スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
織幡宮♪貝塚とニャンコと海
鐘崎貝塚♪

  津屋崎古墳群から北九州市へ向かう一本道から、一つ海側に入ると
  鐘崎貝塚が見えてきます♪
                                                  トマコ


貝塚です♪

  この貝塚は、今から3500年前の縄文時代後期のもので、
  サザエ・アワビ・ハマグリ・アサリ・アカガイ・カキや
  淡水産のシジミなどの貝が大量に出土しているそうです。
  そんなに昔から、今と同じ貝があったのかい~(・・?
                                                  トマオ 


織幡宮へ♪

  鐘崎貝塚を過ぎて海沿いを行き、織幡宮へ寄らせて頂きました♪
  この神社へは、実は約1年前にもMちゃんと寄り、神社の方に出会い
  色々な貴重なお話しを聞かせて頂きました。
  その時のお話しは、またそのうちご紹介させて頂きたいと思います^^;
                                                  トマコ


 画像をクリックすると大きくなります♪
由緒書き♪

  なので今回は簡単に♪
  神功皇后のお話しの中で、皇后をお守りして仕えたとされる
  武内宿祢が、織幡宮の主祭神です。
  織幡宮には、日本海沿岸の海女の発祥地という伝承や沈鐘伝説が伝わり
  平安時代に編纂された『延喜式』にも宗像大社に次ぐ神社として社名がある
  とても古く、由緒正しい神社です。
                                                  トマコ


大島・地島の方向♪

  トマオ  「大島と地の島は見えたか?」
  トマコ  「ここからは見えませんでした~」

  宗像市に位置する大島と地の島は、最近テレビでも紹介されましたよね。
  スターにしきのさんと長山ようこさんの時は、地方局の放送だったかな?
  家族に乾杯でも、鶴瓶さんが訪ねられていましたよ。
  あはは~ 島が見えてないのにしゃべりすぎて、シマいました~(^_^.)
                                                  トマオ


北九州市の方向♪

  反対側は、北九州市の方向の玄界灘です♪
                                                  トマコ


案内係りさん?

  案内係りに猫が現れて、きゃっと 驚いたそうです(^_^.)
                                                  トマオ


お顔を見せて♪

  何度も振り向いて、ニャァニャァと呼んでくれるのに
  カメラを向けると、向こうを向いてしまいます^^;
  こっち向いて~~~♪
                                                  トマコ


ゴロニャン♪

   なでなですると、ゴロニャ~ン♪
                                                  トマコ


にゃ~♪

  ネコが、ねころんだ~(・・?
                                                  トマオ


のびのび♪

  どうしても、お顔は撮らせてくれませんでした^^;
  また来るね~♪
                                                  トマコ


大島と地の島?

  神社は、海辺の突端にあります♪
  海の方に少し行くと、あれが大島と地の島の様です。
  大島には、宗像大社の三女神様のお一人が祀られている、中津宮があります。
  そのうちゆっくり、大島にも渡ってみようと思います。
                                                  トマコ
  大島と地の島へは、漁港から連絡船が運航していますので
  比較的簡単に、行き来する事が出来ますよ^^
                                                  トマオ


海岸を帰ります♪

  海岸線をドライブしながら 北九州市に帰ります♪
  時系列が前後しますが、次回は津屋崎古墳群のお話しです^^;
                                                  トマコ
スポンサーサイト
【2013/03/07 06:00】 | 北九州の史跡・伝説 | コメント(12) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。