スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
自然薯を探しに♪バラと黄色い葉っぱの頃
下段の階段横の藪に・・・

  畑の下段の横の藪で、ある葉っぱが黄色く色づいています・・・
  今年も目印の葉が黄色くなったぞ~(^^)
  自然薯の葉っぱですよ~
                                                      トマオ


自然薯の葉が色づいて♪

  この藪のは、葉の茂り方が少なすぎるので 土中の自然薯もほんの少しでしょう。
  なのでここは堀りませんが、黄色く色づいた葉は掘り頃のサインです。
  今年も自然薯、探しに行くど~!
                                                      トマオ


下段のバラ♪

  私はお目付け役で、付いていきます♪
  担当は クモの巣払い係りが殆どです^m^
  畑の下段に、いつの間にかバラが咲いてくれていました。
                                                      トマコ


気味悪い市道へ♪

  トマコ  「気持ち悪い~(*_*) 先に行ってね!」
  トマオ  「クモの巣係りはダレじゃ~(*_*)」

  まったクモう・・・またクモだ~(*_*)
                                                      トマオ  


藪に潜入~♪

  トマコはクモは平気で、居てもクモ無く通るのですが・・・
  なぜか藪ではいつも、私が先に歩いております。
                                                      トマオ
  すすめ~! 左っ♪ すぐ左側が自然薯のヒミツの場所です。
                                                      トマコ  


春にはフキが群生♪

  ここは春にはフキが群生しまして、その時も来ますよ~
  といいますか、フキと自然薯の頃にしか来ない場所です。
  夏場は気味悪くて 近寄れないボウボウさです(^_^;)
                                                      トマオ  


自然薯の葉を捜せ♪

  トマコ  「あの上、自然薯の葉っぱがスゴイよ! 絶対下にあるね♪」
  トマオ  「そう言われても・・・木の下は掘れんぞ~」

  ヤマイモ木から・・・(・・?
  数年かけて大きくなった自然薯の葉は、木などに絡んで茂っています。
  葉が多いほど、大きな自然薯が採れる確立が高いのですが
  木の真下ですと木の根を傷めますし、堀りやすい場所を探します。
                                                      トマオ


茂った葉を見つけたら・・・

  ちょうど良さそうな場所に、見つけましたよ~(^^)
  まだ葉が青いですが、あまり黄色くなりすぎると枯れ落ちてしまい
  他の植物の蔓と見分けがつかなくなります。
                                                      トマオ 
  自然薯の葉は細長いハート型で、葉っぱさえあればすぐにわかります(^^)v
                                                      トマコ 


蔓をつたって・・・

  ハートの葉っぱが付いた蔓を、下に~下に~とつたいます。
                                                      トマオ  


間違えないように♪

  途中で手を離したら、どれだったか不明になります^m^
                                                      トマコ


根元までつたって・・・

  無事に根元まで 行き着いたぞ~(^^)v
                                                      トマオ 


印をつけます♪

   周りの草を刈りますので、ここで自然薯の蔓に印を付けておきますよ。
  ビニール紐などの目立つ紐を 蔓に結びつけてわかる様にして・・・と。
                                                      トマオ

  
堀り始めます♪

   他の蔓や草などを刈って、自然薯の蔓の手前50cmほどから掘り始めます。
                                                      トマオ


まずは根っこまで♪

  自然薯の蔓を地表から掘って、約20cmで横に広がる根が見えてきます。
  この根っこから下にまた30cmほど、細い自然薯があり、
  目的の自然薯は その下です。
                                                      トマオ  
  この下に、どれほどの自然薯があるのかは、掘ってみてのお楽しみ~♪
  今見えている部分は、掘りあげた後にまた埋めておくとまた、自然薯が出来ます。
                                                      トマコ 


ここからが本番だ~♪

  トマコ  「折らないように、頑張ってね~♪」
  トマオ  「・・・・・おう。」

  
片手は必ず地面の上に♪

  穴が深くなってきたら、必ず片手は地面の上に上げておきます。
  もしもハマってしまったら、自力で土から出るためにですよ。
                                                      トマオ


両手を入れたらダメ!

