スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
由布岳と山麓の花♪4月中旬
倉木山へ♪

  4月の中旬に、大先輩に案内頂いて 由布岳東峰に登りました!
  その後 由布岳山麓や倉木山の途中も案内頂き、沢山の春の野草に出会いました^^
  その時に出会った山野草の花を先にご紹介させて頂いて、由布岳登山の様子は
  久しぶりにデジブックにまとめましたので、お時間とご興味のある方はご覧下さいね。
                                                       トマオ
  最初の写真は、由布岳を下りて倉木山に向かう途中の道です♪
  4月の中旬で、北九州市ではとっくに桜は散っていたけど、まだ山桜が咲いていました^^
                                                       トマコ


由布岳が見えた♪

  倉木山の途中で、ついさっき登った由布岳が見えました!
  私達が登ったのは、二つの峰が観えますが 向かって右側の東峰の方です。
                                                       トマオ
  あの頂上にさっきまで居た事が、信じられない気持ちでした♪
  由布岳に登ったんだなぁ~って、改めて嬉しくなりました(^^)v
                                                       トマコ


くねくね道も見えた♪

  ズームして見ると、ジグザグの模様がおわかり頂けますでしょうか!?
  それまでわからなかったのですが、あれは道で 私達もあのジグザグを通って登りました^^
                                                       トマオ


キスミレの群生♪

キスミレ♪

  それでは、山野草のご紹介です!
  由布岳山麓ではちょうど、キスミレが満開になる頃でした(^^)
  キスミレはとても希少なスミレだそうですが、ここでは群生していて驚きます。
  たしか、ワル猫さんがもう少し後で行かれてましたよね?
  私達が行った時はまだ、サクラソウなどは咲いていませんでしたよ。
                                                       トマオ


キジムシロ?

  キスミレたちの中に、違うお花もちらほら♪
  キジムシロでしょうか!? 似たお花があり、名前がよくわかりません^^;
                                                       トマコ


ショウジョウバカマ♪

お花のUP♪

  チクシショウジョウバカマ♪
  このお花を観るために、大先輩は倉木山の途中に連れてって下さいました^^
                                                       トマコ


色が違う♪

  由布岳でも出会った、ショウジョウバカマ♪
  倉木山のとは、色が違いました。
                                                       トマコ


アマナ♪

  アマナです。 球根が甘いところから、その名前が付いたそうです。
  とても小さくて、見つけるのはかなり難しかったです^^
                                                       トマオ


紫色のスミレ♪

エイザンスミレ♪

水色のスミレ♪

  スミレの名前はわかりませんが、真ん中のスミレはエイザンスミレだと思います。
  葉っぱの形が違うので、わかりやすいと教えて頂きました^^
                                                       トマオ


???

  葉っぱだか花だかわからない、不思議な形の花!?
  いったいナニモノでしょうか^^
                                                       トマコ


ハルトラノオ♪

  不思議な形の花はここにも!
  ハルトラノオも、初めて出会いました。
                                                       トマオ


イチリンソウ?

  イチリンソウでしょうか!?
                                                       トマオ


エヒメアヤメ♪

  そして、初めて会った時 とっても感激したエヒメアヤメにも また会えました(^^)v
                                                       トマコ


指と比べて♪

  指と比べていますが、大きさがおわかりになりますか!?
  花をUPにすると、よく見るアヤメと変わらない様ですが エヒメアヤメはとても小さくて
  地面からほんの10cmほどしかありません。
                                                       トマオ
由布岳を背に♪

  小さな小さなアヤメが、凛として咲いている姿は本当に感激します♪
  またいつか春に、エヒメアヤメに会いにここに来たいと思います。
                                                       トマコ


由布岳にいた虫♪

  由布岳で出会った、虫。
  ムシしとけと言いましたが、トマコが撮ってました(^_^.)
  そして、帰り道では とっても嬉シカった事がありました!
                                                       トマオ


