スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
桃林窯さんへ♪樹齢三千年の大楠
神秘的な黒髪山♪

  そろそろ梅雨入りしそうな気候にもなってきましたが、季節を少し戻ります(^^)
  GWの 良いお天気の日の事でした。
  いつ見ても 不思議な雰囲気の黒髪山です。
                                                      トマオ


湖♪

  裏の湖も、何度訪れても・・・静かで神秘的な雰囲気です♪
                                                      トマコ


雲南黄梅?

  ギャラリーに上がる道の上の方に、明るい黄色のお花がいっぱい♪
  名前がわからなかったけど、調べてようやくわかったカモ!?
  雲南黄梅という蔓性植物ではないかなぁと思います。
                                                      トマコ 
  ウンナンオウバイ・・・覚えられません(^_^;)
                                                      トマオ


素敵なギャラリー♪

  今年も、桃林窯さんの春の窯開きにお邪魔させて頂きました。
                                                      トマオ


窓際の野の花♪

  素敵な器をゆっくり見ながら、どんなお料理を盛ろうかと想像するのも楽しいし
  キーマさんがさりげなく活けられた野の花も、いつも見とれます♪
                                                      トマコ  


このお皿が欲しい~♪

  トマコは、あっちに行ったりこっちに来たりを繰り返し
  何度も立ち止まっては、妄想の世界に浸っています(^_^;)
                                                      トマオ


小さな野の花♪

  トマコ  「さっきのお皿と、あっちのお皿と・・・どっちにしようか??」
  トマオ  「どっちでも。」

  「どっちとも」と言ってくれればいいのに^m^
                                                      トマコ


ビッキーちゃん♪

  お! 何度かお邪魔しましたが、初めてビッキーちゃんに会えましたよ。
  こっちを向いて~(笑)
                                                      トマオ


名前は??

  足元に、紫色の小さなお花が咲いていました♪
  このお花は、調べたけどわかりません(^^ゞ
                                                      トマコ
  この花はヒメハギだとワル猫さんから教えて頂きました。
  ワル猫さんありがとうございました。



湖のほとりのツツジ♪

  いつまでも居たくなりますが、皿と共に 去らん~(^_^;)
  次の目的地へと向かいます。
                                                      トマオ 


川古へ♪

  友人ご夫婦の案内でやってきたのは、川古の大楠です。
  今年のGWは友人の提案で、樹齢何千年もの時を超えた大楠に会いに行きました。
  桃林窯さんがある佐賀県武雄市内の、三箇所の大楠をサガします(^^)
  左側には売店や風車があり、右側に少し見えているのが大楠ですよ。
                                                      トマオ 


大きな楠♪

  幹周21m 樹高25m 根回りは33mもある川古の大楠は
  なんと、樹齢三千年といわれていて、全国でも5番目に大きい楠です。
  佐賀県に楠が栄えていたことは、肥前国風土記にも記載されているそうですが
  「佐賀」の名前は、楠を「サカノキ(栄の木)」と呼ぶことに由来するとか・・。
  左側の方に小さく写っているのは人です。木の大きさがわかるでしょうか(^^)
                                                      トマオ  


見上げて♪

  三千年もの時を超えて、私たちが出会った大きな楠を見上げていると
  不思議だけど、なんだか懐かしいような気持ちになってきました♪
                                                      トマコ


樹齢三千年の大楠♪

  写真では、大きさと壮大さをお伝え出来ないのが残念だなぁ・・・
  右側に建っているのは避雷針で、雷から守られていますよ。
  広い田園風景の中にノビノビとそびえる川古の大楠は、長い長い間この場所で、
  人々を見守ってきた温かさがあるような そんな雰囲気を感じました(^^)
                                                      トマオ


武雄神社へ♪
  二番目に訪ねたのは、武雄神社内にあるご神木の大楠です。
  武雄神社は、創建は735年と伝えられ 源頼朝が戦勝祈願の使者を
  送り出した由緒ある神社と云われております。
  静かな町の中にありますが、荘厳な雰囲気が漂っている気がします。
                                                      トマオ


不思議な雰囲気の神殿♪

  なんだか不思議な雰囲気だなぁと感じていたら、神殿が白っぽいです。
  そして鳥居の形も不思議かなぁ・・・
  調べてみたらこの鳥居は、この地方独特の肥前鳥居なのだそうです。
                                                      トマコ


落ち葉とキジムシロ?