  トマコ  「両手入れたら危ないってば!」
  トマオ  「もうちょっとだ・・・」

  自然薯堀りに一人で行って、抜けられなくなる事故は多いそうです。
  トロロ探しが徒労に終わるだけでなく、地層で窒息しますよ~(・・?
                                                      トマオ


あともうちょっと♪

  あともうちょっとです! 折らずに掘るぞ~
  大きなスコップやバールでは傷つけそうなので、小さなスコップで掘り出します。
                                                      トマオ


折らずに採れた(^^)v

  トマオ  「採れた!」
  トマコ  「はい♪ 記念に一枚~(^^)v」

  今年の初物ですよ~ 
  今年はあと、何本掘れるかなぁ。 私の楽しみな季節です(^^)
                                                      トマオ


穴は埋め戻します♪

  掘った後の穴は、必ず埋め戻しておきます。
  もしも誰かが通ったときに落ちないようにと、山への礼儀です(^^)
  自然薯の上の根っこも埋めて、また数年後に育ってくれよ~
                                                      トマオ


焼きドーナツ♪

  自然薯を掘った日、友人から思いがけないオヤツのプレゼントでした(^^)v
  焼きドーナツは初めてです! しっとりあっさりと優しい美味しさです♪
  畑から帰って、ゆっくり頂くオヤツの時間はシアワセです。
                                                      トマコ
  このオヤツをくれたのは? お~奴だ! なんちゃって・・・(・・?
                                                      トマオ

 3つのランキングに参加しています。
 下記のバナーをクリックしていただけるとランキングに反映されます。
 みなさんのクリックが私達の励みになっています。いつも応援ありがとうございます♪

FC2ブログ 野菜部門ランキングへ参加しております。            応援のクリックよろしくお願いします。にほんブログ村  果樹・野菜ランキングへ参加しております。            応援のクリックよろしくお願いします。人気ブログ 花・ガーデニングランキングへ参加しております。         応援のクリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
【2010/11/24 06:00】 | 畑(秋) | トラックバック(0) | コメント(30) | page top↑
<<ゴイサギ軍団♪旦過市場へ | ホーム | バラ園と♪北九州市の特産品etc>>
コメント
これは凄い
お二人での共同作業の自然薯掘り本当にご苦労様でした
恐らく1本掘るのに2時間は掛ったでしょう
この汗が美味しいトロロに変わるのです
見事な薯ですね、この大きさなら関東でも暮れには茨城、栃木では箱入りで1本2,3千円しますよ
今日はこれで元気をつけて頑張ってください

若いころは掘りに出かけましたがいまでは体力的には無理です
先日も多磨霊園でみごとに黄色に色づいた自然薯を見つけましたが 
ゲゲの喜太郎に見られるようで諦めました
私の周りの里山にもあるので堀に行こうかな 無理です
【2010/11/24 06:56】 URL | 自由医さん #-[ 編集] | page top↑
こんなに長く・・・すごい!
体力と根気のいる仕事ですね。
気が短い(短いんです私も)うちの二人ではとても無理です。
うちの庭にもあるようなんですが、地面がすごくかたくて20センチも掘れるかしらというかんじなんですよ。

ほんとに自然に恵まれたところですね。山の恵みはすばらしいです。
こういうことのできる生活は多分、このブログを見ているかたや都会にお住まいの(そこもうちから見ると都会ですが)かたには憧れだろうと思います。

最近いろいろなドーナツがありますね。トロ生ドーナツっていうのもあるみたいです。
私はどちらもまだ食べたことがありません。
【2010/11/24 09:55】 URL | うさぎ #-[ 編集] | page top↑
こんにちは♪