初めて出会った♪

野生の鹿♪

  初めて、野生のシカに会えました~(^^)v
  車の中からだったけど、しばらくこっちを見てくれてから 森に消えて行きました♪
                                                       トマコ
  それでは、楽シカった由布岳登山は デジブックでのご紹介となります。
  音楽が入ってますので、ご覧になる方は音に気をつけて下さいね。
                                                       トマオ

スポンサーサイト
【2014/06/24 06:00】 | 山歩き | コメント(14) | page top↑
福智山へ♪後半
福智山頂♪

  登り始めてから約2時間半ほどで、福智山頂です!
  誰も写らないように、一瞬の隙に撮った一枚^^;
  沢山の人たちでにぎわっていました♪
                                                       トマコ


祠の方向♪

  登ってきた、直方市や鞍手郡の方向です。
  お天気は良かったのですが、PM2,5の影響で霞んでいました。
  かなり見晴しが良いのですが、残念・・・^^;
                                                       トマオ


カップ麺が膨らんだ♪

  お昼はカップ麺とおにぎりを持ってきてましたが、気圧の影響でカップが膨らんでいます。
  写真ではわかりにくいですが、けっこうパンパンでしたよ。
  中身はもちろん問題なく、美味しく頂きました!
                                                       トマオ


方位盤♪

  方向音痴の私には、方位盤は嬉しいです(^^)v
  福智山頂には広い岩場があり、多くの皆さんが岩盤浴(???)中~
  岩の下で休んでたら、誰かのお菓子がコロコロ転がってきたりしました^m^
                                                       トマコ


北九州市は左方向♪

  写真の左側の方向に、皿倉山がうっすらと確認できました。
  空気が澄んでいれば、北九州市方向もかなり見えそうでしたよ。
                                                       トマオ


下ります♪

かなり疲れました♪

  山頂でのんびりしたら、登ってきた道を下ります。
  山はたいていどこもですが、登りよりも下りの方が足が疲れます。
  私達の少ない経験の中では、福智山は下りがかなり急で歩きにくかったです。
                                                       トマオ


スミレ♪

  滑ったり転んだりしないように注意しながら 下りる途中でみつけたスミレ♪
                                                       トマコ


鎖場♪

  登山口付近まで戻った時は、足がかなり疲れていましたが・・・
  せっかくだからと、さらに白糸の滝へ^^
  ここは、上野登山口から表示を見て行くと通る鎖場なのですが
  平服や普通の靴だと、気軽には行きたくないほど急な岩場です。
  白糸の滝だけを観に行かれる方は、歩きやすいう回路がある様ですよ(^^)
                                                       トマオ


白糸の滝♪

  福智山の白糸の滝です♪
  帰り道は歩きやすい方を通ったら、白糸の滝の駐車場がありました^^
  登山でない方は、白糸の滝の駐車場を探して停めれば 鎖場は通らずに済みます。
                                                       トマコ


ソメイヨシノの頃でした♪

  登山口付近では、ソメイヨシノが咲き始めた頃のことでした^^
                                                       トマオ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは 開いたコメント欄やメールフォームをお使いくださいね。
【2014/05/20 06:00】 | 山歩き | page top↑
福智山へ♪前半
福智山へ♪

  季節は戻り、3月の終わりの事になります。
  北九州市小倉南区、直方市、田川郡福智町に跨る標高900.6mの福智山に登ってきました。
  北九州市では、最高峰の山になります。
  上野焼きで有名な上野(あがの)から登りますが、見えている山並みの一番奥に
  ほんの少しだけ見えているピークが、福智山の山頂になります。
  ここからだと お山がおやまぁ・・・低く見えますが、一番高い山なんですよ(^^;
                                                       トマオ

 画像をクリックすると大きくなります♪
コース♪

  上野の登山口です。
  赤い線で表示されているコースで登ります。
  今回、カラスさんとご一緒の三人での登山です。
                                                       トマオ