  神殿にお参りをしてから、もっと奥の山にあるご神木の方に向います。
  この日は暑いくらいの陽気でしたが、ヒンヤリとした空気に変わってきました。
                                                      トマオ
  トマオ  「黄色い花はカタバミだったっけ?」
  トマコ  「ぜんぜんっ違いますっっ!」

  キジムシロ? 私もよくわからないけど・・・(^^ゞ
                                                      トマコ


松葉海蘭♪

  トマオ  「この花は、いつかうちの庭にも生えてたよなぁ??」
  トマコ  「おお~ そうみたい~♪」

  名前がわからなかったけど、うさぎさんの記事で紹介されていて
  松葉海蘭(マツバウンラン)というお花だとわかりました♪
                                                      トマコ


竹と杉の林の向こうに♪

  そして、孟宗竹と杉の林の向こう側に・・・見えてきましたよ。
  神社からほんの数分の距離ですが、霊感などは全く無いと思っている私ですら
  辺りの空気が違い、古代の森に入り込んだような気分になってきます。
                                                      トマオ


大きな楠のおじいさん♪

  うわぁ・・・ 大きな大きな楠のおじいさんの うめき声が聴こえた気がしました。
  ちょっとコワいような、でもとても優しいような、圧倒される雰囲気の中で
  しばらくの間は、ただ立ち止まって見上げていました♪
                                                      トマコ


ご神木♪

  大楠の幹には大きな穴が開き、12畳もの広さがあるそうです。
  樹齢は三千年と言われてきましたが、5千年とも言われるそうです。
  たしかに、川古の大楠よりもかなりのお年を召しておられるように見えましたし
  ただものではない雰囲気は、他の楠を圧倒していたように思います。
  5千年・・・この場所に立ち続けて見守ってきた大楠は、
  今、何を想っているのだろうか・・・
                                                      トマオ


古代の森の様でした♪

  何千年・・・想像もつかない時間の流れの中を、変わらずここに居続けたことは
  大きな災害があったばかりの今は特に、とてつもない奇跡に感じます。
  どんな事も見守ってきてくれたのでしょうか・・・
  地球や動物や植物たちや人々を傷つけるモノを、使う事をやめられますように。
  小さすぎて消えそうな自分だけど 小さな想いを、楠のおじいさんにお願いします♪
                                                      トマコ


真っ赤なツツジ♪

  神社の境内では、ツツジが見ごろでしたよ。
  現世に戻ってこれたような、そんな気がちょっとしました(^^)
  武雄の大きな楠の木にはもう一箇所行きましたが、それは次回の心だ~
                                                      トマオ

  被災地の方々に、一日も早く落ち着いた日々が戻りますように。
  私たちに出来ることは微力ですが、続けていきたいと思います。
                                                  トマオトマコ

 3つのランキングに参加しています。
 下記のバナーをクリックしていただけるとランキングに反映されます。
 みなさんのクリックが私達の励みになっています。いつも応援ありがとうございます♪

FC2ブログ 野菜部門ランキングへ参加しております。            応援のクリックよろしくお願いします。にほんブログ村  果樹・野菜ランキングへ参加しております。            応援のクリックよろしくお願いします。人気ブログ 花・ガーデニングランキングへ参加しております。         応援のクリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
【2011/05/23 06:00】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(28) | page top↑
<<鬼木の棚田♪塚原の大楠 | ホーム | じゃが芋3種の花♪味美菜収穫etc>>
コメント
なんとまぁ~
ご立派な楠さん達なんでしょう!!
お写真からでも十分迫力が伝わってきますw
最後の楠爺さんの中には絶対トトロが住んでると思うワe-319
佐賀はサカノキから…なるほどねぇ、納得ですe-343

桃林窯さん、やっぱり素敵~
ここも是非行ってみたい所の一つですe-266
でも、トマ家さんとワル猫さんのおかげで行きたいところが
どんどん増えてってどうしよう…
その前に「九州貯金」だぁーーーー
【2011/05/23 07:27】 URL | komorebi #92eFZkuY[ 編集] | page top↑
新緑の黒髪山、よかですね~ GWの桃林窯さん、トマト家の恒例になりましたね。
ウンナンオウバイだなんて、なんだかテレビのバラエティ番組みたいな名前ですね~
まだまだ知らない(聞いたことのない)植物も沢山あるんですね。

