、下山したらすっかり忘れてしまって
苦い木持ちになってしまうんですよね・・・
何度も登って、復讐しないとです。
【2012/02/02 21:53】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
リーフさんへ

城山は、気持ち良くてベリーフグッドですよ~
きっと山を愛する方が、整備されてるでしょうね。
木に名札がついてると、勉強になりますし楽しいですね。。
私達もいつかは、楽しむ側から楽しませる側になれると良いのですが(^^)

ムクロジを育てておられるんですね。
大きく育っと実が生るそうですが、その実を拾うと
は~ ねつきが良くなるかもです!?

鳥栖にも城山があるんだ!
それにキヌガサタケもとは、あっとおどとすタメゴローです(笑)
【2012/02/02 21:54】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
れぃんさんへ

こんばんは~♪
自然道って、本当に自然道なんですね^m^
って、当たり前なのかもしれないけど、本当にそうでした♪
木の葉の標本は、嬉しかったです!
子供さん向けの様で、実は大人で喜んでる人が多そうな気がしますね^^

フウの木も、れぃんさんもご紹介下さっていましたよね?
本物を観て、これがそうですって教えて貰えるって、凄く有り難いです(^^)v
紅葉の季節にも、ぜひ来てみたい山でした。
ゴツゴツの木でしょう~♪
れぃんさんにも そう思って頂いてウレシイ~
枯れ葉のフカフカの絨毯を歩くって、とっても気持ち良いですね♪

食いしん坊記事も、楽しみにして下さって有難うございます^^
お料理は、綺麗で美味しいお店に連れてって貰ったり
街道で古いお店を観たりと・・・♪
また、ご一緒いただけたら嬉しいです(^^)
【2012/02/02 21:55】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
キノコの写真、好き~!
中には毒キノコもありそう?あるよね?イヒヒ♪
葉っぱの標本も…これはとっても助かります。
⇂樹に名札が付いているのも助かるなあって思っていたところ(笑)
初心者の気持ち、わかっているなあー
とっても親しみのわく山ですね(^^)行ってみたくなりますもん♪
ふかふかのじゅうたんをすべってみたいし♪
ソリを持って行ったらダメ? だよね…アハハ。
【2012/02/02 23:09】 URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集] | page top↑
若い頃に買った「牧野富太郎」先生の
復刻版図鑑(←先生が自ら描かれた植物がメチャ素敵なんです)に
このキヌガサダケが巻頭ページに描かれてましたw
本当に綺麗で、一度見てみたい植物さんです!
トマ家さんも近々お会いできるかもですねぇ~

トマ家さんの木のご紹介記事を見て久しぶりに
富太郎先生の図鑑を引っ張り出してきたくなりました~
懐かしいキモチを有難うゴザイマシタe-343
【2012/02/03 10:13】 URL | komorebi #92eFZkuY[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/02/03 15:24】 | #[ 編集] | page top↑
gerogeroさんへ

キノコの見分け方は分りませんので、見つけても観賞するだけです。
間違って食べると「ここはどくきのこ? 私は誰?」・・・
大変な事になっちゃいますからね。

木の名前は知っていても、実際にどの木なのか分らない事が多かったのですが
こうやって名札が付いてると良く分ります。
自然道を歩いてると自然と覚えることが出来そうですね(^^)

ソリで滑るのは、ソリゃ~ 大変ですよ!
あはは I'm ソーリーです。
【2012/02/03 22:01】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
komorebiさんへ

komorebiさんの図鑑、とっても素敵なんですね♪
私も、「牧野富太郎」先生の木の絵が見てみたいです^^
キヌガサダケって、そんなに珍しくてカワイイんですね♪
城山は遠くないので、時期になったら観に行きたいと思ってます(^^)v

お近くだったら、図鑑見せて~~~ってお邪魔したいです(^Q^)
【2012/02/03 22:01】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/02/04 14:41】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/02/05 15:05】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/02/05 23:24】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/tb.php/1183-92fc6e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。