スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
響灘ビオトープ♪
エコタウン♪

  前回の記事でご紹介させて頂いた、響灘ビオトープへ向かっています。
  10月の中旬の頃ですよ~(^_^.)
                                                  トマオ


響灘ビオトープへ♪

  エコタウンセンターを過ぎて、響灘大橋を渡るとすぐでした♪
  響灘ビオトープの詳しい事は、北九州市のホームページにも紹介されています。
                                                  トマコ
  
  2012年10月6日オープン。北九州市若松区響町二丁目に位置し、
  響灘を廃棄物処分場として埋め立てた敷地に自然発生した。
  整地されていない埋立地に雨水が溜まって湿地ができ、
  鳥などが運んできた植物の種から木が自生し、環境省の絶滅危惧種
  に指定されている、チュウヒをはじめとする237種の鳥類や、
  284種の植物などが確認されている生態系を守るため
  全体(約41ha)のうち約7haが公開されている。           ウィキペディアより



ネイチャーセンター♪

  ネイチャーセンターで、入場券(大人は100円)を買います。
  ネイチャーセンターでは、ビオトープの事を写真や色々な詳しい説明で
  わかりやすく紹介されています。
  あとで、一部をご紹介させて頂きますね。
                                                  トマオ


湿地が広がって♪

  響灘ビオトープは、一見広大な荒地と草原のように見えますが
  草原の中に、自然に出来た池のような湿地が、あちこちに広がっています。
                                                  トマオ


湿地の上の観察デッキ♪

  自然に雨水が溜まって出来た池の上に観察デッキが整備されて、
  水中の生き物を観察する事が出来ます♪
  水中の生き物は、鳥たちが運んできた・・・!?
  とっても不思議だけど、メダカや色々な生き物がいるそうです。
                                                  トマコ


メダカ?

  トマオ  「メダカの長さは、何ミリめーだーかなぁ(^_^.)」
  トマコ  「・・・。」


ダレかの卵♪

  何の卵だろう~♪
  ここは元々は海で、そこを埋め立て地にした場所です。
  いつの間にか、そんな場所に草や木々が芽生えて、池も出来て生き物も住んで・・・
  植物の種や生き物の卵を運んだのは、風や鳥たち?
  スゴイなぁ~という思いと、工場地帯の中という自然では無い風景に
  とっても不思議な気分にもなってきました^^
                                                  トマコ


青橋方面♪

  通称は青橋と呼ばれる響灘大橋の方向にも、ビオトープは続いています。
  一般公開されているのは一部分だけで、保護された場所は広大です。
                                                  トマオ


ブリヂストンと風車♪

  すぐ横はブリヂストンの工場で、その向こうは風力発電の風車が見えます。
  響灘ではたいやヒラメが釣れますが、ブリヂストンはタイヤの工場です(^_^.)
                                                  トマオ


アメリカウンランモドキ♪

  強風の中に咲いていた、野草たち♪
  アメリカウンランモドキ。
  ネイチャーセンターに、写真と名前が紹介されていました(^^)v
  なんと、2000年に長崎県佐世保市で初めて発見された
  アメリカ中南部原産の帰化植物だそうです。
                                                  トマコ


黄色いマメ科の花♪

  山歩きでも見かけた ミヤコグサに似ています。
  ミヤコグサなら、初夏の頃に見た気がするので違うかな!?
                                                  トマオ


アレチハナガサ♪

  アレチハナガサだと思います。
  強風で写真に撮れなかったけど、コスモスも咲いていました♪
  小鳥たちの気配もするけど、姿が見えない~
                                                  トマコ


スズメたち♪

  と思ったら、スズメたちでした(^^)
                                                  トマコ


シラサギ♪

  それでは、私はおサギに向こうの方に行きます(^_^.)
                                                  トマオ


野鳥観察へ♪

  向こうには、野鳥観察のために設けられた場所があります。
                                                  トマオ


観察窓♪

  野鳥たちを驚かさないように、壁に観察窓が設けられています♪
  ここからそっと覗いてみます。
                                                  トマコ 


池♪

  一般は立ち入り出来ない向こう側にも、広大な湿地が広がっています。
  風車の向こうは、響灘です。
                                                  トマオ


大きな鳥♪

  トマコ  「大きな鳥が飛んでる~~~!」
  トマオ  「何の鳥か、わかっタカ?」


巣?

  響灘ビオトープには、多くの野鳥たちも住んでいたり飛来するそうですが
  絶滅危惧種の猛禽類も居るそうです。
  タカのようなトンビのような、大きな鳥が飛んでいました(^^)
                                                  トマオ


         画像をクリックすると大きくなります♪
ビオトープ説明♪

  響灘ビオトープが出来たいきさつや、ここに住む色々な生き物たちや
  植物たちの写真や名前などが、紹介されています。
  ほんの一部ですが、ご興味がある方はクリックしてご覧くださいね。


  画像をクリックすると大きくなります♪
野鳥♪

  画像をクリックすると大きくなります♪
人口巣や営巣など♪

  画像をクリックすると大きくなります♪
湿地の生き物♪

         画像をクリックすると大きくなります♪
野草も色々♪

  野鳥や水辺の生き物たちや、多くの種類の野草にも驚かされます。
  何度も訪れて、沢山の種類の生き物や野草たちに会ってみたくなります♪
                                                  トマコ


スゴイ瞬間♪

  ネイチャーセンター内に、凄い瞬間を捉えた写真がありました。
  多くの野鳥の写真があり、そのカメラマンの方にお話ししを伺う事が出来
  10年以上も毎日のように通い、撮った写真なのだそうです。
  素晴らしい写真が沢山でしたよ(^^)
                                                  トマオ


響灘ビオトープ♪

  響灘ビオトープ、また野鳥や野草に会いに行きたいと思います♪
                                                  トマコ
スポンサーサイト
【2012/11/21 06:00】 | 北九州市 | トラックバック(0) | コメント(19) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。