ドキュメンタリータッチ?の自然薯掘りの写真ですね^^
自然薯って葉っぱを見つけて蔓を手でつたって掘るんですね!
その様子が、すで達人の域のようです^^
トマコさんの影がピースしてるのに笑っちゃった~♪
自然薯掘りは危ないから
トマコさんの愛情に満ちた見守りが必要なんですね!
さすがだわ^^v
立派な自然薯の初物、良かったですね~♪
途中に咲いていたピンクのバラも素敵でした^^

焼きドーナツ!!美味しそうです^^
私はまだ食べたことないんですが優しい美味しさなんですね~♪
スタイリングも素敵!
このお皿は、この記事でデビューでしょうか?素敵なお皿ですね^^
【2010/11/24 10:42】 URL | caramel #09QiXzQs[ 編集] | page top↑
すご~い!山芋掘りの名人だ~
でも用心してくださいよ~ 先日もどこかで窒息してなくなった方がおられたようです。

この葉っぱなんですね~ 見たことあるような無いような・・・ 今まで気にしたことも無かったな~
今度山歩きするときは注意してみようっと・・・

で、実は先般低山を歩いたときに、穴ぼこが随所にあるんですよ~ 山芋掘った穴かと思いましたが、周りにそんな葉っぱは全然ないし・・・ そこら中穴だらけってところもありました。

竹林でも無かったからタケノコでもないだろうにと不思議でした。
やっぱり昔掘った山芋の穴かな~

♪山芋の彼方の空遠く~ 幸い住むと猫の言う~♪ 
「山芋の穴だ」という詩だったかな~(^_^;)
山の穴穴~

今回も相当クモンされたでしょう。お疲れ様でした~





【2010/11/24 12:26】 URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑

自然薯、黄色い葉っぱが目印なんですね~^^
へびは平気なのに、蜘蛛がだめなトマオさん・・・・・
蜘蛛の巣払いは トマコさんの役目なんだ・・・(笑)
バラが 綺麗~。

家のマンゴーの木の側にも また山芋が生えだしているけど、
葉っぱがやっぱり 似ていますね。
すごいですね~ 長い~~!@@
同じ場所に 生えているんですね?
1年でこれだけ育つのですか?

今、自然薯って ブームですよね~
トマコさんのお料理が また楽しみだわ~。 (^o^)

【2010/11/24 13:21】 URL | mana #cFDUgT.c[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/24 13:26】 | #[ 編集] | page top↑
わわあっ~大変です!!自然薯、恐るべしですね!
穴から出られない?窒息???命かかってますね~^^;
トマオさんも地球にもっていかれそう!!
無事帰れてよかったですね!
ここは、畑の一部?自然のお山?どちらなのでしょう!それにしても、モワモワの道・・・何でも出そうですよね(笑)
ピースマークの影絵・・・トマコさんはトマオさんをお守りする役でしたね!!^^*/
お疲れさまでした!
【2010/11/24 15:49】 URL | tatsumy #-[ 編集] | page top↑
ジネンジョ掘り1回だけで懲りたぁああああああ~~~~~!
【2010/11/24 18:02】 URL | 松井大門 #-[ 編集] | page top↑
自然薯堀り
トマオさ~ん
お疲れ様でした!
自然薯を掘るのは大変、と聞いたことはありましたが・・・
お写真を拝見して、ようやく実感しています。
ホントに、お一人だったら、事故があってもおかしくないくらいの大変さですね。
トマコさんが、ご一緒で、安心しました(^^)