紫の花、ありそうですけど・・・ トマコさんもお分かりにならないとは・・・ ツツジみたいに見える花もいろんな種類があるんでしょうね。
火山の山ならあれなんですけどね~(^_^;)

佐賀にいながら、大楠知ってはいましたが、実際行ったことなかったです~ いつも横を通っているのに・・・

祠がある武雄の楠はほんと圧巻ですね。屋久島行ったときもそんな大きな杉の空洞がありました。
五千年ですか、まだ日本の国の形が定まってない弥生時代かな~ 吉野ヶ里遺跡はそこのころだったでしょうか・・・

まだまだ続くんですか~ どこだろ? 思いっきり引っ張ってくださいね~(^_^;)


【2011/05/23 07:42】 URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑
こんにちは♪

いいな^^桃林窯さんの窯開きに行って来られたんですね♪
キーマさんの活けたお花が綺麗~♪
ナンさんの器も沢山ある^^
ビッキーちゃんだ!!可愛い~♪

凄い木に会ってこられたんですね!!
どちらの木も写真から凄い雰囲気が伝わってきます。
楠や鳥居と写っている光も何だか神々しくて。。。♪
特に「大きな楠のおじいさん♪」の写真は
tatsumyさんが見たら大喜びするんじゃないかしら♪

>地球や動物や植物たちや人々を傷つけるモノを、使う事をやめられますように。
私もそう思います^^
【2011/05/23 09:52】 URL | caramel #09QiXzQs[ 編集] | page top↑
桃林窯の窯開き行きは、毎年恒例なんですね。この風景、この雰囲気なら何度でも行きたくなりますね。

大きな木は大好きです。木は気に通じるっていうのが何だかわかるような気がします。

武雄神社には行ったことがありますが、鳥居
の形は気がつきませんでした。
肥前鳥居というのですね。上部の石の間隔が狭いですね。しめ縄をかけてあるのもめずらしくないですか?
そう言えば、狛犬さんにもしめ縄が巻いてありました。
GWは、お天気に恵まれてほんとうによかったですね。
【2011/05/23 12:35】 URL | うさぎ #-[ 編集] | page top↑
すごいです~
今日の記事は気絶しそうです!!(笑)
黒髪山も、楠の木も・・・
すご過ぎて・・・・たおれます・・・・・
だまって見ています・・・コメにならない!!

ピッキーちゃん~~合いたいなあ!!
行きたいなあ~九州の上半分の旅!(笑)
【2011/05/23 13:55】 URL | tatsumy #-[ 編集] | page top↑
・・・・かなり感動しました、大楠の大樹。・・・・
とにかく実物を見てみたい! 木の気に触れてみたい! と思いました。
森がなくなる国は滅びる、といわれているそうです。
日本にはまだまだ森林があり、戦後昭和天皇が植樹を行ったのも、
森の大切さを知っていたからだといわれています。
ん~、確かに今コメントを打ち込みながら、森は守とも変換されるなぁ、
と妙に納得してしまいました。
どちらのご神木も間違いなく、その地の守り神ですね。
九州を訪れることがあったら、絶対絶対に行ってみたいです。
(ああ・・・、ホントに早く行ってみたい!・・・・)
【2011/05/23 14:42】 URL | anrianan #rzttc8MI[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/23 15:19】 | #[ 編集] | page top↑
ああ、大きな楠ですねえ。
波動が伝わってきそう。触りたいなあ。
ご夫婦で神社にお参りすると、しかも、「なぜだか居心地の良い神社だなあ」という感じを受け取ったら、それだけでもありがたい事ですね。
相性の良い神社…って言う言い方をしたらおかしいですが、私達もそういう神社との縁が、この頃あります。

【2011/05/23 16:20】 URL | 左官屋女房 #-[ 編集] | page top↑
これは凄いとしか言いようがないねぇえええ!!!
【2011/05/23 17:37】 URL | 松井大門 #-[ 編集] | page top↑
お天気の良い日のおでかけは最高ですね。
鏡のように移った 湖の風景も綺麗~
ワル猫さんもよく行かれる所ですよね~
いいわ~
周りの景色も楽しめて ほんと最高な所ですね。