 画像をクリックすると大きくなります♪
時間♪

  どこの山でもだいたいの時間が記されていますが、ゆっくりしか登れない私には
  表示時間はあまり参考にならず、山野草の多い山などでは倍の時間かかる事もありますが
  福智山ではこの時期山野草が少なかった事もあって、超スローペースの私でも
  上野コースの登りは、ほぼ表示通りの2時間半ほどでした^^
  だけど、山登りに慣れない方やゆっくりペースの方は、表示してある時間の
  1・5倍の時間を予想していた方が、無難だといつも思います。
                                                       トマコ

サツマイナモリ♪

  この日出会った山野草の一つ、サツマイナモリ♪
  ほかにはスミレを見つけたけど、慌てて撮ったらピンボケしてました(^^;
                                                       トマコ

虎尾桜方向♪

  福智山には、虎尾桜という有名な一本桜がありますが、今年は咲くのが遅かった様で
  3月の終わりが近かったこの日は、まだ一輪も咲いていなかったと教えて貰ったので
  虎尾桜には寄らずに、頂上をめざしました。
                                                       トマオ

険しい道を進み♪

上野越へ♪

  岩場は岩ば~っかりだ~(^^;
  けっこう険しい道を進み、上野越という分岐に到着です。
                                                       トマオ 

整備された階段♪

  上野越を過ぎると、整備された階段や 道もそんなに険しくはないけど
  その代り、ずっと登りでした(;O;)
  息が切れたら休みながら、ボチボチ登ります♪
                                                       トマコ

ワンちゃん♪

  途中で出会ったワンちゃん♪
  ヒトリかと思ってビックリしたら、飼い主さんがちゃんとおられました(^^)
                                                       トマコ

どこから見ても♪

変わった木♪

  どこからどう見ても、どうなってるのかわからなかった木♪
                                                       トマコ

ぬかるみ♪

雪解けでした♪
  
  この日も前日も天気は良かったのに、どうしてぬかるんでるんだろ?
  と、不思議に思いながら歩いていましたが、なんと雪解けでした。
  平地では、雪の気配は全くなかったのですが やはり山は違いますね。
  雪で滑らないように気をつけて、ゆきますよ(^^;
                                                       トマオ

頂上が見えた♪

  やっと、頂上が見えてきました!
                                                       トマオ

あれが八丁?

  頂上付近から見えたあの可愛らしい形の山が、八丁でしょうか!?
  私達の通るコースではなかったので、見ただけですが・・・(^^;
                                                       トマオ

あとちょっと♪

  福智山頂まで、もう少しです♪ 続きます^^
                                                       トマコ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは、開いたコメント欄やメールフォームをお使いくださいね。
【2014/05/17 06:00】 | 山歩き | page top↑
皿倉山♪国見岩コースを下る
山頂からの光景♪

  皿倉山の登山コースである、皇彩の森コースを上がって頂上に着きました。
  展望台からは洞海湾一帯はじめ、小倉から関門海峡まで、
  北九州市街全体を見渡すことが出来ます。
  正面に見える低山は若松区の石峰山の連山で、その向こうは響灘が見えるのですが
  PM2.5の影響で、海は殆ど見えていませんでした。
                                                      トマオ


スペースワールド♪

  八幡東区にあるスペースワールドにズーム♪
  都市高速が囲んでいるような感じで、左側に赤く小さく見えているのが
  シンボルでもある、スペースシャトルです。
                                                      トマコ


霞む若戸大橋♪

  空気が綺麗な日なら、くっきりはっきり見える若戸大橋と洞海湾♪
  霞んでいて残念です。
                                                      トマコ


皿倉豆知識♪

  だ、そうですよ(^^)
  スカイツリーって、こんなに高くそびえてるんですね。
                                                      トマオ


国見岩コースへ♪

  皿倉山の登山は、登ってもしも疲れたらスロープカーとケーブルカーで
  下りる事も出来ますが、私達は歩いて下りますよ(^^)
  カラスさんの案内で、国見岩コースに向かいます。
  写真の左側の少し突出した所の辺りが、入り口になっています。
                                                      トマオ


下り口から♪

良い眺め♪

  国見岩コースの看板から下ります。
  眺めが良いですよ~(^^)
                                                      トマオ


