スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
小倉手向山♪武蔵と小次郎の碑
小森江へ♪

  風師山から歩いて来るはずだった、小森江です。
  車で移動すれば、あっという間ですな・・・(^_^;)
  こちら側から 風師山に登る方も多いそうです。
                                                   トマオ


貯水池の説明♪

  小森江貯水場は、 22km離れた福智山からの水を浄化するため
  明治44年(1911)に建設され 昭和48年(1973)に北九州市内の浄水場の統廃合により、
  浄水場としての役割を終え 平成13年に公園として整備されました。
  本来は貯水池に水が満ちているため、底の取水部分まで見ることは出来ませんが、
  この貯水池は既にその役目を終えており、このような全容を見ることが出来ます。



取水塔跡♪

  取水塔と貯水池の跡です♪
  小さな池の様で、寂しげな風景だけど とても綺麗な風景です。
  北九州市の水道は、旧門司市が明治44年に一部の給水を開始して以来、
  91年の間水を供給してくれています。
  ここが、北九州市で最初の取水場だったなんて、知らなかった~
                                                   トマコ
  みずがめ座の人が言います・・・北九州市の 水がうめ~ざ~(・・?
                                                   トマオ


手向け山公園へ♪

  小森江から車で近い、小倉北区の北東部にある手向山へやってきました。
  標高70m程度の小山で、武蔵と小次郎の碑があります。
                                                   トマオ


巣箱のある森♪

  小山というよりも丘の様な場所だけど、森がいっぱいで巣箱も見えます♪
                                                   トマコ


火力発電所跡♪

  トマコ  「このレンガの建物は、何の跡だろう?」
  トマオ  「中は、見られんが(・・?」


説明♪

  え~! 一軒家くらいの大きさの建物ですが、火力発電所の跡だそうです。
  手向山中腹に設置された 探照灯の電気を発電する 
  旧陸軍の火力発電施設跡なんだそうですよ。
                                                   トマオ 


砲台跡の説明♪

  手向山には、1887~91(明治20~24)年に 関門海峡に侵入する敵艦船に対する
  砲台が築かれ、関門海峡周辺には多くの砲台が築かれました。
  手向山の砲台は、実戦で使用された事は無いそうです。


  北九州市民ですが、知らない事ばかりです(^_^;)
                                                   トマオ


ワンコたち♪

  ワハハ~♪ 公園に上がると、ワンコたちが大騒ぎ^m^
                                                   トマコ


宮本武蔵の碑♪

  その奥に、宮本武蔵の碑があります。 


説明♪

  4.5mの巨石の武蔵顕彰碑は、宮本武蔵の養子伊織が建てました。
  「小倉碑文」とも呼ばれ、千百余字の漢文が刻まれた石碑です。
  小倉藩筆頭家老だった宮本伊織は、拝領した手向山に、
  武蔵没後9年の1654(承応3)年に、熊本より遺骨を移し、骨壷・銅鏡・古文書を埋葬し、
  その上に武蔵顕彰碑を建てたといわれています。



佐々木小次郎の碑♪

  佐々木小次郎の碑は、宮本武蔵の碑よりもずっと小さいです。
  決闘の時 宮本武蔵は29歳 佐々木小次郎は18歳という若さでした。
                                                   トマオ


説明♪

  1612(慶長17)年、武蔵は豊前小倉に来て、家老長岡佐渡を訪ねます。
  当時剣の達人で、小倉藩(当時藩主は細川忠興)に召抱えられていた
  佐々木小次郎との試合の仲介を頼みます。
  許された試合は 4月13日「船島」で行われました。
  小次郎は船島に藩の舟で渡りますが、武蔵は下関より船島に向かいます。
  船島は小次郎の号「巌流」に因んで巌流島と呼ばれるようになりました。
  「小次郎の 眉涼しけれ つばくらめ」 の碑文が刻まれています。
  村上元三の小説「佐々木小次郎」の完成を記念して、1951(昭和26)年建てられました。



見晴台の方位盤♪

  若くして、決闘をしなければいけなかった時代や、戦争の時代に思いを馳せつつ
  公園の奥に進むと 関門海峡が見える見晴台があります。
                                                   トマオ


関門マーチス?

  目の前に見える風景を、説明してくれています♪
  知らない建物だ・・・関門マーチス??
                                                   トマコ


説明♪

  トマコ  「関門マーチスって、なんか凄いよ~」
  トマオ  「へぇ~ 何の音楽隊??」


関門マーチス♪

  関門マーチスにズーム♪
  ちなみに、音楽隊とは全く関係ありません^^;
                                                   トマコ


昔ながらの喫茶店♪

  結局雨は降りませんでしたが、山歩きは物足りなかったものの
  地元の歴史を知る、良い機会になりました(^_^;)
  腹減った~
                                                   トマオ


しょうが焼き定食♪

  ずっと前に来た事のある、古い喫茶店です♪
  トマオは、ガッツリしょうが焼き定食~
  たいして歩いてないのに、食べすぎでしょうが^m^
                                                   トマコ


スパサラも♪

  スパサラも付いてますよ~
  喫茶店でこういうメニューを食べるのは、久しぶりだなぁ(^^)
                                                   トマオ


ナポリタン♪

  喫茶店なら、私はスパゲティナポリタン♪
  このお店は鉄板ではないけど、お味は懐かしい味です(^^)
                                                   トマコ


卵をからめて♪

  ひと口くれぇぇ~
                                                   トマオ


コーヒーも♪

  ブログを始めて、以前は気に留めなかったことが気になったり
  ちょっとした事を調べてみようと思ったり、勉強になっています。
  すぐに忘れるのは ご愛嬌(^_^;)
                                                   トマオ


関門銘菓小次郎♪

  おりしも、関門の銘菓を頂きました。
  その名も、花冠の小次郎です。
  佐々木小次郎の内面の、隠れた優しさを表現したお菓子だそうですよ。
                                                   トマオ


栗入りどら焼き♪

  それでは、佐々木小次郎をしのびつつ 頂きます。
  北九州市内には、思いがけない見所がいっぱいですよ~
  美味しいものも、いっぱいです(^^)
                                                   トマオ

  勝手ながら 今回の記事のコメント欄は お休みさせて頂いてます。
  良い週末を お過ごしくやさいね。

  小さな笑顔が広がって、大きな笑顔の輪となってゆきますように。
   2012年が、大きな復興の年となりますように。
                                                            トマオトマコ
スポンサーサイト
【2012/02/24 06:00】 | 北九州市 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。