楠の木ですか~
根回りが33m?@@
すごい~~~~
パワーを感じますね。 木を抱くこともできるのかしら?
木からエネルギーを感じるって言いますよね^^

ひっそりと咲くカタバミの写真 素敵ですね^^

森の長老みたいですね~
すごいパワースポットですね。
【2011/05/23 18:25】 URL | mana #cFDUgT.c[ 編集] | page top↑
トマコさん こんにちわ~
そうでしたね~ この美しい湖と、桃林窯さんのぎゃらりー
とっても印象深く覚えています *^-^*
ことしも春の窯開きにご招待だったのですね
にゃんこさんも風格が違いますね^^
ほんと、今度はお顔もお願いしたいですね
素敵なこと、ご一緒させていただいてありがとうごさいます

わぁぁ~~ 三千年
・・・三千年  すべての歴史と一緒に~
ご無事でしっかりと生き続けてくださって。。。
荘厳さ、神々しさに感銘を受けながらです。。
お写真から十分に伝わってきます、ありがとうごさいます
三千年と言えますけど、、、三千年なんですね
感動をいただいています *^-^*
【2011/05/23 22:38】 URL | れぃん #gGj3Lv6Q[ 編集] | page top↑
こんばんは♪

大楠、すごいなー。
以前は巨木マニアだったのであちこちに出かけていましたが、楠爺はまだ見たことがありません。
こんなに近くに住んでいるのに~
今度、会いに行ってきますね。
【2011/05/23 23:28】 URL | ナン #2lg.PU0w[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/24 08:52】 | #[ 編集] | page top↑
komorebiさんへ

大楠の迫力には圧倒され感動しましたよ~
樹の真下に立って見上げたときの印象が強烈でしたし
空洞の大きさも凄くて、となりのトトロの世界に迷い込んだみたいでした。
私がここをウロチョロしていると、トトロに間違えられるかも~
お腹は立派なトトロ腹ですからね(笑)

桃林窯さんは、自然に囲まれた山里のギャラリーで気持ちいいんですよ~
陶器のことは私はよく分からないんですが、桃林窯さんに行くと癒されます。
頑張って貯めて、九州へ来てくださいね(^^)
【2011/05/24 12:41】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
ワル猫さんへ

ワル猫さんの記事でご紹介して下さっていて、一度行ってみたいなぁと思って
一度お邪魔したら、何度もお邪魔したくなりました(^^)
いつか秋の窯開きにもお邪魔して、黒髪山付近を散策してみたいです♪
ウンナンオウバイは、うちの畑の上の方にも咲いてるんです。
それなのに名前がわからなくて、今回やっとわかりました(^^ゞ

え~私は花の名前は殆どわかりませんよv-388
自分ちの庭のお花も、覚えてないのがあります~(笑)
火山のお花・・・いっぱい咲いたらこの世じゃないみたいでしょうね。

佐賀県ってスゴイなって思いました。
三千年を超える大木が、近い場所に3箇所も残っているなんて
守られている場所だとしか思えません~♪
武雄神社のご神木は、屋久杉と同じくらい貴重な木だと、どこかのサイトで見ました。
ぜひ、行かれてみてください♪
続きはあっち方面にも行きました^m^
【2011/05/24 12:42】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
caramelさんへ

こんにちは♪
GWの楽しみは、桃林窯さんの窯開きが恒例になってきました(^^)
ギャラリーを改装されてから初めてお邪魔したけど、素敵でしたよ~♪
ピッキーちゃんは、とっても可愛かったですe-266

>tatsumyさんが見たら大喜びするんじゃないかしら♪
お越しくださって、たおれておられます~(笑)
大きな楠のおじいさんは、本当に凄かったです!
鳥肌が立ちました(^^)
ちょうど、鳥居の向こう側からお日様が当たっていて
鳥居も神殿も、とても不思議な雰囲気に感じました♪

綺麗な地球に戻って欲しいですよね♪
【2011/05/24 12:43】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
うさぎさんへ

桃林窯さんのGWの窯開きには、恒例ナンで毎回いキーマすよ~
新緑の爽やで緑いっぱいの景色を眺めながら頂くお茶が美味しくって(^^)

