スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
若戸トンネル♪ウォーキング
新若戸道路♪

  去る8月26日の日曜日、新若戸道路のウォーキングに参加してきました!
  新若戸道路とは、洞海湾の海底をトンネル(若戸トンネル)
  で抜ける自動車専用道路で、若松区と戸畑区を繋ぎます。
                                                  トマオ 
 

車道を歩きます♪

  9月15日の開通を前に、開通を祝うウオーキング大会があり、
  約1万5000人の方が歩きました!
  自動車専用道路なので、歩くのは最初で最後かも~^^
                                                  トマオ


洞海湾の下を通ります♪

  北九州市には、関門海峡を渡る関門トンネルがあり、人道もあります♪
  洞海湾にはこれまでは トンネルはありませんでした。
  海の下のトンネルは、関門海峡に続く二つ目となります。
                                                  トマコ


いよいよトンネル♪

  いよいよ、洞海湾の中に入りそうです♪
  たぶん、すぐ向こうは海の中・・・不思議~!
                                                  トマコ


トンネルの中へ♪

  横断する区間は776mのトンネルで、このうち海底部分は557m。
  水深は20mまで掘っているそうです。
                                                  トマオ


大勢の人でした♪

  トンネルの中は、途中から出入り口が見えない深さになります♪
  う~ん・・・海の真下だと思うと、ちょっとコワい感じ^^;
                                                  トマコ 
  トマオ  「ちんまいトンネルは頑丈だから大丈夫。」 
  トマコ  「ちんまい? このトンネルが小さい?」


工事の工程♪

  ちんまいトンネルとは、沈埋トンネルです。
  トンネルはあらかじめ作っておいて、それを沈めて工事する工法です。
  トンネルの中に、ちゃ~んと説明が書いてありましたよ(^^)
                                                  トマオ 


沈埋函♪

  ちんまいって、小さいという意味かと思いました~^m^
  ちなみに、北九州市の方言かと調べてみると、多くの地方で使われてるとか!?
                                                  トマコ


工程の説明図♪

  トマオ  「ここに、ちゃんと説明があるぞ~
        こうして、こうやってああしてこうして・・・」
  トマコ  「そんなん聞いても、わからんわ~~~」

  図だと、なんとなくだけどわかる様な気がしました^m^
                                                  トマコ


これより若松区♪

  これより若松区! 海の中の境界です。
                                                  トマオ


これより戸畑区♪

  反対側は、もちろん戸畑区です♪
                                                  トマコ


若松側入り口♪

  あっという間に、若松区側の出入り口です。
  若戸大橋よりも、響灘側の方向になる場所ですよ。
  きたる9月15日の15時開通です(^^)
                                                  トマオ


若松海岸通り♪

  若戸トンネルを戻る事も出来るけど、若戸渡船に乗る事にします。
  若松海岸通りを、渡し場へと歩きます♪
                                                  トマコ


古い建物と若戸大橋♪

  レトロな建物と若戸大橋がよく似合う、静かな通りです。
  若戸渡船に乗るのは、何十年ぶりかです(^_^.)
  以前は若戸大橋を歩いて渡る事が出来ましたが、今は車専用ですので
  人や自転車が若松と戸畑を行き来するには、渡船しか無いんですよね~
  日頃は利用することはありませんが、とってもレトロで懐かしい乗り物です。
                                                  トマオ 


三つの交通手段♪

  若戸大橋と、海の中には若戸トンネル。
  そして海上には、若戸渡船・・・三つの交通手段がある洞海湾です。
                                                  トマオ


真下から♪

  開通した頃は、東洋一のつり橋だった若戸大橋です。
  わかっとぉ? 東洋一だったんですよ~(^^)
                                                  トマオ


若松側♪

  船の中から、若松側を見ています。
  昔からこの船は、ポンポン船と呼ばれて親しまれています。
  今でも、学生さんや通勤の方にとっては無くてはならない船です。
                                                  トマオ


戸畑のトンネルの場所♪

  戸畑側のトンネルは、左の方のトラックが止まってる付近からでした♪
  若松側は、どこからなのか見つけられずです^^;
                                                  トマコ


戸畑側ニッスイの建物♪

  戸畑側には、ニッスイの古い建物が見えます。
  戸畑は、事実上の創業地ですよ~
  私は魚肉ソーセージが好きで、たまに食べたくなります。
  カリっと焼いて、辛子マヨネーズでツマミに最高です^^
                                                  トマオ


若戸大橋♪

  若戸大橋は、もうすぐ開通50周年を迎えます。
  10月28日には、歩いて渡るイベントが行われる予定です!
  事前に申し込みが必要で、申し込み期限は9月9日までですよ~(^^)
  ネットからの申し込みは、若戸大橋50周年特設サイト
  若戸大橋1DAYレッドウォーク申込みフォームからです。
                                                  トマオ  

  勝手ながら、この記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などある方は、開いたコメント欄やメールフォームをお使いくださいね。
スポンサーサイト
【2012/09/01 06:00】 | 北九州市 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。