自然薯は、どうやって召し上がるのでしょう?
また、教えてください!
【2010/11/24 18:20】 URL | zion #-[ 編集] | page top↑
私は先月の9日 ビニール袋で育てた自然薯を収穫しました ビニールだったので収穫は5分で終わりました 自然薯に限らずゴボウとか美味しいんだけど、穴を掘らなくてはならないので作業がかなりしんどいですよね なので私は当分袋栽培にするつもりです でも天然物はそういうわけにはいかないけどね
【2010/11/24 19:50】 URL | mimi #-[ 編集] | page top↑
トマオさん トマコさん おめでとうございます *^-^*
そしてお疲れ様でごさいました
自然薯、~まさしく自然のままにある芋なんですね~
それだけにそこへたどり着くまでの根気のいるお仕事ぶりに感心しながら拝見しています
よほど余裕を持って掘り進めないと、このように綺麗には抜けませんね
それは難儀なお作業だったと思います
tマオさんの格闘ぶりと手順のよさにパチパチパチです

そして、いただいたことへの感謝ですね^^
そのように正しいおこないをしますと、ちゃ~んとご褒美も待っていてくれるのですね *^-^*
とても美味しそうな焼きドーナツです~♥♡
揚げてない、優しい美味しさなんですね 
きょうの働いたことのシアワセが写っているように思います.:*・゚


【2010/11/24 23:09】 URL | れぃん #gGj3Lv6Q[ 編集] | page top↑
自由医さんへ

この自然薯は、木の根や石等の障害物がなくて1時間くらいで堀れましたよ。
掘る場所によってかかる時間が違いますよね。
先日掘った自然薯は、竹の根が凄くって2時間くらいかかりました(ーー;)
自然薯は、自分で掘ってみると高価なのがよく分かります。
途中で折らなくて傷を入れないように採るのは、ほんと大変な作業です。

自由医さんも自然薯ハンターでしたか!
葉っぱが繁った立派そうな自然薯を見ると掘りたくなりますが
さすがに霊園のは掘れませんよね(^^)

【2010/11/25 00:34】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
うさぎさんへ

私は、どちらかというと気は短い方ですよ。
釣りと同じで自然薯堀りは、気が短い方が合っているのかもです。
たんきですかー! たんきがあれば何でもできる
って、どなたかが言っていたような(笑)

自然薯堀りには、特別な道具が必要ですよ。
長い鉄の棒の先に小さなスコップが付いた道具があれば
土が固くてもなんとかなります。
ただ、重労働ですので 華奢なうさぎさんは止めておいた方がいいかもです。

そうですよね~
今の私たちにとっては、この生活が当たり前なんですが
自然を身近に感じることができる 今の環境に感謝しないとですね。
お金はなくて年中ピーピーしてますが、心だけは豊かだと思ってます(^^)

トロ生ドーナツって初めて聞きましたが、ドーナツてるの?
【2010/11/25 00:34】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
caramel さんへ

こんばんは~♪
ドキュメンタリータッチとおっしゃって頂けると、カッコ良くて嬉しいです(^Q^)
自然薯の葉から蔓をつたって地面までたどり着くのは、結構難しいです。
でも達人なら、葉っぱが無くてもわかるそうなんですよe-451

e-319に気付いてくださってウレシイです~!
影絵を色々やってみたかったのに、カメラと両方がムリで・・・^^;
ピースだけでもと、一人で遊んで撮ったんです(笑)
愛情に・・・ふふふ・・・
実はウシロから、押すよ~と脅していました^m^
自然薯を掘ると、もう晩秋なんだなって感じます。

焼きドーナツは、最近見かけるので気になっていたら
ちょうど頂いたので、とっても嬉しかったです(^^)v
揚げたドーナッツよりもヘルシーな感じでしたよ♪
お皿は初めてではないけど、お気に入りなんです。
トマオの妹が結婚した時の、引き出物なんですよ^^
【2010/11/25 00:35】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
ワル猫さんへ

自然薯堀りに夢中になってると 頭を穴に突っ込んじゃってますからね。
先端部分まできれいに傷つけず収穫しようと思うと ついつい・・・
ご心配ありがとうございます。 以後、気をつけま~す(^^)

葉っぱは、細長いハート型ですよ~
葉っぱの形だけで自信がない時は、蔓を確認するといいでしょう。
自然薯の蔓は右巻きで巻き付いてますので、分かりやすいですよ。
黄色く紅葉しているこの時期は、すぐに分かります。