ほどなく標識♪

国見岩♪

  ほどなく標識があり、ここが神功皇后も立たれたという国見岩です♪
  年に数日の澄んだ日だと、沖ノ島や壱岐も見えるんだそうです。
  神功皇后は、ここからどこを眺めて何を思われたのだろう~
  と興味はあるけど、高くてオソロシクて、私はとても観に行けませんでした^^;
                                                      トマコ
  神功皇后は、この岩の上に立って周坊・筑紫・豊国を眺められた伝説がある。
  この岩場の生いたちは、皿倉山の誕生まで遡ることになる。
  約1億1千年前に湖に堆積した厚さ1000メートル以上もの地層が地殻変動で隆起し、
  侵食を受けてできた山であり、貝原益軒著「筑前国続風土記」では、
  皿倉山を「前田村、尾倉村の上にあり。郡中第一の高山なり。山上の岩に蛎殻多くつけり。」
  これこそ湖の底であった記述であろう



巨大な岩♪

  何の説明も無かったけど、途中に気になる大きな岩♪
  古代に興味を持ってから、大きな岩は何か意味ありげで気になります^^
  トマオはすぐに、乗りたがります。
                                                      トマコ
  国見岩みたいに高くないし、全然怖くなイワ(^_^.)
                                                      トマオ


標識♪

  国見岩コースは急坂が続きますが、標識をよく見て迂回すれば良さそうです。
                                                      トマオ


山茶花群生♪

  途中に、山茶花が群生していて 写真ではわかりにくいですが
  地面がピンク色に染まるほどの花びらが落ちていましたよ(^^)
                                                      トマオ


稲荷方面へ♪

  帆柱稲荷方面に下りるのですが、この標識を見逃さない様に注意です。
                                                      トマオ


帆柱稲荷神社♪

  国見岩コースの下り入口から、約40分で帆柱稲荷神社に着きました。
                                                      トマオ


国見岩コース入口♪

  帆柱稲荷神社の所が、国見岩コースの上り入口にもなっています。
  今回の登山で、コースの概要が少しわかったと思います。
                                                      トマオ


 画像をクリックすると大きくなります♪
説明版♪

皿倉山♪

  市内から眺めた皿倉山♪
  あの頂上まで歩いて登ったと思うと、我ながらスゴイ(^^)v
  でも、登ってみるとそんなにはキツクは無かったです。
                                                      トマコ
  次回はどこの山に登ろうかな~
  今年はいくつの山に行けるかな(^^)
                                                      トマオ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは 開いたコメント欄やメールフォームをお使い下さいね。
【2014/02/16 06:00】 | 山歩き | page top↑
皿倉山登山♪皇彩の森コース
帆柱ケーブル山麓駅♪

  1月の中旬に、皿倉山に登ってきました。
  ここは夏の夜に夜景見物に登った帆柱ケーブル山麓駅ですが、
  今回はここからではなく皇彩の森コースから登ってみました。
  皿倉山には幾度となく車やケーブルで上がり、車道を歩いて上がった事もありますが
  登山コースを上がるのは、今回が初めてです。
                                                      トマオ


皇彩の森コースへ♪

  帆柱ケーブル山麓駅から少し右側方向に、皇彩の森コースの登山口があります。
  とっても身近な山なのに、登山コースは初めてでワクワク♪
  ケーブルや車道を上がった時の記事は、下記をクリックすればご覧頂けます。
  http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/blog-entry-1480.html(ケーブルと夜景)
  http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/blog-entry-1147.html(薬用植物を訪ねて前編)
  http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/blog-entry-1148.html(薬用植物を訪ねて後篇)


皿倉平まで60分?

