スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
初秋の平尾台♪うどんのたけやさん
たけやさん♪

  小倉南区石田の スーパーセンタートライアルのすぐ横にある
  うどんのたけやさん♪ 朝6時開店で、午前中には売り切れるという
  有名な人気店で、どぎどぎうどんのお店です。
  どぎどぎうどんとは・・・以前の記事をどうぞ^^
  私たちは、朝の7時にお邪魔したけど、満員でビックリ!
  お仕事前の男性の方々に、大人気のお店の様です。
                                                  トマコ


スジ肉とゴボ天に♪

  うどんの小500円に、ゴボウ天のトッピングで550円也!
  小うどんと言っても、普通にうどんひと玉分です^^
  ご飯などを注文して、お漬物を自由に食べる事も出来ます。
  私たちは、このうどんだけで十分足りそうです。
                                                  トマオ


生姜と七味♪

  どぎどぎうどんには、生姜と七味がお決まりの様で、とっても合います!
  ちょっと濃いめのお出汁は、見た目ほど味は濃くないけど
  牛肉の味が効いているので、生姜をたっぷり入れると美味しいです(^^)v
                                                  トマコ


太めの麺♪

  麺は少し太めで、讃岐や豊前裏打ち会とはまた違う食感の固さがあります。
  食べごたえがあって、肉は柔らかくとても美味しかったです。
  私たちの後からも続々とお客さんが増えて、並んでいましたよ。
  さて、うどんで力を付けて、行く~ぅどん(^_^.)
                                                  トマオ


平尾台へ♪

  そうです! 平尾台に行く前に、朝うどん初体験でした(^^)
                                                  トマオ


大平山へ♪

  9月の始めの平尾台です。
  真夏の照りつけるような暑さは去り、朝のひんやり感が漂っていました。
  8時頃からゆっくりと、まずはいつもの大平山を目指します。
                                                  トマオ


ミシマサイコ♪

  朝露に濡れた花たちが迎えてくれます♪
  ミシマサイコは、根は柴胡(さいこ)という生薬で、解熱、鎮痛作用があり、
  多くの漢方方剤に配合されていて、静岡県の三島が産地として優れた事から
  三島柴胡という名前になったそうです。
                                                  トマコ


サイヨウシャジン♪

  そこかしこに咲き誇っていた、サイヨウシャジン。
                                                    トマオ


貫山方面へ♪

  野草を見つけて撮りながら、ゆっくりと登っていきます。
  今回は貫山には登りませんが、方向的には貫山へと向かいます。
                                                  トマオ


背の高い花♪

  トマコの身長に近い高さの野草の花は・・・


キセワタ♪

  キセワタでした!
  この日は、キセワタに会うのが一番の目的でした(^^)
                                                  トマオ


マイボトル♪

  トマコ  「マイボトルはエコロジーやね♪」
  トマオ  「は? エコ老人?」


ノヒメユリ♪

  真夏には、感激するほど咲いていたノヒメユリです♪
  季節の移り変わりを感じながら歩きます。
                                                  トマコ


初秋の草原♪

  トマオは、ゆっくりゆっくり写真を撮りながら登って来ます♪
                                                  トマコ


女郎花を観ながら♪

  なので私は、オミナエシを眺めながらおやつタイム^m^
                                                  トマコ

  トマオ  「せっかく歩いても太るぞ~^m^」
  トマコ  「ほっとけ~~~キ♪」


四方台を越えます♪

  大平山の山頂に寄ってから、今回も四方台を越えて行きます。
                                                  トマオ


小穴と大平山♪

  四方台に登ると、大きな穴なのに小穴と呼ばれるドリーネと
  その右向こうには、さっき居た大平山の山頂がよく見えます♪
                                                  トマコ


尾根の向こうに周防台♪

  貫山へは登らずに、四方台から尾根を通って中峠へと下ります。
  一番向こうに見える山は周防台かな? まだ行った事はありませんが
  何度も通って、少しずつ制覇して行こうと思います(^^)
                                                  トマオ


ハート♪

  トマコ  「ハート!」
  トマオ  「は? どこにハト??」


ピナクルと女郎花♪

  草原と 羊群原と呼ばれる石灰岩と、オミナエシ。
  オミナエシは秋の七草の一つですよね。他は覚えていません(^_^.)
                                                  トマオ


桔梗も残って♪

  キキョウも秋の七草の一つだけど、夏にいっぱい咲いていて
  9月の始めには、ポツンと残っていました♪
                                                  トマコ


青龍窟へ♪

  中峠に下りて広谷湿原に入る所で、平尾台に詳しい方々に出会い
  季節の花が咲く場所や、青龍窟への道などを教わりました。
  青龍窟へは、一度入口まで行ってみたいと思っていました!
                                                  トマオ


鬼の唐手岩♪

  青龍窟に向かう途中に見える、鬼の唐手岩と呼ばれる岩場です。
  かなりの高さで、登るなんて考えられませんが
  ロッククライミングの練習場所にされる方もあるそうです。
                                                  トマオ


高くて怖いです♪

  岩の上まで行く道があるそうだけど・・・絶対行きません(*_*)
  鬼の唐手岩は白亜紀の頃、地下深くあった石灰岩にマグマが貫入した跡だそうです。
                                                  トマコ


青龍窟♪

  「青竜窟」の入口に着きました♪
  平尾台で最大級の洞窟だそうですが、案内無しでは入れません。
  ここには絶対に勝手に入るなと、私たちも何度も聞きました。
  3万年前の動物たち(ナウマン象やオオツノシカ、ステゴドンゾウなど)
  の化石が多く見つかっている事でも有名な洞窟で
  洞窟内に昔住んでいたといわれる土蜘蛛を、景行天皇が退治したという伝説や
  龍の化身・豊玉姫の伝説の中で、最後に 天へと昇っていく場所がここである
  という伝説もある、とても神秘的な洞窟です。
  なんだか恐れ多い雰囲気がして、入口からお参りだけさせて頂きました(^^)
                                                  トマコ


草原を戻ります♪

  霊気漂う青龍窟をあとにして、草原の道を戻ります♪
  初めての道はドキドキするけど 平尾台は道が見えてわかりやすいです(^^)v
                                                  トマコ


ヨロイグサ♪

  ヨロイグサも、夏には咲き誇っていました♪
  夏の名残りと早い秋の訪れを感じた、初秋の平尾台でした。
                                                  トマコ
  10月にも平尾台に行きましたが、それはまたそのうちに(^_^.)
                                                  トマオ
スポンサーサイト
【2012/10/24 06:00】 | 山歩き | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。