山が穴ポコだらけって・・・
かなり高い確率で自然薯を掘った後だと思いますよ。
掘ったら埋め戻すのが、山芋ハンターの最低限のマナーなんですがね。
掘って時間が過ぎて、葉は枯れ落ちていたんでしょうね。

おお! さすが登山家のワル猫さんだ~
「山の彼方」が「山芋の穴」とはね(笑)
さぞやブッセもビックリしていることでしょう。

疲れもなく気分もよくて大丈夫ですよ。
ヤマイモ気からって言いますしね(^^)
【2010/11/25 00:35】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
manaさんへ

この時期だと黄色く紅葉しているハート形の葉っぱを探すのがコツです。
見つけたら ツルが切れないようにそっと触りながら地中に向かっている場所を探します。
自然薯が見えてくるまで絶対にツルを切らないようにしないと
せっかく見つけた苦労が徒労になっちゃいますよ~

蜘蛛の巣払いはトマコの役なのに・・・
自然薯を探しに行く時は私がいつも先頭です(ーー;)
ものすごく気持ち悪いですが、自然薯の魅力には勝てませんので
慎重に一歩一歩前に進みます。
ヘッピリ腰で、カッコ悪りぃだろうなぁ。

自然薯は、年々大きくなりますが、
この芋は何年物なのかはまではよく分かりません。
中には何十年ものの木の根っこのような自然薯があるようですよ。
【2010/11/25 00:36】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
tatsumy さんへ

こんばんは~♪
ありがとうございます(^^)
トマオは自然薯を食べるのはもちろん好きなんだけど、
それよりも、見つけて掘り出すことが楽しいみたいです(笑)
なので、畑の作業に合間があれば、この時期はソワソワします♪
地球に持ってかれない程度に、そこそこにしておきます~v-218

ここは、畑に隣接した荒地・・・という様な感じの場所です♪
時々ガサガサっとか音がして、どうも鳥さんが住んでるみたいです(^^)
でもきっと他にもいますよねぇ・・・夏はコワイです(*_*)

v-221に気付いてくださってウレシイです~♪
キツネとか色々やってみたかったけど、カメラと両方はムリでした(笑)
【2010/11/25 00:36】 URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
松井大門さんへ

自然薯掘りは、1回だけでThe Endですか!
自分で掘った自然薯は、特に美味いんじょ~
【2010/11/25 00:37】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
zionさんへ

自分で自然薯を掘ってると楽しいばかりですので
そんなに大変だとは思ってませんよ。
もちろん掘る作業はきついですが、傷を付けずにきれいに掘るのに集中しています。
他で集中する事がないですしね(笑)
昔、お祭りの出店で遊んでいた お菓子の型抜きをやっているような気分です。
でも、写真を見ると 俺、すげ~と思っちゃいます(^^)

私が自然薯の一番好きな食べ方は、トロロごはんですよ。
摩り下ろしてもそのままではダンゴになっちやいますので、ダシで薄めて頂きます。
美味しいですよ~
【2010/11/25 00:37】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
mimiさんへ

自然薯をビニール袋栽培だと収穫が楽チンでいいですね。
私たちもまだ収穫してませんが、つくね芋を育ててます。
畝に植えて普通に育ててますが、この芋は地中深く長く伸びないので収穫が簡単です(^^)
【2010/11/25 00:38】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
れぃんさんへ

こんばんは~♪
ありがとうございます(^^)
自然薯堀りは、この数年は葉っぱが色づくとソワソワして
藪を見渡しては、掘れそうな場所を考えています。
本当にホンモノの自然の芋なのがスゴイなって、掘るたびに思います。
大事に頂いて、その場所も見守っていたいなと思います♪
トマオは食べるのはもちろんだけど、探して掘るのが楽しいみたいです^^