  皿倉平という場所が、頂上の手前の開けた場所だろうと思うのですが
  皿倉平まで、ボチボチ歩いて60分と書いてありますよ。
  さて、私達はどれくらいで行けるかな!?
                                                      トマオ 


石だらけや♪

整備された登山道♪

  今回、カラスさんとご一緒しました!
  皿倉山の清掃登山に参加された事があるそうで、道案内もバッチリです(^^)
  皇彩の森(こうさいの森)コースの登山道は、わかりやすく整備されていますが
  ケーブルや車道の雰囲気とは変わり、登山道という感じです。
                                                      トマオ


標識♪

  整備された登山道と、標識も要所要所にあり 安心して歩けます♪
                                                      トマコ


一瞬見えた眺め♪

  皇彩の森コースは、主に森の中を歩くので視界はあまり良くないのですが
  途中で少し視界が開けます。
  この日は曇り時々晴れの予報でしたが、PM2,5でイマイチです(*_*;
                                                      トマオ 


延々と階段♪

見上げて♪

  途中から、延々と続く階段~
  う回路もあったと思うけど、よくわからずほぼ階段を上がってしまいました^^;
  息が上がってキツイけど、時々休みながら見上げてひと息♪
                                                      トマコ


国見岩コースは後で♪

  皇彩の森コースの途中から、国見岩コースの方にも行ける様です。
  国見岩も見てみたいので、帰りに通る事にします。
                                                      トマオ


皿倉の泉♪

  皿倉の泉です♪
  皇彩の森コースは森林の中で日陰が多いし、夏も気持ち良いかも^^
                                                      トマコ


もう少し頑張ると♪

  上りが殆どなので疲れますが、ゆっくりボチボチ上がれば大丈夫です。
  途中では車道も見えますので、安心感がありましたよ^^
                                                      トマオ


皿倉平♪

  ここが皿倉平かな!?
  ここまで、休憩も入れて約70分ほどでした。
  向こうに見える山が権現山かな~ いつか行ってみようと思います。
                                                      トマオ


階段を上がり♪

  ここからは登山の雰囲気は消えて、いつもの皿倉山の雰囲気です♪
  皿倉平から頂上までは、整備された公園です。
                                                      トマコ


ビジターセンターへ♪

  階段を上がれば、ビジターセンターがあります。
  ここでは皿倉山の登山に関する事や、野鳥や野草の情報もあります。
                                                      トマオ


無料休憩所♪

  中には無料で利用できる休憩所があり、お湯を頂く事も出来ます。
  次回はカップ麺持って来ようっと^^
                                                      トマオ


サンドイッチ♪

安納芋スィートポテト♪

  私達のお弁当は、カラスさんが作ってくれました~(^^)v
  サンドイッチと、安納芋のスィートポテト!
  とっても美味しかった~おごちそう様でした♪
                                                      トマコ


野口雨情の詩碑♪

  ビジターセンター近くに、野口雨情の詩碑があります♪
  これまで何度も来たのに、気づかなかった^^;
                                                      トマコ


熊鰐さんの事が♪

書いてあります♪

  詩碑には、神功皇后をお助けして活躍された熊鰐さんの事が書いてありました♪
  神功皇后たちの船の帆柱は、皿倉山のすぐ横の帆柱山で切った伝説があります。
  皿倉山という名前も、神功皇后の由来によるものだとも伝えられています。
  帰りに通る予定の国見岩にも、神功皇后の伝説があります。
  実は それも楽しみな登山でもありました^^
                                                      トマコ


花尾山方面?

  帆柱山の麓方面になるのかな!?
  城跡がある花尾山も、たぶん下に見える山だろうと思います。
  皿倉山や帆柱山、権現山に花尾山と この辺りは色々な登山道がある様なので
  おいおい、制覇してみたいなぁ・・・
                                                      トマオ


山頂へ♪

  ケーブルカーなどで楽して上がった時とは、なんだか違って感じます^^
  見慣れた山頂の光景だけど、そういえば山頂標識を見た事なかった!
                                                      トマコ


山頂標識♪

  ちゃんとありましたよ。
  歩いて上がると、山頂標識を観ないと登った気がしないものですね(^^)
  帰りは 国見岩コースから下りてみます。
                                                      トマオ

  勝手ながら、今回の記事のコメント欄は閉じさせて頂いております。
  ご用件などは、開いたコメント欄やメールフォームをお使い下さいね。
【2014/02/14 06:00】 | 山歩き | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。