武雄神社の大楠は、他の大楠と違った感じを受けまして
何か宿っていそうな気がしました。
きっと、今の人間の愚かな行為を嘆いているんだろうなぁ・・・

肥前鳥居は、柱の下の方ほど太くてどっしりとした柱になっていて
とても特徴的な鳥居だそうです。
しめ縄のことはよく分からなくて・・・
誠に申しめなわけありません(ーー;)
【2011/05/24 12:46】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
tatsumyさんへ

あChar~ ♪気絶するほど悩ましい♪ですか!
黒髪山や楠の大木は、安らぎを感じさせてくれて気持ちよかったです(^^)
画像ではなかなか伝えることはできないのですが、
少しは雰囲気を伝えることができたかなぁ・・・

九州の良さを知るには、少なくとも九週間はかかります(笑)
ゆっくりと見てもらわないとですね~
【2011/05/24 12:47】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
あんりさんへ

凄かったですよ~
どの大楠にも、それぞれの個性や雰囲気があって・・・
木には精霊が居るって きっと本当ですね♪

昭和天皇の植樹といえば、こちらでもマイナーな場所にでも
何気なく、植樹された木があったりするんです。
森を大切にしたいお気持ちからだったんですね。
守・・・本当ですね(^^)

三箇所の大楠を探したけど、どこも近い場所なんですよ~♪
佐賀県の武雄市・・・スゴイ所だなと思いました。
ぜひ、九州にお越しください~v-221
【2011/05/24 12:48】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
左官屋女房さんへ

大楠から大きな波動エネルギーを感じますよね。
大楠を見に、♪思えはどうおくへ来たもんだ~♪

私の相性の良い神社は、記事でもご紹介しましたが
唐津の妙見神社で産土神社なんですよね。
○○年ぶりに訪ねてみた時は、幼い頃の思い出をたくさん思い出して
涙がでるほど感激しました。
左官屋さんご夫婦の相性の良い神社って、どこなんだろう?
【2011/05/24 12:49】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
松井大門さんへ

この大楠には、元気パワーをいただきました。
大木に、「おおきに~」です(^^)
【2011/05/24 12:50】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
manaさんへ

良いお天気になって、最高なドライブ日和でしたよ(^^)v
桃林窯さんは、元々はワル猫さんの記事で知ってお邪魔したのが最初ですもんね♪
何度お邪魔しても、素敵な所なんです。

今回三箇所の大楠に会ってきたけど、どこもスゴイよe-267
特に武雄神社のご神木は、鳥肌がたちました♪
でも、この二つの楠は、根や幹などを痛めないように囲って保護されていて
抱きつくことは出来ないんだけど、明日ご紹介する大楠は
何気ない場所にさりげなくおられて、抱きついたり入ったり出来ましたよ(^^)v

黄色いお花の写真は、そのまんまの雰囲気で写って嬉しかったので
誉めていただけて嬉しいな~♪
【2011/05/24 12:50】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
れぃんさんへ

こんにちは♪
桃林窯さんの湖やギャラリーを、印象深く覚えて下さってて嬉しいです(^^)
とっても好きな所なので、ぜひご一緒されてくださいねe-266
ニャンコちゃんは、実は2人居るんですよ~
私たちは、クンちゃんにはまだ会った事が無くて、次回こそ~♪

>・・・三千年  すべての歴史と一緒に~
本当に、そうなんですよね。
ただただ、スゴイ・・・って感じて見上げてきました♪
写真は、もっと大きくご紹介できればと残念だったけど
感じて頂けたなら嬉しいです(^^)
【2011/05/24 12:51】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
ナンさんへ

こんにちは。
大楠は、どれも迫力がありました。
近い距離の中に三箇所も、何千年もの年齢の大楠が残っている事も凄いですね。
武雄市は、神がかりな場所なのかもしれないと、思いましたよ。


【2011/05/24 12:52】 URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/24 14:38】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/25 04:25】 | #[ 編集] | page top↑
たぶんヒメハギでは?
他の方の春の登山記事を見ていたら、似たような花を見つけました。
葉っぱの形もよく似ているし、花の形状や色も同じ、時期も同じとなれば、まず間違いないかな~

間違っていたらスイマセン~

【2011/05/26 12:37】 URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑
ワル猫さんへ

おお! この花はヒメハギの花で間違いないでしょう!
調べてみたらソックリでした(^^)
名前が分かってスッキリしたとトマコが喜んでいます。
どうもありがとうございました。
【2011/05/26 19:19】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/tb.php/1084-cc441bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。