この日は、実は思いがけない嬉しいこともあったんですv-221
山の恵みを頂いて、オヤツまで頂いて、幸せな日でした♪
焼きドーナツは、しっとりしてとっても美味しかったです(^^)v
【2010/11/25 00:38】 URL | トマコ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/25 00:39】 | #[ 編集] | page top↑
掘るのって大変なんだ
それだけ価値ある物なんやね。
記念写真もとりたくなるよね。
【2010/11/25 06:02】 URL | 左官屋女房 #CTc4CZHY[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/25 14:49】 | #[ 編集] | page top↑
あ~! 間にあったぁ~!(笑)
昨日職場で見ていて、気付いたら6時半! お帰りまで30分となり、慌てて閉じてしまいました。
更新されてないといいなぁ・・・・なんて、自分の都合で思っていたのでホッと一安心。(笑)

自然薯、凄いですね~! なんですか? この根の長さ!
あ、それとも・・・・自然薯の根っこって、これくらいが普通なんですか?・・・・
むかごもね、この間少しだけ母が送ってくれたんです。おいしいですね~!
むかごは前から知っていたけど、先日味噌炒めで食べた時は1回で食べてしまったな。(笑)
この葉っぱなら庭で見かけている気がするんだけど、お芋は付いてません・・・・・。
あ、それとも根っこについているのかしら?・・・・
じゃ、雑草と一緒に抜いてしまったらダメなのね。・・・・・ 
抜いているな、きっと・・・・・。(^_^;)

クモ嫌いのトマオさんが、結局巣払いをしながら先頭を歩くというのが可笑しくて可笑しくて。(笑)
トマコさんとの力関係がほのぼのと伝わってくる瞬間よね。あははは・・・・
それにしても、野生のバラがこんなに綺麗に咲くのね。・・・・・
でも、これが本当の姿だと思うのよ、私も。
そこの環境に合えば、こうしてきれいな花を咲かせるし、どんどん成長するよね・・・・・。
私もウチの庭にやってくるバラと早く出会えますように、って祈ろ!

え? バラじゃなくて男?・・・・・いや、男は煩いから。(爆)
【2010/11/25 15:38】 URL | あんり #rzttc8MI[ 編集] | page top↑
やりましたね~(*^^*)
自然薯をふうふう言いながら掘る夫婦(^○^)
いいですなぁ♪
自然のままに咲く薔薇もまたいいですね!
【2010/11/25 20:44】 URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集] | page top↑
左官屋女房さんへ

天然の自然薯が、店頭で高価なのがよく分かるでしょう!
折らずに傷をつけずに掘るのは大変な作業です。
記念写真は、ついつい(^^)
【2010/11/25 23:04】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
あんりさんへ

いつもお気遣いありがとうございます。
マイペースで無理されないようにお願いしますよ~

ふふふ 自然薯の根っこではなくて、芋です(^^)
年代物になりますと、もっと長くて太いのがありますが
掘るのが大変なことになりますので、ほどほどの大きさがいいかも。

あんりさんの庭にも自然薯がありますか!
自然薯だと必ず秋には芋が出来てると思いますよ。
地上から下に20~30cmのところから芋が伸びていますので
かなり掘らないと確認できません。
むかごは、ホクホクとした素朴な味で私も好きですよ~

自然薯狩りは、ご想像の通りで・・・
蜘蛛が大嫌いなのですが、へっぴり腰で先頭を行きます。
少しでも蜘蛛の巣が体に触ろうものな、ムンクの叫びになります(ーー;)
【2010/11/25 23:06】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
gerogeroさんへ

>自然薯をふうふう言いながら掘る夫婦(^○^)
オット! きましたね~ 
トマコとワーイ、フたりっきりで掘りましたよん。

草刈の時は、天道生えのバラは要注意です。
うっかりして刈ってしまうような事があれば・・・
詰めバラを切らされます(ーー;)
【2010/11/25 23:07】 URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/25 23:17】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/tb.php/1007-c34edd2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。